トレンド

dポイントはこんなにお得!ため方のコツは?

マツモトキヨシやマクドナルド、ローソン、ファミリーマートなどのお店や、ネットでのお支払い時にもつかえて便利な「dポイント」。普段からうまく活用すれば、「気付けば勝手にたまっていた」なんてことも夢ではありません。 今回はdポイントのつかい方や、お得にためる裏ワザをご紹介します!

dポイントのつかい方は?

dポイント_つかい方 そもそもdポイントとはどんなもので、どのようにつかったり確認したりすれば良いのでしょうか?

dポイントとは?

dポイントはドコモの様々なサービスや街でのお買い物、ネットショッピングなどでためる・つかえるポイントです。ドコモのサービスですが、ドコモユーザーでなくてもdポイントクラブ会員であれば入会金・年会費無料で利用が可能です。 街のお店で利用する際や、ネットでの利用でポイントがたまります。他にもゲームやアンケート、キャンペーンなどでためる方法もあり、ポイントがたまったら1ポイント=1円としてつかえます。 dポイント加盟店でdポイントをつかうには、dポイントカード/モバイルdポイントカード/dカードGOLD/dカード/dカードプリペイドのいずれかの登録が必要で、一部加盟店の場合はd払いを通してdポイントの利用が可能です。

dマーケットでdポイントを確認するには?

ためたdポイントは、dマーケット内の「マイページ」から確認できます。 dポイントクラブ会員になってログインする必要があるので、ドコモの契約をしていない方はまず無料で「dアカウント」を発行しましょう。ドコモユーザーならドコモショップの新規契約や機種変更時に、dアカウントを作成している場合があります。 未作成の場合は、下記のサイトから作成することができます。

■dアカウント作成はこちら>>

アカウントは4ステップで簡単に登録でき、登録が完了するとログイン時のIDが付与されます。これによりdポイントの確認・利用ができるだけでなく、様々なドコモのサービスやお得なクーポンなどがつかえるようになります。

■dマーケット マイページ – dポイント確認はこちら>>

ポイント投資で楽しく運用

dポイント_投資_運用 ため方に関しては通常のお買い物でコツコツためるのも良いですが、お買い物以外にもdポイントを増やす方法があります。 そのうちの1つが「ポイント投資」です。

ポイント投資の特徴は?

ポイント投資とはdポイントをつかって投資体験ができる新しいサービスで、投資信託やETF(上場投資信託)の値動きに連動し毎日変動します。手数料は無料で、普通の投資と違って口座開設や書類の提出などは不要なので気軽に始められます。 種類は「おまかせ運用」と「テーマで運用」の2つ。どちらも同時に運用が可能です。 おまかせ運用の方は、アクティブコースとバランスコースのどちらかを選びます。簡単に説明するとアクティブコースは高いリターンを目指すもので、バランスコースは安定したリターンを目指すものです。 テーマで運用の方は8つのテーマから好きなものを選べます。こちらは同時に複数のテーマを選択可能です。

ポイント投資をする方法

ポイント投資サイトにログインしてdポイントを「運用ポイント」に交換すれば、100ポイント単位ですぐに運用できます。運用方法やテーマを選び、試しに少額から始めてみるのも良いでしょう。 運用中のポイントが何ポイントになっているのかは、ホーム画面ですぐに確認できて便利です。ポイントの追加や引き出しも簡単。運用ポイントは、1ポイント単位で引き出してdポイントとしてつかえます。 「もしもシミュレーション」をつかうと、コンピュータプログラムで資産運用を自動で行うロボアドバイザーによって、運用をした時のシミュレーションができます。

■ポイント投資はこちら>>

ずっとドコモ割プラスで「更新ありがとうポイント」をゲット

ずっとドコモ割プラス_更新ありがとうポイント ドコモのスマホやケータイを利用しているdポイントクラブ会員を対象とした「ずっとドコモ割プラス」や、「更新ありがとうポイント」などのdポイントに関する特典もあります。

ステージが上がると進呈ポイントがアップ

ずっとドコモ割プラスによって、継続利用年数に応じて毎月自動的に料金割引かdポイントが進呈されます。継続利用期間とdポイント獲得数(6か月間の累計)でステージが分かれており、ランクが上がると料金割引額か進呈ポイントがアップする仕組みです。 継続利用期間が4年未満でdポイント獲得数が600ポイント未満の「1stステージ」から始まり、継続利用期間が15年以上かdポイント獲得数が10,000ポイント以上の最上位「プラチナステージ」まであります。 家族で分け合う「ウルトラシェアパック100」プランかつプラチナステージの場合、年間最大36,000ポイント進呈または30,000円割引になります。ポイントの額(1ポイント=1円)と割引の金額に差があることからも分かるように、実はdポイント進呈の方が料金割引の割引額よりも1.2倍お得です。

2年ごとの更新でポイントがもらえる

さらに2年ごとに定期契約を更新すると、更新ありがとうポイントを3,000ポイント獲得できます。 対象となるのはカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、データプランの「ずっとドコモ割コース」。「フリーコース」は適用対象外ですが、ずっとドコモ割コースへはいつでも変更可能です。 ずっとドコモ割コースへの変更や、ずっとドコモ割プラスの申し込みは、ドコモオンライン手続き、ドコモインフォメーションセンター、ドコモショップで行えます。詳しくは以下のページから見てみてくださいね。

■ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイントはこちら>>

スーパー還元プログラムで買い物がお得に

dポイント_スーパー還元プラグラム スーパー還元プログラムを活用することでdポイントをさらにお得にためることができます。

スーパー還元プログラムとは?

スーパー還元プログラムとは「d払い」か「iD(dカード)」でお買い物をすると、通常の進呈ポイントに加えて、さらに100円(税込)につき最大+7%のdポイントを還元するプログラムのことです。 還元対象となる決済金額の上限は15,000円/月で、還元されるポイントはdポイント(期間・用途限定)です。普通のdポイントと違って期間・サービスが限定されているので、有効期限内につかうようにしましょう。 還元率は、dポイントをためた回数やお買い物の金額によって変わりますが、現在の還元率は専用のページで事前にチェックできます。

スーパー還元プログラムのつかい方は?

スーパー還元プログラムに申し込む際はdアカウントでログインをして、エントリーすれば完了です。お知らせ通知に関する配信の同意がエントリー条件です。 街のお店の決済でつかう時には、d払いアプリかiD(dカード)をつかいます。d払いアプリであればアプリを開いてバーコードを見せるだけ、dカードのiDもスマホやカードでかざすだけで簡単です。 還元対象のお支払い方法や、対象店舗、還元率をチェックできるページなどは、以下から確認してみてください。

■スーパー還元プログラムはこちら>>

まとめ

いかがでしたか?ご紹介したのはほんの一例ですが、普段のお買い物はもちろん他のサービスも有効活用してみると、dポイントをより効率的に増やせるはずです。 上手にdポイントをためて、お得にショッピングを楽しんでくださいね!