トレンド

プチ贅沢でリッチな気分を味わえる!全国のおすすめイタリアン5選

頑張っている自分へのご褒美として、プチ贅沢をしたいときもあるのでは。プチ贅沢といえば、外食を思い浮かべる方も多いですが、お店選びは、ワインが楽しめてフレンチよりも敷居が高くない、イタリアンのお店がピッタリ。イタリアの本場さながらの雰囲気のお店もあれば、格式高い雰囲気のリストランテもあります。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、全国の『プチ贅沢が味わえるイタリアンのお店』をご紹介します。

#店舗1:La TRIPLETTA ラ・トリプレッタ(東京)

東急目黒線 武蔵小山駅 東口から徒歩2分の距離。オーナーは、世界大会でも認められた技術を持つピッツァ職人。

初めに紹介するのは、東急目黒線 武蔵小山駅 東口から徒歩2分の『ラ・トリプレッタ』です。
店名は、イタリア語でサッカー用語の「ハットトリック」といって1人の選手が1試合で3点を決めることを意味します。ハットトリックで観客同士が歓喜を共有するように、お客様とスタッフが感動を分かち合えるようなお店に、という想いが込められています。
南イタリアの雰囲気を感じる店内では、イタリアから直輸入したオーダーメイドのテーブルや食器が用いられています。

Prosciutto e rucola/生ハムとルッコラ(1,900円)。イタリアから直輸入した小麦を使用していて、素材にもこだわったピッツァを提供。

写真のメニューは、Prosciutto e rucola/生ハムとルッコラ(1,900円)。ピッツァは、種類が豊富で、シラスやチェリートマトを使ったCicinielli/チチニエッリ(1,600円)も人気。
ナポリの名工による石窯で焼くピッツァは、薄めの生地でパリッと焼きあがります。どれもボリューム満点で絶品のピッツァが楽しめると評判です。
ピッツァ職人が作る本格的なピッツァを一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

ラ・トリプレッタ
住所:東京都品川区小山3-13-12
電話番号:03-6451-3537

#店舗2:オービカ モッツァレラバー 横浜店(神奈川)

JR 横浜駅 西口から徒歩1分にある「オービカ モッツァレラバー 横浜店」。黒を基調としたシンプルな内装は、白いモッツァレラチーズと彩り豊かな食材を引き立てるのが狙い。

次に紹介する『オービカ モッツァレラバー 横浜店』は、JR 横浜駅 西口から徒歩1分の場所にあるモッツァレラ専門店。
店名の「オービカ」は、ナポリの方言で「さあ、どうぞ」という意味。お客様をいつでも招き入れるという想いが込められています。
モッツァレラ専門店の通り、ピッツァやパスタなど、多種多様なモッツァレラチーズを使った料理が堪能できます

ランチタイムの本日のパスタ(1,300円)。使用するモッツァレラチーズは、イタリア空輸のフレッシュモッツァレラチーズが中心。

パスタやピッツァはモッツァレラがトッピングされたメニューが中心。
ランチタイムは、サイドメニューとドリンクがついたランチセット (1,300円/本日のパスタの場合)や、お店の一押しである水牛モッツアレラとベビーリーフのサラダなどがついたランチスペシャル(2,200円)があります。
カウンターが広々としていて、のんびりと食事ができるので、ワインを片手に昼飲みを楽しむ方が多いそうですよ。

店舗情報

オービカ モッツァレラバー 横浜店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナスB2F
電話番号:050-5570-4457

#店舗3:ピッツェリア・ダ・チールッツォ(福岡)

JR 筑肥線 今宿駅から徒歩5分の「ピッツェリア・ダ・チールッツォ」。「真のナポリピッツァ協会AVPN」の原材料や調理法、釜などの厳しい基準をクリアした認定店。

続いて紹介するのは、JR 筑肥線 今宿駅から徒歩5分、福岡市の『ピッツェリア・ダ・チールッツォ』。
ナポリに本部のある「真のナポリピッツァ協会AVPN日本」の認定店で、薪釜を使用した本場のナポリピッツァが楽しめます。また、糸島の魚介類や野菜を使っていることも特徴的です。

写真のメニューは、マルゲリータ(1,300円)。通常メニューに100円プラスするとハーフ&ハーフに変更が可能。

ピッツァは、トマトソースやチーズを使ったメニューなど、種類が豊富です。
定番メニューのマルゲリータ(1,300円)は、トマトソースとバジリの香りがよく、風味重視のピッツァ。生地はシンプルですが、ふっくらとして食べ応えがあり、トマトソースの酸味とチーズの塩気がよく合います。
ピッツァの美味しさは、福岡市内屈指といわれるほどの評判。福岡都心部からは少し離れた場所にありますが、本格的なナポリピッツァを求めて、わざわざ足を運ぶ価値のあるお店です。

店舗情報

ピッツェリア・ダ・チールッツォ
住所:福岡県福岡市西区今宿駅前1-9-8 ウィルマーレ1F
電話番号:092-805-1770

#店舗4:THE FUJIYAGOHONJIN ザ・フジヤゴホンジン(長野)

長野電鉄 長野線 権堂駅 3番出口より徒歩8分の「ザ・フジヤゴホンジン」。結婚式場でもあり、ランチやカフェの営業は基本的に平日のみ。

続いて紹介するのは、長野電鉄 長野線 権堂駅 3番出口より徒歩8分で善光寺の近くにあるリストランテ「ザ・フジヤゴホンジン」です。
江戸時代の創業に始まり、建物は大正時代に再建されて、国の登録有形文化財に指定されています。リノベーションされた店内は、格式高いモダンな空間が広がっています。

定期的にメニューが変更され、季節にあった料理が楽しめるシェフズランチコース(2,600円)。食後のコーヒーはカフェスペースで提供。

ランチタイムのシェフズランチコース(2,600円)は、本日の前菜5種盛り合わせとスープ、スパゲッティーニ、肉料理または魚料理、フォカッチャ、デザート、コーヒーまたは紅茶がセットになった贅沢仕様です。写真はコースの一品であるスパゲッティーニ。
ロケーションだけでも一見の価値がありますが、接客やお料理も素晴らしく、贅沢な時間を過ごすことができます。長野市に行く際には、必ず食事をする方が多いお店です。

店舗情報

ザ・フジヤゴホンジン
住所:長野県長野市大門町80
電話番号:050-5590-1821

#店舗5:TRATTORIA TOPE トラットリア・トペ(愛知)

名古屋市営地下鉄 東山線 新栄町駅より徒歩1分の「トラットリア・トペ」。落ち着いた雰囲気で料理を楽しんでもらいたいという配慮から、10歳未満の子供や香水の香りの強い人は入店できません。

最後に紹介するのは、名古屋市営地下鉄 東山線 新栄町駅より徒歩1分、ヤマザキマザック美術館の地下1階にある『トラットリア・トペ』。
「気取らず、くずさず、気軽に、粋に」をモットーに掲げており、丁寧なサービスが多くの人に支持されています。スタッフの料理の説明がわかりやすく、スムーズに提供されます。

新鮮な季節の食材を使ったコース料理のメインディッシュ。料理に合わせておすすめのワインを選んでくれる。

ディナータイムのコース料理はSpeciale(11,000円)、DEGUSTAZIONE(7,800円)、Cena(5,800円)の3種類。ワゴンで運ばれてくる約20種類の中から選べる前菜が人気で、SpecialeとDEGUSTAZIONEは4種類、Cenaはプラス800円で5種類を選べます。
写真はコース料理のメインディッシュ。旬の素材や地元特産の野菜を使った料理は、見た目も味も楽しませてくれると評判です。カジュアルイタリアンですが、落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間が過ごせます。

店舗情報

トラットリア・トペ
住所:愛知県名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザ B2F
電話番号:052-932-8001

美味しいピッツァのお店から本格派のリストランテまで、全国のプチ贅沢が楽しめるイタリアンのお店を紹介しました。カジュアルに落ち着いた雰囲気で楽しめるお店も多いので、プチ贅沢をしたい気分のときにぜひ足を運んでみては。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪

閉じる

最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございます。
下記ボタンからアンケートに
ご回答いただけます。