トレンド

【旅行・おでかけ】一人旅で行く、神秘を感じる旅

自由気ままに行動できるのが一人旅の魅力。今回は「神秘を感じる」をテーマにした宿を紹介します。歴史ある建物やパワースポットを思う存分巡れるような旅で、リフレッシュしませんか?

寺社仏閣で神秘を感じる旅

一人旅ならのんびりと、霊験あらたかな寺社を巡る旅に出てみてはいかがでしょう。誰もが知っているような有名な寺社には一度は行ってみたいところ。そんな神秘を感じる一人旅にぴったりの旅館を紹介します。

「琴平花壇」

琴平花壇

香川県琴平町、JR土讃線「琴平駅」から歩いて15分ほどで行ける「琴平花壇」は、「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮(ことひらぐう)の麓にある宿です。創業400年にもなる「琴平花壇」は、往年の文人にも愛された老舗の宿。現在はリニューアルされ、和の繊細なしつらいに洋の機能性を兼ね備えた宿になりました。少し足をのばせば、空海生誕の地と呼ばれる「善通寺」に行くこともできます。

客室の一例

客室の一例。

露天風呂

大浴場の露天風呂からは、ライトアップされた竹林を見ることができ、「こんぴらさん」の石段で疲れた体を優しく癒やしてくれます。

石段

「こんぴらさん」の石段は、本堂までで785段、奥社(おくやしろ/おくしゃ)まで合わせると、なんと1,368段にもなります。参道には旧跡や文化財も多数あり、それらをゆっくりと見て回ることができるのも、一人旅の醍醐味かもしれません。

 

「麻吉旅館」

麻吉旅館

三重県伊勢市、伊勢神宮の内宮(ないくう)と外宮(げくう)の間に位置するのが「麻吉旅館」です。近鉄線「五十鈴川駅」から15分ほど歩くか、「伊勢市駅」より浦田町行きバスにて「中之町」下車徒歩1分で到着します。創業200年になる「麻吉旅館」は、有形文化遺産にも登録されている歴史ある日本の家。伊勢神宮へお参りに行くなら、昔ながらの風情を残す宿で、どこか懐かしい雰囲気を味わってみませんか?

客室の一例

客室の一例。歴史のある建物のため便利な設備などはありませんが、当時の様子に思いをめぐらしながら、ゆっくりとくつろぐことができます。

秘蔵の蔵

宿泊者限定で見学できる秘蔵の蔵では、古くからの調度品や、昔の名残がある釜戸を見ることができます。

伊勢神宮

2,000年の歴史を有し、親しみを込めて「お伊勢さん」とも呼ばれる伊勢神宮は、太陽にもたとえられる天照大御神(アマテラスオオミカミ)をまつる内宮と、産業の守り神の豊受大御神(トヨウケノオオミカミ)をまつる外宮をはじめ、全部で125の宮社からなります。一人旅だからこそ、のんびりとお参りしたいところです。

 

古き時代の神秘に触れる旅

一人旅の良い点は、好きな場所へ好きなだけ行けるところ。由緒ある場所へ赴き、古代の時代に思いを馳せるというのも、神秘を感じるには良い旅です。そんなロマンチックな時間を過ごすのはいかがでしょう。

「ホテルウェルネス大和路」

ホテルウェルネス大和路

奈良県桜井市、大和三山のひとつに数えられる天の香具山の東側に「ホテルウェルネス大和路」はあります。JRまほろば線「桜井駅」からタクシーに15分ほど乗るとホテルに到着します。古来万葉集でも数多く歌われてきた天の香具山をはじめ、日本最古といわれる仏像を有する飛鳥寺や、「飛鳥美人」のニックネームで知られる壁画のある高松塚古墳があるなど、歴史散策の拠点にはぴったりの宿です。

客室の一例

客室の一例。

十三重塔

ホテルから少し足をのばしたところにある談山神社のシンボルである十三重塔は、木造の十三重塔としては世界で唯一現存するものです。

蹴鞠祭

また談山神社では、毎年4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に「蹴鞠(けまり)祭」が執り行われます。古来の独特の衣装で行われる雅びな祭は、ぜひ見ておきたいものです。

 

「旅館 大和屋」

旅館 大和屋

宮崎県高千穂町。日本神話とも縁深いこの町にある「旅館 大和屋」へは、高千穂バスセンターより徒歩5分程度で行けます。天照大御神(アマテラスオオミカミ)が孫のニニギノミコトを天界から遣わしたとされる、「天孫降臨」の舞台として知られる「くしふる峰」。日本神話で最も有名な逸話ともいわれる「岩戸隠れ」で、隠れた天照大御神の気を引こうと神々が集った「天安河原」。数多くの神話が伝わる神秘の町で、古代の歴史に触れる旅に出かけてみませんか?

客室の一例

客室の一例。創業90年を超える歴史ある宿です。

真名井の滝

高千穂といえば、国の名勝・天然記念物にもなっている高千穂峡も行ってみたいところです。日本の滝百選にも数えられる、名瀑「真名井の滝」は、神秘的な美しさです。その高千穂峡へ、旅館からは歩いても行ける距離にあります。

高千穂の夜神楽

高千穂神社で365日毎晩行われる「高千穂の夜神楽(たかちほのよかぐら)」も見どころのひとつ。国の重要無形民俗文化財にも指定されている「高千穂の夜神楽」では、夜神楽三十三番の中でも代表的な4番の舞を見ることができます。