トレンド

【旅行・おでかけ】女子トモと、異国情緒を感じる旅に出る

【旅行・おでかけ】女子トモと、異国情緒を感じる旅に出る

旅行の醍醐味といえば「非日常感」を味わうことではないでしょうか。女子トモと行くのであれば、異国情緒を感じるような「非日常」を楽しんでみてはいかがでしょう。

優雅な気分を味わえるホテルで、非日常の旅を

雰囲気のある建物は、日頃の生活を忘れてしまうような優雅さを漂わせます。女子トモと行く「非日常感」の味わえる旅は、気持ちをリフレッシュさせてくれますよ。

「海辺ホテル プライムリゾート賢島(かしこじま)」

プライムリゾート賢島

三重県・志摩市の「海辺ホテル プライムリゾート賢島」は、スペイン南部のアンダルシア地方を思わせるような大人の為のリゾートホテルです。日本の中でも指折りの美しさを誇る英虞湾を一望でき、海の香りと心地の良い風もあいまって、優雅な気持ちにさせてくれます。

オーシャンウィング・ツイン

客室からも、英虞湾を眺めることができます。写真は「オーシャンウィング・ツイン」。

夜景

ホテルに灯る明かりが幻想的で、この夜景を見ているだけでも優雅な気分になれます。ロビーの中はもちろん、建物全体から醸し出される異国情緒あふれる雰囲気に、日本にいることを忘れてしまいそうです。

「ホテル川久(かわきゅう)」

ホテル川久

和歌山県・白浜町、田辺湾のほとりにある「ホテル川久」。その姿はまるでヨーロッパの古城を思わせるような外観で、見ているだけでも気分が盛り上がります。建築業界に感銘を与えた建物を設計した建築家を毎年1名選出して送られる「村野藤吾賞」を受賞したホテルとして有名です。

川久客室

客室の一例。一室ごとにインテリアが異なっていて、何度来ても楽しめそうです。

オオ様のビュッフェ

「ホテル川久」に来たら、ぜひとも味わっておきたいのが「王様のビュッフェ」というディナー。北海道と地元紀州の食材にこだわり、趣向を凝らして創作した料理は、素材の旨みをしっかりと味わえます。おすすめの温かいメニューは目の前で作る「実演料理」にこだわっているので、見ていても楽しいビュッフェです。

 

まるで異国の地に来たかのような錯覚を感じる宿

宿全体がまるで海外のような、そんな非日常感あふれる宿なら、プチ海外旅行気分を味わえます。宿の敷地内だけという限定された空間が旅の思い出を「特別なもの」に変えてくれそうです。

「ホテルモントレ神戸」

ホテルモントレ神戸

兵庫県・神戸市にある「ホテルモントレ神戸」は、中世ロマネスク建築の北方イタリアにある修道院をイメージしたといいます。エントランスホールやロビーもヨーロッパ調の落ち着きのある色合いで、ノスタルジックな雰囲気のある館内は、まさに中世ヨーロッパのようです。

ホテルモントレ神戸客室

客室も、ヨーロッパの住居を思わせるような雰囲気。細部にまでこだわりを感じます。

 

ホテルモントレ神戸中庭

中庭も、日本ではあまり見られないような雰囲気。ホテル自体は三宮の中心にあるのでレジャーやショッピングに最適な場所ですが、この雰囲気の宿から外に出るのを少しためらってしまいそうな、日常から切り離された空間が広がっているように感じられます。

 

「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」

アンダリゾート伊豆高原

異国情緒の雰囲気だけでなく、エステも愉しみたいのであれば、静岡県・伊東市の「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」がおすすめ。バリの木彫り職人によるゲートとパユン(バリ傘)が迎えてくれる「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」は、一歩踏み入れればまるでバリ島気分を味わえます。館内はバリ直輸入の調度品が数多くあり、敷地内では「割れ門」と呼ばれるバリの伝統的な建築も見られ、非日常の空間を演出しています。

アンダリゾート伊豆高原洋室

4mにもなる天井高によって開放感のある、人気のバリ風洋室。家具もバリから直輸入しています。

 

アンダリゾート伊豆高原スパ

エステや岩盤浴も併設されているのが女性にとって嬉しいポイント。エステルーム「チャンティック」ではフルハンド本格バリ式マッサージを受けられます。入館してから出るまでバリをとことん味わえる、思い出に残る旅ができそうです。