トレンド

雪山の絶景から世界遺産まで!見どころ満載の栃木県でグルメ旅

東京都内からもアクセス良好な栃木県は、世界遺産の社寺がある日光、餃子の街として知られる宇都宮、自然豊かな那須など、見どころ満載のエリアがたくさん!もちろん、グルメなお店も充実しています。冬限定の絶景スポットや人気の観光地とあわせて、ぜひ足を運びたい栃木の名店をご紹介します。

 

※掲載しているイベント情報は、記事公開時点のものとなります。

観光スポット①:湯西川温泉

湯西川温泉は、日光市の北部を流れる湯西川沿いにある、美肌の湯としても有名な温泉地です。
今年で27回を迎える冬の人気イベント「かまくら祭」では、6つのエリアに分かれた会場で、昼間はソリ滑りや大きな雪のすべり台、かまくらの中でのバーベキュー(要予約)が楽しめます。夜には沢口河川敷に数百個にものぼるミニかまくらにロウソクの火が灯され、おとぎ話の世界のような幻想的な光景に目を奪われます。この美しい光景は日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」にも認定されるほど。会場は、野岩鉄道 会津鬼怒川線 湯西川温泉駅から日光交通 ダイヤルバス 湯西川温泉行きで約20分、終点下車徒歩約10分の距離にあります。電車とバスを乗り継ぎますが、時間をかけてでも見に行く価値あり!な冬だけの絶景スポットです。
※かまくら祭の開催期間は2020年1月31日(金)~3月1日(日)となります(1月31日は、ミニかまくらの点灯のみ)。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①:喫茶 美鈴

最初に紹介する「湯西川温泉」近辺のおすすめグルメスポットは、『喫茶 美鈴』です。地元の人々に愛される、昔ながらのレトロな雰囲気の喫茶店。ケーキセットやサンドイッチのほか、ラーメンや定食も提供。ちょっと一息つきたいときやしっかりお腹を満たしたいというときまで、幅広いシーンで利用できます。寒空の下の観光で冷え切った体を、ほっと癒してくれるお店です。

店舗情報

喫茶 美鈴
住所:栃木県日光市湯西川741
電話番号:0288-98-0932

店舗②:本家伴九

次に紹介する「湯西川温泉」近辺のおすすめグルメスポットは、『本家伴九』。源氏の追っ手から逃れた平家が永住の地としたと伝わる湯西川温泉で、その平家を継承する、創業350年の歴史ある旅館です。食事処で名物炭火囲炉裏焼きと会席料理が楽しめます。昔話で見たような囲炉裏を囲んでいただくのは、豊かな自然の中で育ったとちぎ和牛、とろけるおいしさのゆば、湯西川の山に実った深山山椒など、土地の名産を使った絶品料理の数々です。

店舗情報

本家伴九
住所:栃木県日光市湯西川749
電話番号:0288-98-0011

観光スポット②:日光・鬼怒川

1999年に世界文化遺産に登録された「日光の寺社」(日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺)は、国内外から多くの観光客が訪れる、日光の中でも屈指の人気スポット。日光東照宮には有名な「三猿」「眠り猫」など5000以上の彫刻が施され、豪華絢爛な装飾の数々が目を楽しませてくれます。ほかにも、日本三名瀑の一つにも挙げられる華厳の滝、迫力満点の鬼怒川ライン下りなど、壮大な自然も満喫! 猿たちの演技がキュートな「日光さる軍団」、時代劇の中に紛れ込んだような「江戸ワンダーランド日光江戸村」など、アミューズメント施設も充実。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①:明治の館 ケーキショップ

最初に紹介する「日光・鬼怒川」のおすすめグルメスポットは、『明治の館 ケーキショップ』。東武日光駅のすぐそばにある人気のケーキショップです。木のぬくもりを感じる2階のカフェで、ゆったりとくつろぎながら、こだわりのケーキやタルトを楽しめます。看板メニューのチーズケーキ「ニルバーナ」はレアとベイクドがあり、どちらも濃厚かつ上品なおいしさで県外にもファンが多数。テイクアウトもできるので、日光観光のお土産にもおすすめです。

店舗情報

明治の館 ケーキショップ
住所:栃木県日光市松原町4-3
電話番号:0288-54-2149

店舗②:Beer Restaurant Nikko えんや

次に紹介する「日光・鬼怒川」のおすすめグルメスポットは、『Beer Restaurant Nikko えんや』。ガツンとお肉を食べたい!という人におすすめです。串焼き約30種、ステーキ15種など豊富な肉料理が揃うレストラン。世界各国のビールや日光の地ビール、ワインにウイスキーなど、お肉に合うお酒のラインナップも充実。ランチは980円~とリーズナブルで、観光客も地元の人も足しげく通う人気店です。

店舗情報

Beer Restaurant Nikko えんや
住所:栃木県日光市石屋町443
電話番号:0288-53-5605

観光スポット③:宇都宮

東京駅からJR 東北新幹線で約50分、栃木グルメ旅の始まりにも終わりにも利用しやすいのが宇都宮エリアです。宇都宮といえば、言わずと知れた餃子の街。「一世帯当たり年間餃子消費額」を、ライバルの静岡県浜松市と常に1位争いをするほど各家庭で餃子が親しまれ、市内の餃子専門店は約30軒にも上るといいます。その他、平安時代に建てられた宇都宮城の城跡で、現在は再建された2つの櫓(やぐら)が見下ろす「宇都宮城址公園」、近代ロマネスク様式を基調にし、国の登録有形文化財にも指定されている「カトリック松が峰教会」など、餃子店を巡りつつのんびりと散策したくなる街です。

■付近のおすすめグルメはこちら!

店舗①:餃天堂

「宇都宮」のおすすめグルメスポットは、『Beer 餃天堂』。JR 東北本線 宇都宮駅 西口すぐの場所にある餃天堂は、行列必至の餃子専門店。一番人気の焼餃子は、俵型のようなころんとした見た目が特徴的です。厚めの皮はモチモチとしていて、ひと口食べると中からたっぷりの肉汁が溢れ出します。お店おすすめの食べ方は「マヨネーズと一味唐辛子」とユニーク。王道とはひと味違う餃子を食べたい!という人はぜひ試してみては。

店舗情報

餃天堂
住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
電話番号:028-614-3805

歴史や文化にふれ、自然や娯楽を楽しみ、そしておいしいグルメを堪能できる栃木県。見どころたっぷりで、カップルやファミリー、友人同士や一人旅でも満喫できるはず。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪