トレンド

【旅行・おでかけ】まるで海外!あたり一面砂の世界

【旅行・おでかけ】まるで海外!あたり一面砂の世界

鳥取県の日本海に面した海岸沿いに続く「鳥取砂丘」。1955年には国の天然記念物に指定されています。夕日に照らされた砂丘は美しく、ため息が出るほどの絶景です。風によって砂一面にさざ波模様が描かれる、芸術的な風景にも出会えるかもしれません。

▼砂の壁は圧巻

鳥取砂丘

 
▼夕暮れ時

鳥取砂丘夕暮れ

 
▼雪化粧も美しいです

鳥取砂丘の雪化粧

 

ベストシーズン

鳥取砂丘_ベストシーズン

 

夏の強い日差しの照り返しや、冬の豪雪の影響を受けない、3月~5月の春と9月~11月の秋がおすすめです。砂の上を歩くことになるので、歩きやすい靴で行くようにしましょう。海岸沿いのため風を受け、肌寒さを感じる可能性もあるので、防寒対策をしておくと安心です。

アクセス

車の場合:鳥取自動車道「鳥取IC」下車約20分で「鳥取砂丘」へ。
電車の場合:JR「鳥取駅」下車、鳥取駅前より路線バスまたはタクシーで「鳥取砂丘」まで約20分。

食べたい1品

鳥取砂丘名物といえば、砂たまご。地鶏の卵を使用して、砂丘の砂で焼き蒸された人気の名産品です。ゆで卵や温泉卵とは一味違ったおいしさを楽しめます。鳥取砂丘に訪れた際はぜひ食べておきたい一品です。

パラグライダー体験

パラグライダー

※写真はイメージです。

広大な砂丘を見下ろしながら、空を飛び回るパラグライダー体験はいかがでしょうか。砂丘でのパラグライダーは障害物もなく、着地も砂丘の上なので初心者でも安心してチャレンジできます。砂丘と海を眺めながらのパラグライダーはリフレッシュできること間違いありません。

写真家 植田正治「砂丘シリーズ」の舞台

日本を代表する写真家 植田正治氏による鳥取砂丘を舞台にした「砂丘シリーズ」が有名です。作品は、鳥取砂丘より西、大山の麓付近に位置する「植田正治写真美術館」でも見ることができます。

 

この情報は2017年2月19日時点のものです。

 
 

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪

girls_328_220
まったり、ほっこり楽しむ♪女子旅特集>>

お花見旅
桜の名所100選♪>>

にごり湯に入れる宿
にごり湯のある宿が大集合!>>