トレンド

温泉や梅の名所多数!神奈川県でのんびり大人のグルメ旅

神奈川県は、都心からもアクセスしやすい観光スポットの宝庫。人気の観光地といえば、横浜や湘南を思い浮かべる人も多いと思いますが、今回は湯めぐりも楽しめる温泉地や風情を感じる城下町など、大人がのんびりと満喫できる県西エリアをご紹介します。もちろん、おいしいグルメスポットのチェックもお忘れなく!

 

※掲載しているイベント情報は、記事公開時点のものとなります。

観光スポット①:湯河原

温泉地として有名な湯河原。今のシーズンは雄大な山々に咲き誇る梅が楽しめます。幕山公園で行われる「梅の宴」は、2020年2月1日〜3月8日まで開催され、ハイキングをしながら約4000本もの紅白の梅を鑑賞できる人気のイベントです。紅梅と白梅が並んだピンクのじゅうたんが広がり、夜にはライトアップも行われ、幻想的な光景に思わずうっとり(ライトアップは2月22日~3月1日)。イベント期間中はJR 湯河原駅から臨時バスも運行します。梅を見た後は、のんびり温泉に浸かるもよし、グルメに舌鼓を打つもよし。温泉地ならではの癒しの時間を満喫しましょう。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①:BREAD & CIRCUS ブレッド&サーカス

JR 湯河原駅から徒歩4分にあるベーカリー『ブレッド&サーカス』。開店前から行列ができるほどの人気店です。ふわふわ触感のソフト系、小麦のうまみが詰まったハード系、ランチにぴったりの総菜パンも豊富にラインナップ。小さなお店のため、常時定員5名の入店制限がかけられ、営業日も週5日と限られているため(水・木曜定休日)、一度で大量に買っていくパン好きが後を絶ちません。

店舗情報

BREAD & CIRCUS ブレッド&サーカス
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
電話番号:0465-62-6789

店舗②:はま源

JR 湯河原駅から徒歩13分の場所にある湯河原の新鮮な海の幸を楽しめる『はま源』。海からも近い路地にたたずむ昔ながらの民宿で、食事のみの利用も可能です。名物は、漁師のご主人が自ら釣った魚で振る舞う海鮮料理。刺身、煮つけ、天ぷらなど、新鮮な魚介を思う存分楽しめます。昼は定食とセット、夜はコースがあり、いずれもボリューム満点。

店舗情報

はま源
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町門川231-1
電話番号:0465-63-4622

観光スポット②:小田原

小田原市のシンボルは、北条市の本拠地で「難攻不落」として知られる小田原城。天守閣の内部には貴重な古文書、武具、刀剣などを展示しているほか、ミュージアムショップのお土産も充実。最上階からは相模湾を一望できます。城下町としての風情を残す小田原駅周辺では、名物の小田原かまぼこの専門店などに立ち寄ってお土産探しを。少し足を延ばして小田原漁港を目指せば、2019年11月にオープンしたばかりの「漁港の駅 TOTOCO小田原」や、購入した魚介をすぐにバーベキューで楽しめる「小田原おさかなセンター」など、海の幸を満喫できるスポットが充実しています。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①:天史朗寿司

JR および 小田急線 小田原駅 西口から徒歩2分の場所にある寿司店『天史朗寿司』。観光客にも地元の人にも愛され、行列ができることも珍しくありません。多くのお客さんが注文するというのが「地魚鮨」。内容は日替わりで、地元で獲れた新鮮なネタ・旬のネタを楽しむことができます。ふっくらと絶妙な加減で握られた酢飯との相性も抜群で、「とにかくおいしい!」と、リピーターの多い名店です。

店舗情報

天史朗寿司
住所:神奈川県小田原市城山1-6-80
電話番号:0465-34-0832

店舗②:相州 鳥ぎん 本店

JR および 小田急線 小田原駅から徒歩3分にある焼き鳥・釜めしの専門店『相州 鳥ぎん 本店』。焼き鳥・釜めしはもちろん、鶏肉料理やサラダなど種類が豊富でリーズナブル。落ち着いた店構えで、家族連れやカップル、友人同士やおひとりさままで幅広い層に人気です。香ばしく炭火で焼き上げる焼き鳥はお酒がつい進んでしまうおいしさ。釜めしは注文が入ってから炊き上げるため出来上がりまで30分ほどかかりますが、素材のうまみがお米にじんわりと染み込み、具沢山なので食べ応えも十分。ランチや〆にいかがでしょうか。

店舗情報

相州 鳥ぎん 本店
住所:神奈川県小田原市栄町1-14-5
電話番号:0465-23-0231

観光スポット③:箱根

四季折々で表情を変える風光明媚な芦ノ湖、もうもうと立ち上る噴煙や名物「くろたまご」が有名な大涌谷、絶景を空から眺める箱根ロープウェイ、そして天然温泉・スパなど、観光スポットが充実している箱根。「彫刻の森美術館」をはじめとする美術館の数も多く、豊かな自然や美しいアートをのんびり楽しみたいという人におすすめです。小田急ロマンスカーを利用すれば、新宿から1時間半ほどで箱根湯本に到着するというアクセスのしやすさも魅力。宿泊はもちろん、日帰り旅行にもぴったりです。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①: 湯葉丼 直吉

箱根登山鉄道 箱根湯本駅から徒歩5分の場所にある湯葉と豆腐料理の専門店『湯葉丼 直吉』。箱根の湧き水を使用した湯葉は上品であっさりとした味が特徴。名物の湯葉丼は、あつあつ・ふわふわ・とろとろの生湯葉が口の中でとろけるおいしさです。「箱根に来たら必ず立ち寄る」という県外のファンも多いのだとか。店先には足湯があり、入店待ちの間や食後の休憩に利用できます。材料がなくなり次第閉店なので、早めの時間の訪問がおすすめです。

店舗情報

湯葉丼 直吉
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
電話番号:0460-85-5148

アクティブに体を動かすレジャーもいいけど、自然豊かな場所でのんびりと過ごしたい、という人におすすめの神奈川県西エリア。ちょっと1日空いた日や、日帰り温泉を楽しみたいというときにぜひ訪ねてみてください。

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪