トレンド

【旅行・おでかけ】母親と行く風景が自慢の宿

旅行先で様々な観光地を回るのも良いですが、母娘で行くなら、敷地内の風景が美しい旅館で、たまにはのんびりとした二人旅行はいかがでしょう。親子水入らずで過ごす旅行で、日頃は言えない感謝の気持ちを伝えるのもいいですね。

施設内の日本庭園を愉しむ大人旅

母娘での旅行なら、日本庭園のある旅館で四季折々の自然を感じる旅はいかがでしょう。美しく設計された日本庭園を眺めながら過ごす時間は、何よりも贅沢なひとときになりそうです。

「仙郷楼(せんきょうろう)」

神奈川県・箱根仙石原の高台にある「仙郷楼」は、明治3年に創業された老舗の宿で、1万5千坪にもなる日本庭園を持っています。四季折々の表情を見せる庭園は、どの時期に来てもその美しさに魅せられます。大涌谷の源泉を注入している白濁とした天然温泉は、なめらかなお湯の酸性硫酸塩泉です。
 

仙郷楼

客室の一例。
 

仙郷楼露天風呂

周囲の山々を見渡せる露天風呂。天然の白濁湯は、日によってお湯の色が変化します。ときには白く、ときには緑がかったように見えるお湯を楽しむのも、この旅館の醍醐味のひとつです。
 

仙郷楼庭園

旅館自慢の庭園は、四季折々の表情を見せ、次に来るのが楽しみになりそうです。

 

「ホテルニュー水戸屋」

ホテルニュー水戸屋

宮城県・仙台市の奥座敷、秋保温泉に構える「ホテルニュー水戸屋」は、創業以来おもてなしの心を大切にしている旅館です。豊富な湯量を誇り、3つの大浴場と16趣の湯を持つのが特徴で、本格的なエステも備えているので、日頃の疲れを癒やすのにはうってつけです。
 

ホテルニュー水戸屋客室

客室は落ち着いた雰囲気で、親子水入らずの時間を過ごせます。
 

ホテルニュー水戸屋露天風呂

露天風呂からは趣のある日本庭園が見られ、静かに流れる滝の音に癒やされます。写真は「月宮殿・満月風呂」。
 

ホテルニュー水戸屋ラウンジ

ラウンジからも日本庭園を眺めることができ、落ち着いた空間でくつろぐことができます。
 

 

周りの景色も楽しむ贅沢旅

館内の風景だけでなく、周辺の景色も楽しめる旅館で四季を感じる旅も良いものです。旅館やホテルから景色を楽しむもいいですし、母娘でつもる話をしながらあたりを散策するのも良さそうです。

「鬼怒川温泉 あさや」

あさや

栃木県・日光市にある「鬼怒川温泉 あさや」は、鬼怒川温泉の地域では最も高いところに露天風呂を持つ旅館です。旅館に入るとまず驚くのが、3階から12階まで吹き抜けになっている開放的なロビー。旅館で過ごす特別な時間を予感させるようです。夕食は和洋中100種にもなるブッフェで、思い出の旅を心ゆくまで堪能できます。
 

あさや客室

客室の一例。写真は八番館の客室。
 

あさや露天風呂

旅館自慢の空中庭園露天風呂は、川面から約80mの高さにあり、あたりの山並みを見渡すことができます。山の木々が織りなす四季の彩りを楽しみながら入る露天風呂は、忘れられない時間になりそうです。
 

 

「ホテル花水木」

ホテル花水木

数寄屋造りの建物と和風庭園の美しい「ホテル花水木」は、三重県・桑名市のナガシマスパーランドに隣接するホテル。宿泊者はナガシマスパーランドや、湯あみの島、なばなの里の入場サービスがついてきます。お部屋でのんびりして、ホテルの中庭の庭園を楽しむのもよし、隣接の湯あみの島で癒しの時間を過ごすもよし、なばなの里を散策しても楽しそうです。
 

ホテル花水木客室

客室の一例
 

なばなの里

隣接するなばなの里は、10月〜5月の間、日本最大級のイルミネーションで演出されます。ホテルで夕食を楽しんだあと、この時期しか見られない絶景を堪能すれば、母娘での思い出も鮮やかに彩られそうです。