トレンド

気軽に入れる!東京で一人ランチにおすすめのお店5選

一人でランチをする際に、お店に入りにくかったり、落ち着いて食事ができなかったりした経験はありませんか?せっかくのランチだから、一人でも美味しいものを味わって楽しみたいですよね。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、東京で人気の『一人で気軽にランチを楽しめるお店』をご紹介します。

#店舗1:KURA中目黒店

東急 東横線の中目黒駅から徒歩2分にある「KURA 中目黒店」。生パスタが人気ですが、ペンネも選択可能。

初めに紹介するのは、東急 東横線 中目黒駅から徒歩2分の「KURA 中目黒店」。生パスタが美味しいと評判の、カジュアルなイタリアンのお店です。
味はもちろん、パスタの種類が豊富なことも人気の理由で、和風やカレー、ソルト、クリーム、トマトソースなどのパスタソースが揃っています。
ランチタイムは、ソフトドリンクとプチパン、ミニサラダがセットになったフルセット(400円)などのセットメニューを、好みのパスタにつけられます。
ワインセット(150円)やビールセット(250円)もあるので、手軽に昼飲みも楽しめますよ。

麺とパスタソースがよく絡み、ガーリックが効いていて美味しいという、若鶏と白ネギのペペロンチーノ。

写真のメニューは、若鶏と白ねぎのペペロンチーノ(中盛・950円)。ランチタイムは無料で中盛にできます。麺はモチモチしているのだとか。
プラス料金でパスタソースをミックスしたり、トッピングを加えたりもできるので、オリジナルのパスタを楽しめます。

店舗情報

KURA中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒1-19-5 2F
電話番号: 03-3711-9395

#店舗2:カオマンガイバザール

JR 中央本線 三鷹駅から徒歩2分の人気タイ料理店「カオマンガイバザール」。グリーンやピンクベージュの壁が目立つ、異国情緒あふれる空間。

次に紹介するのは、JR 中央本線 三鷹駅から徒歩2分の『カオマンガイ バザール』。ブルーとピンクベージュの外観が印象的なお店で、タイの有名店で修業したシェフによるタイ料理店です。
店内は50席ありますが、ランチタイムは行列ができることもある人気店。

ランチメニューはすべて980円。カオマンガイやパッタイ、トムヤムクン&ライス、グリーンカレーといったタイの定番メニューが中心。

人気メニューのガパオごはん(980円)は、ピリ辛で濃厚な味付けがクセになるのだとか。パッタイ(980円)も人気です。
ランチタイムはランチメニューにプラス200円で、グリーンカレーとジャスミンライス、タイのサラダや惣菜、デザートの食べ放題をつけられます。パクチーも盛り放題と、パクチー好きにはたまらないお店。
女性一人でも入りやすいと評判で、ガッツリ食べたいときにもおすすめです。

店舗情報

カオマンガイバザール
住所:東京都武蔵野市中町1-3-2 ハウスプランニングビル1F
電話番号:050-5590-5142

#店舗3:やまの

JR 山手線 秋葉原駅から徒歩1分の「やまの」。予約不可のランチを求め、行列ができることも。

続いて紹介するのは、JR 山手線 秋葉原駅から徒歩1分の『やまの』。
A5ランクの和牛のランプ・イチボ・サーロインを提供する焼肉店ですが、ランチはリーズナブルな価格で美味しいお肉が楽しめると評判です。
店内はテーブル13席とカウンター4席のみの小さなお店。ランチは予約不可のため、行列ができていることもあります。

ハラミ丼御膳のほか、イチボ御膳(1,800円)も人気。良質なお肉がリーズナブルに楽しめると評判。

ランチメニューのハラミ丼御膳(980円)は、「ハラミが柔らかくて食べやすく、美味しい」という声が多い人気メニュー。味噌汁とサラダ、小鉢、漬物がついています。
トッピングの生卵(80円)をかけて楽しむこともできます。肉増し(300円)や肉ダブル(600円)は、ガッツリ食べたい人におすすめです。

店舗情報

やまの
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-21 あつみ薬品ビル2F
電話番号:050-5872-3964

#店舗4:ハンバーグウィル

東京メトロ 丸ノ内線 新宿御苑駅から徒歩1分の「ハンバーグ ウィル」。カウンター席やテラス席もある、カフェのようなおしゃれなデザイン。

続いて紹介するのは、東京メトロ 丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分の『ハンバーグウィル』です。
岩手県産の岩中豚を100%使ったハンバーグのお店。肩ロースとバラ、ハラミ、ホホの4つの部位の肉を、挽き方を変えて使用しています。厚さ20mmの鉄板で蒸し焼きにした後、オーブンで焼くことで、肉の旨味を閉じ込めているそうです。

ランチメニューのハンバーグは、プレーン(1,100円)、モッツァレラチーズ(1,300円)、フォアグラ(1,900円)などから選択可能。

写真のメニューは、軟骨ハンバーグの柚子胡椒ソース(1,400円)。温泉卵は無料でつけられます。軟骨ハンバーグはコリコリとした食感が楽しめ、肉汁たっぷりなのだとか。
ランチメニューのハンバーグには、本日のスープとパンまたはライスがつくセット仕様。さらに、ソースもデミグラスソースと柚子胡椒ソース、クリームマスタードソースから選択できます。同じハンバーグを違うソースで味わえる点も魅力的ですね。

店舗情報

ハンバーグウィル
住所:東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル1F
電話番号:050-5569-8228

#店舗5:百番戸越銀座店

都営地下鉄 浅草線 戸越駅から徒歩2分の「百番戸越銀座店」。買い物やお出かけ途中にふらりと立ち寄ることも可能。

最後に紹介するのは、都営地下鉄 浅草線 戸越駅から徒歩2分の『百番戸越銀座店』。
戸越銀座商店街にあり、親しみやすい雰囲気で女性一人でも入りやすいと人気の中華屋さんです。店内はカウンター席を含めて60席あり、丸テーブルも用意されています。店頭では中華総菜やお弁当の販売も行われていますよ。

麺類のランチメニューは、日替わり麺セット(830円)や選べる麺セット(880円)など。春巻き(320円)も人気。

特製酸辣湯麺 (880円)は、他のお店とは違うクセになる美味しさがあるのだそう。また、単品の麺類にプラスできる麺セット(100円)は、半ライスとサラダ、付け合せ、杏仁豆腐がついてくるという驚きのボリューム。
日替わりランチは、Aランチ(830円)からDランチ(980円)まであるため、「1,000円あれば、お腹一杯になれる」と評判です。こちらにもライス、半ラーメン(またはスープとサラダと付け合わせ)、ザーサイ、杏仁豆腐がつきます。お腹いっぱい中華を楽しみたいときにおすすめのお店です。

店舗情報

百番戸越銀座店
住所:東京都品川区戸越1-15-15
電話番号:03-3781-3791

イタリアンからエスニック、肉、中華と、ジャンルの異なるお店をご紹介しました。どのお店も気軽に入れるため、食べたいものと照らし合わせながら、一人ランチの参考にしてくださいね。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪