トレンド

福島の名店「麺処 若武者」が浅草にオープン! 温泉から作られる会津山塩を使った塩ラーメンが絶品!

福島県は喜多方、白河をはじめとして、ラーメンの有名な地域である。 老舗も多い中で、近年最も勢いのあるお店のひとつとして挙げられるのが二本松にある「麺処 若武者」だ。今年、浅草に出店し東京初進出。地元産の会津山塩を使った絶品塩ラーメンが早くも大ブレイクしている。

最寄りは、つくばエクスプレス 浅草駅 A2出口より徒歩1分にある「麺処 若武者ASAKUSA」。

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。
福島県二本松にある大人気店「麺処 若武者」が浅草に出店し、東京に初進出した。
数々のラーメンイベントでも受賞歴のある有名店で、今福島で最も勢いのあるお店のひとつと言っていいだろう。
最寄りの、つくばエクスプレス 浅草駅 A2出口より徒歩1分で、浅草ROXの目の前という最高の立地に待望のオープンとなった。

メインメニューは会津山塩物語、黒煮干中華そば、福島鶏白湯の3つ。

福島の新しいご当地ラーメンとして生まれた「福島鶏白湯」もオススメだが、その中でも目玉メニューとして打ち出しているのが会津山塩物語(¥750)。

目玉メニューの会津山塩物語(¥750)。会津地鶏に6種の貝を合わせたスープに会津山塩を加えた一杯。

会津の温泉から作られる貴重な塩を使った一杯で、会津の息吹をラーメンから感じることができる。
会津地鶏に6種の貝と会津山塩を合わせたスープ。貝の旨味を鶏の旨味が包んでいるイメージで、まろやかな塩ダレとともに口の中にふわっと旨味が広がる。
具はバラチャーシュー3枚、ネギ、メンマ。麺は地元の羽田製麺製だ。極太で手もみ風の縮れが十分で、モチモチした食感がたまらない。
バラチャーシューは喜多方ラーメンを彷彿とさせる感じで美味しい。多めのネギが清涼感を演出している。
11時からの通し営業でなんと朝4時まで営業中。飲んだ後にもぴったりの一杯なので、ぜひ足を運んでみていただきたい。

店舗情報

麺処 若武者 ASAKUSA
住所:東京都台東区西浅草2-27-12
電話番号:03-5246-4885

大変日本的な一杯で、浅草を訪れる外国人観光客にも人気のお店になっている。 会津山塩×会津地鶏という福島の底力をグイグイ感じることができるラーメンだ。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪