トレンド ~毎週火・金曜日更新~

【ドコモの2020~2021冬春モデル】端末の発売日やスペックは?

【ドコモの2020~2021冬春モデル】端末の発売日やスペックは?

今年もドコモから新作の端末が登場しました。今つかっているスマートフォンをそろそろ買い替えたいと考えている方は、新しいモデルはいつ発売でどんな特徴があるのかしっかりチェックしておきましょう。この記事では2020~2021年に発売される冬春スマホの、スペックやおすすめポイントを徹底解説します!

※記事の内容は記事公開時点のものです。

<目次>
冬春大注目の5Gスマホ!特徴やポイントは?
4G冬春モデルも新登場!スペックやおすすめポイント
機種変更する時に知っておきたいことは?
まとめ

冬春大注目の5Gスマホ!特徴やポイントは?

今最も注目を集めているのが「5Gスマホ」です。5Gがつかえるスマホはスペックが高いので、今まで体験したことがないほどの高速・高画質を味わえるはずです。2020年冬春に発売されたばかりの5Gに対応している端末の特徴や、おすすめポイントを早速見ていきましょう!

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A

2020年11月6日に発売された「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」の最大の特徴は、ペンをつかって画面に絵を描く機能が充実しているところです。イラスト制作ツールのCLIP STUDIO PAINT for Galaxyがつかえて、ペンで多彩な表現ができます。イラストのメイキング動画を録画したり、紙のノートのようにメモを取ったりすることも可能です。カメラもドコモスマホ史上最高の約1億画素で、望遠カメラは50倍ズームなので、細部まで鮮明で拡大してもぼやけません。8Kで高精細な動画も撮影できますし、暗い場所でも光を多く取り込めて、夜景や星空などもきれいに撮れますよ。価格は145,728円です。
■Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aはこちら>>

Xperia 5 II SO-52A

Xperia 5 II SO-52A

カメラに関する機能が満載で、2020年11月12日に発売された「Xperia 5 II SO-52A」。トリプルレンズカメラに「ZEISS(ツァイス)レンズ」を採用しており、階調や色再現、透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感まで忠実に再現できます。夕暮れ時でも明るく高コントラストな撮影が可能ですし、「瞳AF」で被写体の瞳にピントを合わせたまま追従できるので一瞬の表情も撮り逃しません。ハイレゾ音源に対応しており、YouTubeなどでも臨場感のある高音質を楽しめます。充電最適化技術と「いたわり充電」によって充電時のバッテリーへの負荷を軽減するため、バッテリーが劣化しにくいです。価格は99,000円です。
■Xperia 5 II SO-52Aはこちら>>

iPhone12

iPhone12

2020年10月23日に発売された「iPhone12」シリーズ。「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12」「iPhone 12 mini」の4種類あり、価格は種類と容量によって異なります。iPhone12シリーズはどれも5G対応で「A14 Bionic」と呼ばれるスマホで最速のチップを使用しているため、ネットや動画も高速・高画質でサクサク観られます。ディスプレイの耐落下性能も「iPhone 11」の4倍も向上しているため、割れにくいです。カメラも高性能で、ナイトモードで暗い場所でも自然な写真が撮れますよ。4種類のうち一番スタンダードなのがiPhone 12で、小さいサイズが良い方にはiPhone 12 mini、高性能カメラにこだわりたい方にはiPhone 12 ProやiPhone 12 Pro Maxがおすすめです。それぞれの価格は以下の通りです。

機種名 価格
iPhone12mini 87,912円~
iPhone12 101,376円~
iPhone12Pro 129,096円~
iPhone12ProMax 142,560円~

※金額はデータ容量によって異なります。
■iPhone 12・iPhone 12 miniはこちら>>
■iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxはこちら>>

Galaxy A51 5G SC-54A

Galaxy A51 5G SC-54A

2020年11月6日発売の「Galaxy A51 5G SC-54A」は4眼カメラを搭載していて、接写、超広角、背景のぼかしが可能です。約4800万画素の高画素カメラにより、撮影後に拡大してもきれいな写真が撮れます。美肌モードにも対応している約3200万画素のインカメラや、夜でも明るく撮影できるナイトモードなどの機能も充実。人物や花、風景など30種類のシーン判定機能で最適なカラーバランスに設定できますし、瞬きやブレなどの失敗写真をすぐに通知する失敗アラート機能もあります。2つのアプリを同時に利用できるため、上の画面で動画を見ながら下の画面でSNSをすることなどもできて便利で、価格は70,488円です。
■Galaxy A51 5G SC-54Aはこちら>>

arrows NX9 F-52A

arrows NX9 F-52A

スマホゲームやカメラが好きな方におすすめの「arrows NX9 F-52A」。2020年12月以降発売予定で、容量が大きい5Gのゲームにも適した内蔵メモリ(CPU)を搭載しています。プレイ中のゲームを自動で録画して専用のアルバムに保存する機能など、ゲーム実況のためのツールも充実。ハイクオリティの写真・動画を撮影できる超広角・広角・深度のトリプルカメラも搭載しており、「ワイプ撮影」ではアウトカメラとインカメラの映像を一緒に残せます。アドビの自動補正機能によって逆光や夜景でも写真が美しく撮れますし、本格的な編集も楽しめますよ。防水防塵対応で、約1.5mの高さからコンクリートに落下しても割れにくいほどの耐久性があるのもポイントで、価格は76,032円です。
■arrows NX9 F-52Aはこちら>>

LG VELVET L-52A

LG VELVET L-52A

2020年12月以降発売予定で、開いて2画面つかえるのが特徴的な「LG VELVET L-52A」。5G×2画面なので、Webミーティングをしながら資料を見たり、ゲーム機のように上はゲーム画面、下はコントローラーにすることも可能です。再生するコンテンツに合わせて、最適な音響設定を自動で選択する機能もあります。約4800万画素の高解像度カメラで、10倍ズームで撮影しても画像が鮮明ですし、広角カメラと深度カメラも搭載していて暗い場所でも明るい写真が撮れます。今話題のASMRを撮影できる機能や、周囲の雑音の音量を調整して屋外でも音声を聞き取りやすく記録するボイスアウトフォーカス機能付きで、価格は70,488円です。
■LG VELVET L-52Aはこちら>>

AQUOS sense5G SH-53A

AQUOS sense5G SH-53A
来春発売予定の「AQUOS sense5G SH-53A」は、液晶テレビの技術を応用したAQUOSならではのフルHD+のIGZOディスプレイにより、色鮮やかな写真や動画を楽しめます。AQUOSスマホ史上最大の4570mAhバッテリーと省エネ性能によって、電池残量も気になりません。さらに従来機比約2.4倍の高性能CPUと、5Gによる高速・大容量通信で動画視聴も快適です。3眼カメラは広角からズームまで対応していて夜間でもきれいな写真が撮れますし、画面を分割して2画面が楽しめる機能も搭載。 Webサイトを自動で流し見できる「スクロールオート」や、なぞるだけで画面を保存できる「ClipNow」、周囲の目も気にならない「のぞき見ブロック」もあります。価格は未定です。
■AQUOS sense5G SH-53Aはこちら>>

4G冬春モデルも新登場!スペックやおすすめポイント

4Gスマホも続々と新登場しています。ドコモの2020~2021年冬春モデルの中でも、快適につかえるスタンダードなスマホの特徴や、おすすめのポイントをご紹介します!

Galaxy A21 SC-42A

Galaxy A21 SC-42A

2020年10月23日発売で、スマホデビューにもおすすめの「Galaxy A21 SC-42A」。画面は大きいですが持ちやすいサイズ感で、よく電話する連絡先はホーム画面に設定できるなど便利な機能も満載です。「かんたんモード」にすると大きなアイコンで見やすく、操作もシンプルで分かりやすくなります。簡単にきれいな写真が撮れますし、インカメラで自撮りやテレビ電話にもつかえます。さらに写真や動画も沢山保存できますし、電池容量も大きいのでお出かけの時も安心。防水防塵に対応していて万が一水の中に落としてしまっても大丈夫ですし、FMラジオも聴けます。価格は22,000円です。
■Galaxy A21 SC-42Aはこちら>>

AQUOS sense4 SH-41A

AQUOS sense4 SH-41A
2020年11月12日発売の「AQUOS sense4 SH-41A」。液晶テレビの技術を応用したAQUOSならではのフルHD+のIGZOディスプレイで、写真や動画も色鮮やかな画面で楽しめます。 AQUOSスマホ史上最大の4570mAhバッテリーで外出時も安心ですし、優れた処理能力を誇る高性能CPUを搭載していてアプリも素早く起動します。3眼カメラは広角からズームまで対応しており、夜間でも簡単にきれいな写真が撮影可能。こちらは来春発売予定の「AQUOS sense5G SH-53A」と同じく、「かんたんモード」や「スクロールオート」、「ClipNow」、「のぞき見ブロック」を搭載しています。価格は37,224円です。
■AQUOS sense4 SH-41Aはこちら>>

機種変更する時に知っておきたいことは?

新しい端末にするならできるだけ気軽に変更して、お得に利用したいですよね。そこで実際に機種変更をする際に役立つ方法や、お得な割引をご紹介します!

機種変更する時に知っておきたいことは?

ドコモオンラインショップでも機種変更が可能

機種変更はドコモの店舗だけでなく、ドコモオンラインショップでも可能です。オンラインショップで気になる機種を選び、カラーやお手続き方法などを選択して購入手続きを行いましょう。料金プランを変更しない方・機種だけ購入したい方は「カンタン手続き」が利用でき、わずか2ステップで完了するため、スムーズに進めばわずか10~15分程度で入力が終わります。申し込んだ商品の履歴・配送状況もオンラインショップで確認できますし、申し込んで最短2日で配送されます。バックアップやデータ移行、開通などもすべてネットで完結しますよ。詳しい方法は以下のページをご覧ください。
■ドコモオンライン手続きの方法について分かりやすく解説~機種変更編~はこちら>>

端末を購入する時につかえるお得なキャンペーンは?

ドコモには「ギガプラン」と呼ばれる4種類のプランがあります。スマホを沢山つかう方向けの「5Gギガホ」「ギガホ」、そこまで利用しない方向けの「5Gギガライト」「ギガライト」。節約のために5Gギガライトやギガライトを選ぶ方もいると思いますが、5Gギガホを契約すると「5Gギガホ割」、ギガホを契約すると「ギガホ割」が適用されて、どちらも最大6か月間、月額1,000円(税抜)割引になってお得です。例えばギガライトを5GB以上つかうと、割引期間中のギガホと同価格になります。他にもドコモのギガプランを契約して利用料金のお支払い方法をdカードに設定すると、月額から170円(税抜)引きになる「dカードお支払い割」などもあります。詳細はこちらを見てみてくださいね。
■こんなにお得に!?ドコモの料金プランに関連する割引・特典まとめはこちら>>

まとめ

【ドコモの2020〜2021秋冬モデル】端末の発売日やスペックは?

つかってみたい端末はありましたか?新しいスマホにすると今までより快適につかえるかもしれないので、しばらく買い替えていない方はぜひ検討してみてくださいね。ドコモの2020~2021年の新作スマホについて、詳しくは以下のページから確認できます。
■2020-21 docomo collectionはこちら>>