トレンド

全国のうどんが美味しいお店5選!足を運んででも食べたい全国各地の人気店

地域によって、太さや硬さ、つゆの味に違いがあるうどん。たとえば、讃岐うどんや武蔵野うどんは麺にコシがありますが、伊勢うどんは柔らかいのが特徴です。うどんが好きという人でも、好みは分かれるのではないでしょうか。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に、編集部が選定した、全国で人気の「うどん店」をご紹介します。

#店舗1:大力うどん(福岡)

築後うどんが地元で人気の「大力うどん」は、JR 鹿児島本線 瀬高駅から車で5分の距離。ふんわりとした粘りと、コシのある麺が特徴。

初めに紹介するのは、JR 鹿児島本線 瀬高駅から車で5分。国道209号線沿いの『大力うどん』です。
昭和48年に創業し、福岡県みやま市でソウルフードとして愛されている筑後うどんのお店。店内には昭和の温かな雰囲気が漂い、昼時は満席になることが多い人気店です。

出汁に使用しているのは、羅臼昆布やうるめいわし。出汁の旨味が感じられる透き通ったスープ。

写真は人気メニューの肉うどん(290円)のえび天(170円)トッピング。釜揚げの自家製うどんはモチモチしていて、出汁の旨味も感じられるのだとか。
このほかにも、かけうどん(170円)、おにぎり(80円)と、リーズナブルでコスパがよいメニューが揃っています。味にも定評があり、スパイスが効いているというカレーうどん(290円)も人気です。

店舗情報

大力うどん
住所:福岡県みやま市瀬高町坂田873-1
電話番号:0944-63-5158

#店舗2:吉田製麺所?(岐阜)

JR 高山本線 高山駅から徒歩10分の「吉田製麺所?」。温かいうどんは、一度冷水で締めた後に再び温めて提供するスタイル。

次に紹介するのは、JR 高山本線 高山駅から徒歩10分の『吉田製麺所?』。無添加・無加調の出汁にこだわった手打ちうどんのお店です。
店名に「?」がついているユーモアのある店名は、満足することなく「?」が取れるよう常に精進という想いから。
店内はテーブル席とカウンター席、座敷で26席あります。

天ぷらうどん(温・950円)のほか、鶏のムネ肉を使った「鶏天」をのせたメニューも人気。

うどんの出汁は澄んでいて、あっさりとした味わいなのだとか。ほどよい太さのうどんとも相性抜群。
写真のメニューは、天ぷらうどん(温・950円)。天ぷらが別添えのため、サクサクした食感も楽しめるのだそうです。
このほか、しこしことしたうどんの美味しさが楽しめる、冷たい鶏天ぶっかけ(800円)や海老天ぶっかけ(880円)も人気。素材にこだわった一杯が揃うお店です。

店舗情報

吉田製麺所?
住所:岐阜県高山市西之一色町3-609-12
電話番号:0577-35-5510

#店舗3:うどんやふくすけ(三重)

近畿日本鉄道 宇治山田駅から三重交通バス 内宮前行きで20分、神宮会館前より徒歩2分の『うどんやふくすけ』。店を構えるおかげ横丁は、江戸末期の街並みを再現したスポット。

続いて紹介するのは、近畿日本鉄道 宇治山田駅から三重交通バス 内宮前行きで20分、神宮会館前より徒歩2分の場所にある『うどんやふくすけ』です。伊勢神宮の参拝客で賑わう「おかげ横丁」の入り口にある、伊勢うどんのお店。
人気店のため行列ができていることが多いですが、回転が早いため、意外と早く席に案内されるそうです。

月見伊勢うどん(590円)。卵と混ざることで、優しいタレの風味がよりマイルドな味わいに。

コシのありそうな麺と、濃厚なタレの色で、濃い味の印象を受けそうな伊勢うどん。実は、麺はふわふわしていてコシがなく、たまり醤油を使った濃褐色のタレはやさしい味わいなのだとか。
「最初は慣れなかったけど、今となっては虜に」という声もあるなど、クセになる味と評判です。
写真のメニューは、月見伊勢うどん (590円)。卵のおかげで、よりマイルドな味わいになるそうです。夏季は限定で、温玉の乗った冷やし伊勢うどん(800円)も楽しめます。参拝帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

店舗情報

うどんやふくすけ
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号:0596-23-8807

#店舗4:うどん慎(東京)

JR 山手線 新宿駅から徒歩7分の「うどん慎」。席はカウンターとテーブルの12席のみ。並ぶ価値がある一杯を食べられると評判のお店。

続いて紹介するのは、JR 山手線 新宿駅から徒歩7分の『うどん慎』。開店直後から行列になることもある人気店で、外国人観光客も多いお店です。
店主のうどんへのこだわりから、切りおきや茹でおきをしないのが特徴。一晩寝かせた打ちたてのうどんを、注文が入るごとに切り、茹でたての一杯を提供しています。
つゆはうどんに合うよう、削り節と昆布を使った関西風の出汁に、香川の醤油などの調味料をあわせて作られています。

かしわ天ざるうどん(1,000円)とごぼう天(300円)。味はもちろん、ねじられて盛り付けられたうどんのツヤツヤとした美しさも評判。

写真のメニューは、人気のかしわ天ざるうどん(1,000円)に、ごぼう天(300円)をトッピングしたもの。うどんはツルツルとしていて、「喉越しとコシのバランスがとても良い」のだそうです。魚の風味が残る出汁ともよく合うのだとか。
かしわ天もサクサクしていて、ジューシーで美味しいと評判です。

店舗情報

うどん慎
住所:東京都渋谷区代々木2-20-16相馬ビル1F
電話番号:03-6276-7816

#店舗5:駕籠休み(埼玉)

JR 京浜東北線 さいたま新都心駅から徒歩11分の「駕籠休み」。営業時間は10時から15時までの昼営業のみ。

最後に紹介するのは、JR 京浜東北線 さいたま新都心駅から徒歩11分の『駕籠休み』。行列のできることが多い、武蔵野うどんのお店です。
黄色のテントの看板が目印で、軒先には「頑固こだわり素材を活かす」、「地粉専門」などと書かれた数多くの木製の立て札がずらり。店頭では野菜も販売しているなど、個性的な雰囲気が漂います。

人気メニューの肉汁うどん(特盛・1,180円)。豚肉とネギがたっぷり入ったつけ汁と味わう、ボリューム満点な一品。

写真のメニューは、肉汁うどん(特盛・1,180円)。麺は800gとインパクト大!また、うどんは小盛、並盛、大盛、特盛からサイズを選べます。並盛でも400gとボリューム満点です。
硬めの麺はコシがあって、うどんの香りも楽しめるそうです。豚肉とネギがたっぷりと入ったつけ汁は、出汁と醤油のバランスがよく、うどんとの相性が抜群なんだそう。

店舗情報

駕籠休み
住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
電話番号:048-644-1586

硬さやつゆの味で好みが分かれるうどん。ネギや天ぷらなどのトッピングも、楽しみの一つですよね。今回紹介したお店は、ご当地ならではのうどんやオリジナリティのあるものなど、見た目もアレンジ性もさまざま。ぜひ、好みのうどんを食べに出かけてみてはいかがでしょうか。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪