トレンド

1999円以下!東京でコスパ抜群のビュッフェレストラン

ビュッフェスタイルのランチやディナーは、好きなものを好きなだけ食べられたり、一品ずつ頼むよりもお得に食事ができるところが魅力ですよね。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、東京で人気の「1999円以下」でビュッフェが食べられるお店をご紹介します。リーズナブルかつ美味しい人気店をリサーチ中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

#店舗1:あけびの実 (お茶の水ホテルジュラク)

JR 中央線・総武線 御茶ノ水駅聖橋出口より徒歩2分の「あけびの実」。素材の味を第一に考え、優しい風味に仕上げられたお惣菜が人気。

最初に紹介するのは、JR 中央線・総武線 御茶ノ水駅聖橋出口より徒歩2分 の『あけびの実』です。
「あけびの実」のコンセプトは、「健康応援ビュッフェレストラン」。産地直送にこだわった、たっぷりの食材を使ったビュッフェが特徴です。宿泊客はもちろん、モーニングやランチをわざわざ食べに通う人もいるとか。

サラダ用ドレッシングは数種類が用意されていて、ココナッツオイル、オリーブオイル、バルサミコなど好みに合わせて選ぶことができる。

おすすめメニューは、和食を中心としたランチビュッフェ(1,620円)。「新鮮な素材を使った健康的な料理がたくさん出てくるのに、ビュッフェで提供しているという気前のいいお店」と、常連客からも評判のビュッフェです。
ちなみに店内にはライブキッチンがあり、ランチタイムには「3種類の天ぷらをその場で出してくれます。薬味も充実」とのこと。カラッと揚げられた天ぷらと、豊富な和食を楽しみたいときにおすすめです。

店舗情報

あけびの実
住所:東京都千代田区神田淡路町2-9 お茶の水ホテルジュラク 2F
電話番号:03-5298-7125

  • おすすめの宿はこちら

#店舗2:カフェランデヴー(イビス東京新宿)

ポップな内装が訪れた方を和ませてくれる「カフェランデヴー」。JR 山手線・中央線 新宿駅西口より徒歩5分の距離。店内には、焼きたてのパン類がずらり。

次に紹介するのは、JR 山手線・中央線 新宿駅西口より徒歩5分の『カフェランデヴー』。ホテル「イビス東京新宿」内にある、新宿の穴場的なカフェです。
「西口大ガードのすぐ近くで、行きやすい」「店内も空いていて静か!座れないことはまずない、素晴らしいカフェです」というリピーターの声も。新宿でのショッピング中に一休みしたいときにもよさそうです。

メイン料理はハンバーグやエビチリなどを日替わりで違うメニューが味わえる。写真のグリルチキンは、カレー風味で柔らかくてジューシー。

おすすめメニューは、ランチビュッフェ(1,000円)。一等地の新宿にありながら、1,000円というお手頃の値段でランチビュッフェが楽しめるメニューです。土日祝日は1,200円と値上がりしますが、それにしてもお値打ち価格。
ビュッフェのラインナップは、「数種類のサラダやフランス直送のバケット、7種の野菜キッシュ、ドライカレー、グリルチキン、スパゲッティー、日替わりケーキ」など。「しっかりランチを食べたいというよりは、友達とトークを楽しみながら食事もつまみたい…」そんなひとときにおすすめのお店といえそうです。

店舗情報

カフェランデヴー
住所:東京都新宿区西新宿7-10-5 イビス東京新宿 2F
電話番号:050-5596-7256

  • おすすめの宿はこちら

#店舗3:酔八仙(調布アーバンホテル)

京王電鉄 京王線 飛田給駅北口より徒歩7分の「酔八仙」。豊富な種類の四川料理をおなかいっぱい食べられると評判。

次に紹介するのは、京王電鉄 京王線 飛田給駅北口より徒歩7分の『酔八仙』。日本人の口にも合うようにアレンジされた、四川料理がいただける人気店です。
近隣にプロサッカーチームのホームスタジアムがあるため、試合日は特にお店が混む傾向にあるとのこと。「今日のランチは絶対にここで!」という日は、早めのお出かけがおすすめです。

バイキングにしては珍しい、五目かた焼きそば。「オトク感満載」とのコメントも。

おすすめメニューは、ランチビュッフェ(平日1,000円、土日祝日1,200円)。平日と土日祝日で異なるメニューが用意されるという、人気のビュッフェです。
メニューのラインナップは「麻婆豆腐、エビチリ、炒飯、五目かた焼きそば、玉子蒸し、煮物、酢豚、水餃子」と数え切れないほど。担々麺やラーメンといった麺類は注文制になっており、あつあつの一品を用意しているのも嬉しいポイントです。

店舗情報

酔八仙
住所:東京都調布市飛田給1-1-25 調布アーバンホテル 1F
電話番号:042-486-9455

  • おすすめの宿はこちら

#店舗4:ボンサルーテ・カフェ(秋葉原ワシントンホテル)

JR 山手線 秋葉原駅中央出口より徒歩1分の「ボンサルーテ・カフェ」。モーニングは宿泊客以外でも利用可能。

次に紹介するのは、JR 山手線 秋葉原駅中央出口より徒歩1分の『ボンサルーテ・カフェ』。秋葉原ワシントンホテル内にある、落ち着いた雰囲気のカフェレストランです。
営業時間は6:30~10:00(土日祝日は6:30~11:00)。豊富な種類のメニューが楽しめるモーニングビュッフェが評判で、「朝食がおいしいホテルレストラン」として高評価を得ています。

和洋を中心にトーストやデニッシュ、サラダ、スープ、焼き魚に味噌汁など、豊富なラインナップが揃っているビュッフェ。

写真のメニューが、提供されているモーニングビュッフェ(1,800円・宿泊者価格)。和洋の豊富なメニューが用意されているビュッフェで、「一品一品のクオリティが高い」と評判です。
ちなみに、来店された方のイチオシはフレンチトーストとのこと。また、モーニングビュッフェはビジターでも利用可能なので、ホテルで朝食をゆっくり食べたい日などに活用できそうです。

店舗情報

ボンサルーテ・カフェ
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-8-3 秋葉原ワシントンホテル 3F
電話番号:03-3255-2244

  • おすすめの宿はこちら

#店舗5:創菜Patio(ホテルサンルート有明内)

豊富なメニューが並ぶ「創菜Patio」は、東京臨海高速鉄道 りんかい線 国際展示場駅より徒歩3分。お子様用のコップや食器の用意もあり。

最後に紹介するのは、東京臨海高速鉄道 りんかい線 国際展示場駅より徒歩3分の『創菜Patio』です。ホテルサンルート有明内にあるこちらのお店では、旬の食材を使った本格創作イタリアンが楽しめます。
朝食はもちろん、ランチやディナーに至るまで、時間を問わず利用できるところも魅力です。

料理長おすすめのローストビーフ。その他、60種類以上のメニューが用意されている。

おすすめメニューは、ランチバイキング(1,500円)。料理長がイチオシするローストビーフをはじめ、パスタなどの温製料理や豊富なサラダや、10種類以上のデザートが用意されている人気メニューです。
「パスタもジュースもデザートもとても美味しくて、また利用したい」と、満足度の高いコメントも。大人はもちろん、学生のデートにも利用しやすいお店といえそうです。

店舗情報

創菜 Patio
住所:東京都江東区有明3-6-6 ホテルサンルート有明 2F
電話番号:03-5530-8499

  • おすすめの宿はこちら

以上、東京で人気の「1999円以下のビュッフェが食べられるお店」5選を紹介しました。都内にありながらもリーズナブルな価格帯を実現しているビッフェ店を探すのは、なかなか大変ですよね。ぜひ、この中からもお気に入りの店舗を見つけてみてください。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪