トレンド

冬の旬な味覚を満喫!新年に海の幸料理を堪能しよう

新たな1年のスタートは、美味しいものを食べて精をつけたいですよね。特に海の幸を使った料理は、新年のおめでたい席にぴったりです。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、全国で人気の「新年に食べたい旬な海の幸」を紹介します。

#店舗1:氷雪の門(北海道)

札幌市営地下鉄 南北線 すすきの駅 3番出口より徒歩4分の「氷雪の門」。新鮮なたらば蟹料理が楽しめる名店。

最初に紹介するのは、札幌市営地下鉄 南北線 すすきの駅 3番出口より徒歩4分の『氷雪の門』。肉厚な蟹料理はもちろんのこと、地酒の種類も豊富なのでお酒好きな方も楽しめる蟹料理専門店です。
昭和39年の創業以来、「より多くのお客様に、どこよりも美味しい蟹を食べていただく」をモットーに、希少なたらば蟹を思う存分堪能できるコース料理が評判のお店です。

おすすめメニューはプレミアム三大蟹コース(15,400円)。しゃぶしゃぶやたらば太身の炭焼など、豊富な蟹料理を堪能できる人気コース。

「氷雪の門」のおすすめメニューは、プレミアム三大蟹コース(15,400円)。お店で一番の人気を誇る氷雪三大蟹コース(11,880円)をグレードアップさせたコースです。
コース内容は、たらば蟹のしゃぶしゃぶやお刺身、たらば太身の炭焼、活毛蟹のセイロ蒸しなど、まさに蟹づくし!調理法によって、蟹の味の変化を楽しむことができます。特にたらば蟹のお刺身は、新鮮でとろけるような蟹の甘みが感じられると評判です。
少々値段ははりますが、個室でゆっくりと高級な蟹料理を堪能したい方におすすめです。

店舗情報

氷雪の門
住所:北海道札幌市中央区南5条西2丁目
電話番号:011-521-3046

#店舗2:網元料理 本店(静岡)

伊豆急行 伊豆稲取駅より徒歩10分の「網元料理 本店」。様々な金目鯛の料理が楽しめる人気店。

次に紹介するのは、伊豆急行 伊豆稲取駅より徒歩10分の『網元料理 本店』です。
「網元料理 本店」は、伊豆稲取漁港そばにある海鮮食堂で、地元・稲取名産の金目鯛をはじめ、水揚げされたばかりの地魚などの料理が楽しめます。
1階には売店が併設されており、新鮮な地魚や金目鯛などを購入できます。お土産にもよさそうですね。

おすすめは金目鯛煮魚大漁膳(2,400円 税抜)。金目鯛の煮付のほか、様々な料理がついたお得なメニュー。

「網元料理 本店」のおすすめメニューは、金目鯛煮魚大漁膳(2,400円 税抜)。脂の乗った厚みのある金目鯛を甘めのタレで煮てあり、フワッとした食感が味わえます。
ご飯は、クチナシの実で炊かれて、色つけされた黄色。ご飯の粒がしっかりとしていて美味しいと評判です。デザートにはこのお店の名物、寒天の黒蜜がけがいただけます。
そのほか、金目鯛づくし膳(3,500円 税抜)や金目鯛三色丼(2,900円 税抜)など、豪華でボリューム満点の金目鯛料理が楽しめます。

店舗情報

網元料理 本店
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取798
電話番号:0557-95-1688

#店舗3:ばんや料理ひみ浜(富山)

氷見ICより車で9分の「ばんや料理ひみ浜」。地魚である寒ブリを使った料理が人気。

次に紹介するのは、氷見ICより車で9分の『ばんや料理ひみ浜』です。
「ばんや料理ひみ浜」は、地元・氷見漁港に水揚げされた地魚を使った料理が楽しめます。特に寒ブリを使ったメニューが人気で、季節のコース料理なども用意されています。

おすすめは氷見三昧御膳(3,600円)。刺身は、脂が乗っていて別格の美味しさ。

「ばんや料理ひみ浜」のおすすめメニューは氷見三昧御膳(3,600円)。氷見の港でとれたばかりの新鮮な地魚を、刺身や焼き魚といった多彩な調理法で楽しめます。本場の氷見でいただく地魚は脂がのっているので、味わいに一層深みが感じられますよ。
おまかせコース(4,300円)などのコース料理も用意されていますが、前日までの予約が必要なので、新年の祝いの席に利用する場合は、早めのご予約がおすすめです。

店舗情報

ばんや料理ひみ浜
住所:富山県氷見市比美町21-15
電話番号:0766-74-7444

#店舗4:焼がきのはやし(広島)

宮島港から徒歩約8分の「焼がきのはやし」。焼がき発祥の店として有名。

次に紹介するのは、宮島港から徒歩約8分の『焼がきのはやし』です。
「焼がきのはやし」は、全国ではじめて焼がきを提供したとして知られる、かきの専門店。地元・瀬戸内でとれる「地御前かき」を、注文を受けてから焼き始めていて、常に焼きたてを提供しています。

おすすめメニューは生がき(1,400円)。大黒神島の海でとれた安心・安全な生がきが1年中楽しめると評判。

「焼がきのはやし」の看板メニューは、焼がき(4ケ 1,400円)と生がき(4ケ 1,400円)。いずれもお店にきたら必食のメニューです。
まず殻を開けると大粒の身に驚くでしょう。そして口の中に入れると、ミルキーな味わいが口いっぱいに広がります。
こちらのお店は焼きがきで有名ですが、1年中安心で安全な生がきを楽しむことができます。1年を通して、かき本来の美味しさが、「生」でも「焼き」でも味わえるのは嬉しいですね。

店舗情報

焼がきのはやし
住所:広島県廿日市市宮島町505-1
電話番号:0829-44-0335

#店舗5:和や駅前店(山口)

JR山陽本線 下関駅より徒歩2分の「和や駅前店」。新鮮なふぐを使ったからあげや雑炊などのメニューが楽しめる。

最後に紹介するのは、JR山陽本線 下関駅より徒歩2分の『和や駅前店』です。
「和や駅前店」は、下関名物として知られる「ふぐ」を使った料理が堪能できます。アクセスがよく、カウンター席や座敷の他に、大人数で貸切可能な宴会場もあるので、新年会などにもぴったりです。

おすすめメニューはふくちり(2,000円 税抜)。〆の雑炊は絶品。

「和や駅前店」のおすすめメニューは、ふくちり(2,000円 税抜)。ふくちりとは、ふぐを使った鍋料理のこと。〆の定番雑炊も、ふぐの旨味が凝縮した出汁でつくるので、でも最後まで美味しくいただけると評判です。
また、ふく刺しなど、手軽にふぐ料理を楽しめるふくミニコース(3,800円 税抜)も人気。
リーズナブルに、様々なふぐ料理を堪能できること間違いなしです。

店舗情報

和や駅前店
住所:山口県下関市竹崎町1-15-27
電話番号:083-235-3154

以上、全国で人気の「新年に食べたい旬な海の幸」5選をご紹介しました。年始めは普段なかなか会わない方との親交を深められる季節です。今回紹介した美味しい海の幸を一緒に楽しんで、新年のよいスタートを切ってみてはいかがでしょうか。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪

閉じる

最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございます。
下記ボタンからアンケートに
ご回答いただけます。