トレンド

【旅行・おでかけ】国営ひたち海浜公園

【旅行・おでかけ】国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園(茨城)

茨城県ひたちなか市に位置する「国営ひたち海浜公園」は花の名所として有名で、広大な敷地の中で様々な植物を見て回ることができます。3月下旬~5月中旬にはスイセンやチューリップ、ネモフィラといった美しい花々が公園内を彩ります。
▼ネモフィラの丘

ネモフィラの丘

▼秋のコキアも圧巻です

コキア

ベストシーズン

ベストシーズン

3月下旬~5月中旬にかけてのスイセンやチューリップ、ネモフィラの開花の時期が特におすすめです。広大な敷地に敷き詰められたスイセンや色とりどりのチューリップ、そして青いネモフィラの花と空と海のコラボレーションが生み出す絶景を眺めることができます。

アクセス

自動車で「ひたち海浜公園IC」より約1km。
JR常磐線「勝田駅」からバスで海浜公園西口または南口下車で約17分~23分。

食べたい1品

ひたちなか市と大洗町にまたがる三浜地区は日本一の煮ダコの生産地として有名です。煮込んだタコ足と、その煮汁で炊き込んだご飯を使った「みなとの多幸めし」は絶品のお弁当です。

合わせて行きたい

おおつり橋

※写真はイメージです。


竜神大吊橋

「国営ひたち海浜公園」より車で北に約1時間の位置にある「竜神大吊橋」。竜神ダムに架かる歩行者専用の橋としては本州一の長さ(375m)を誇る吊橋です。四季折々の大自然が生み出す絶景がパノラマで広がります。


ひたちなかBMX国際の舞台

花々の集まる公園としてのイメージが強い「国営ひたち海浜公園」ですが、プレジャーガーデンエリアには全日本BMXコース連盟公認のコースなどもあります。2016年は「ひたちなかBMX国際」などの大会も行われ、多くの来場者でにぎわいました。

この情報は2017年3月20日時点のものです。

 

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪

girls_328_220
まったり、ほっこり楽しむ♪女子旅特集>>

にごり湯に入れる宿
にごり湯のある宿が大集合!>>

スキースノボ特集
全国のスキー場、ゲレンデの情報をご紹介>>