トレンド

【旅・おでかけ】両親にプレゼントしたいおすすめ宿

両親へ感謝を込めたプレゼントをするなら、「温泉旅行」はいかがでしょうか? 日頃の疲れを癒やしてもらうための温泉旅行なので、「日本三大薬湯」といわれる、草津温泉・有馬温泉・松之山温泉にプラスαを加えた、4つの旅館を紹介します。

日本三名泉にも数えられる草津・有馬温泉の宿

日本三大薬湯のうち、草津・有馬温泉は「日本三名泉」にも含まれています。江戸時代後期に作られたと言われる「温泉番付」では、西の有馬温泉・東の草津温泉として、それぞれが最高位(大関)とされていました。

「つつじ亭」

つつじ亭

群馬県・草津の「つつじ亭」は、五千坪にもなる広大な敷地を持ち、そのうち約三千坪は自然林からなる庭となっています。草津といえば湯畑が有名ですが、「つづじ亭」のある場所は、湯畑の喧騒から少し離れていて、落ち着ける空間が広がっています。露天風呂付きの離れや、貸切露天風呂もあり、名湯といわれる草津の温泉を堪能できます。月替りの懐石料理は、味もさることながら見た目も美しく、両親へのプレゼントにおすすめしたい宿です。
 

つつじ亭客室

客室のイメージ。ゆっくりと、くつろぎやすそうなお部屋です。
 

つつじ亭温泉

約三千坪の自然林を見ながら入る温泉は、なんとも風流でうららかな心地になれます。
 

つつじ亭食事

食事は、それぞれ素材の持ち味を大切にした滋味を味わえ、器にもこだわりを感じ、味だけでなく目でも愉しめる懐石料理です。
 

「ホテル花小宿(はなこやど)」

ホテル花小宿

兵庫県の有馬温泉は日本最古の温泉のひとつといわれています。古くは『日本書紀』にも記述があるほど、歴史ある温泉です。「ホテル花小宿」は、数多くの旅館の中でもいまの源泉にもっとも近い木造の和風旅館です。源泉をそのまま注いだお風呂が魅力で、有馬温泉駅から徒歩4分とアクセスも良いので、両親へのプレゼントにはぴったりです。
 

ホテル花小宿客室

お部屋は和の趣がありながらも、どこか懐かしさを感じるモダンな雰囲気。
 

ホテル花小宿温泉

旅館の温泉は、湧きたての源泉をそのまま注ぐことを大事にしており、有馬温泉の「金泉」を存分に楽しめます。
 

ホテル花小宿料理

料理は、カウンター越しに職人の技を見ることができ、「人・鮮度・素材・旬・和」の“五感”で愉しめる割烹スタイル。“おくどさん”(かまど)で炊きあげられたご飯とともに味わう料理は絶品です。写真は季節の料理の一例。
 

 

成分濃度の高さに隠し湯に…こだわりの温泉をプレゼント

草津・有馬に並び「日本三大薬湯」のひとつに数えられるのが新潟の松之山温泉。草津や有馬温泉ほどの知名度はありませんが、松之山温泉には基準値をはるかに上回る温泉成分が含まれています。 また、戦国時代に温泉を愛したとして有名な武将の武田信玄。傷ついた兵士の療養にも温泉を利用していたそうで、「信玄の隠し湯」とも呼ばれる温泉が山梨や長野に点在しています。 両親へ、日頃の疲れを癒してもらうためのプレゼントとして、これらの温泉の宿を選ぶのもいいですね。

「ひなの宿ちとせ」

ひなの宿ちとせ

新潟県・十日町市に位置する「ひなの宿ちとせ」のある松之山温泉郷は、日本の原風景を色濃く残す里山の中にあります。松之山から湧き出る温泉は、塩分濃度が高く塩辛さが特徴です。「ひなの宿ちとせ」のある地域は、米どころの新潟ならではの地酒も多く、両親が日本酒好きの場合、温泉以外にも楽しみが増えそうです。
 

ひなの宿ちとせ客室

掘りごたつのある客室もあり、お部屋でも旅の疲れが癒やされそうです。

 

ひなの宿ちとせ温泉

温泉成分が基準値の15倍ともいわれる源泉は、約一千万年前の化石海水だそう。薬効とともに、歴史も感じられそうです。
 

ひなの宿ちとせ朝食

米どころ新潟ならではの、ご飯のおいしい食事が楽しめます。写真は朝食の一例。
 

 

「渋・辰野館(しぶ・たつのかん)」

辰野館

長野県・茅野市にある「渋・辰野館」は創業100年にもなる秘湯の一軒宿。周りは白樺の森に囲まれ、静かな時間を過ごすことができます。「信玄の薬湯」が有名で、温泉成分の濃度の高さから湯あたりに注意しなければならないほど。「信玄の山里料理」も楽しめるなど、日頃の疲れを癒やしてもらうための両親へのプレゼントには最適です。
 

辰野館客室

客室の一例。

 

辰野館温泉

有名な「信玄の薬湯」は、温泉好きには人気の高い「冷泉」です。加温した温泉とともに、「冷泉・温泉を交互に」という入り方が辰野館流。体の芯から温まります。

辰野館夜景

夜になると、館内の明かりが灯り、落ち着いた大人の空間になります。館全体から、ゆったりとした雰囲気が感じられ、存分にくつろぎの時間を味わえます。