トレンド

関東のそば特集!香り高いそばが楽しめる人気店9選

数多くのそば屋がありますが、味は千差万別。そば文化が根付く関東の名店といわれるお店では、店主こだわりのそばの香りや喉越しが楽しめます。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、関東で人気の「そば屋」をご紹介します。

#店舗1:江戸蕎麦 ほそ川

JR両国駅から徒歩2分の「江戸蕎麦 ほそ川 」。北海道や茨城、四国から取り寄せたそば麦による自家製粉のそばが楽しめるお店。

初めに紹介するのは、JR両国駅から徒歩2分の『江戸蕎麦 ほそ川 』。ミシュランで9年連続一つ星を獲得しているというそばの名店です。
そば麦は北海道や茨城、四国から取り寄せて低温で保管。毎日、必要な量だけを製粉するスタイルで、産地の違う2種類のそばが提供されています。
そのため、そばをお代わりすると産地の違うそばが楽しめることも人気の理由です。

冷かきそばは、テレビでも紹介されたことがあるという一品。大ぶりの牡蠣が器いっぱいに盛り付けられた贅沢なメニュー。

写真のメニューは、テレビでも紹介されたことがあるという、冷かきそば(2,000円)。器いっぱいに大ぶりの牡蠣が盛り付けられています。
牡蠣は北海道産で、くず粉をまぶして沸騰した日本酒へくぐらせた後、そばつゆにひたして一晩寝かしたという手の込んだ一品です。
「色々な旨味が染み込んでいて美味しい!日本酒がほしくなる!」という声もあり、絶品なんだとか。もちろん、コシがあるそばの味も評判です。

店舗情報

江戸蕎麦 ほそ川
住所:東京都墨田区亀沢1-6-5
電話番号:03-3626-1125

#店舗2:はつ花そば 本店

箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩6分、湯本橋のたもとにある「はつ花そば 本店」。すり下ろした自然薯が練り込まれたそばが特徴。

次に紹介するのは、湯本橋のたもとに位置する、箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩6分の『はつ花そば 本店』。昼どきには行列ができることが多い、箱根湯本で人気のそば屋です。
創業は大正14年で、入母屋屋根の趣ある外観が目を惹くお店。窓側の席では、四季折々の自然や早川の流れを眺めながら食事を楽しめます。
「はつ花そば 本店」では、水を加えずにそば粉とすり下ろした自然薯、玉子だけでつくられたそばをいただくことができます。

自然薯山かけとそば、薬味がセットになったせいろそばが一番人気。濃厚な自然薯とそばの風味を楽しめる一品。

一番人気というせいろそば(1,200円)は、自然薯山かけとそば、薬味のセット。自然薯は濃厚で、そばは細めでコシがあって喉越しがよく、風味が豊かだそうです。
天ざる(1,600円)も、海老や季節の野菜の天ぷら、揚げそばがついて豪華と人気。天ぷらもサクサクと揚がっていて美味しいのだとか。

店舗情報

はつ花そば 本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
電話番号:0460-85-8287

#店舗3:段葛 こ寿々

鶴岡八幡宮の参道沿い、JR鎌倉駅から徒歩7分の場所に位置する「段葛 こ寿々」。そばはもちろん、わらび餅も人気。

続いて紹介するのは、JR鎌倉駅から徒歩7分、鶴岡八幡宮の参道沿いにある『段葛 こ寿々』です。
行列ができることが多いそば屋で、お土産としても購入できるわらび餅(540円)も人気。だし巻き(648円)や鴨焼き(1,296円)、たたみいわし(432円)などで、そば前の一杯も楽しめるお店です。

大根おろしとしそ、三つ葉、天かす、刻み海苔、柚子がのせられた、こ寿々そばは見た目も美しく人気。

人気メニューは、店名がつけられたこ寿々そば(1,080円)。そばの上には、大根おろしとしそ、三つ葉、天かす、刻み海苔、柚子がのせられています。そばはかなり細めでありながらも、コシがあって美味しいのだそうです。
そばと一緒にオーダーする方が多いわらび餅は、モチモチしていて弾力が強く、黒糖は甘すぎずほどよいのだとか。
周辺には「Hotel鎌倉mori」や「鎌倉パークホテル」など、鎌倉散策に便利なホテルが立地しています。

店舗情報

段葛 こ寿々
住所:神奈川県鎌倉市小町2-13-4
電話番号:0467-25-6210

#店舗4:文楽 東蔵

「文楽 東蔵」はJR上尾駅から徒歩7分の場所に立地。日本酒ともに、そばや一品料理が楽しめる酒蔵に併設されたそば居酒屋。

続いて紹介するのは、JR上尾駅から徒歩7分の『文楽 東蔵』です。
創業120年の「酒蔵 文楽」に併設されたそば居酒屋で、ジャズが流れているという店内はモダンでスタイリッシュな上質な空間。
オープンキッチンから提供される、そばや一品料理、コース料理などを日本酒とともに楽しむことができます。茹で上がったそばは酒造りに使われる地下水で〆られているそうです。

海老天せいろ二段はそばの喉越しのよさもさることながら、有頭海老を使った天ぷらの見た目や味からも、オーダーするべき一品と評判。

写真のメニューは海老天せいろ二段(2,180円)。
そばは中細で、香りも喉越しも良いのだとか。えびは有頭海老が使われ、その美味しさは「ルックス含め、オーダーする価値ありです」という声もあるほど。
二段せいろの場合、一段目を食べ終わった頃に二段目が提供されるなど、気の利いたサービスを絶賛する声も多くありました。
ランチでは、前菜8種と天ぷら、そば、デザートが楽しめる、彩前菜セット(2,300円)も人気です。

店舗情報

文楽 東蔵
住所:埼玉県上尾市上町文楽酒造内2-5-5
電話番号:048-779-3100

#店舗5:手打そば武蔵屋

「手打そば武蔵屋」は秩父鉄道秩父駅から徒歩4分で、有田焼の源右衛門窯の専門店「陶芸むさしや」や「ギャラリーカフェむさしや」を併設。

続いて紹介するのは、秩父鉄道秩父駅から徒歩4分の『手打そば武蔵屋』です。
有田焼の源右衛門窯の専門店「陶芸むさしや」と、秩父の芸術家のギャラリーのある喫茶店「ギャラリーカフェむさしや」が併設されています。
観光地として知られる秩父は、そばの栽培に適した気候であり、秩父そばは腰が強く風味が豊かなことが特徴。「手打そば武蔵屋」や姉妹店の「武蔵屋本店」は、17軒からなる秩父そばの会の会員となっています。

まいたけ天ぷらとしめじ御飯、そばのセットで、つゆが鴨、ごま、とろろから選べる、おすすめセット。

おすすめセット(1,530円)は、まいたけ天ぷらとしめじ御飯、そばのセットで、つゆは鴨、ごま、とろろから選べます。写真のつゆはとろろ。
店内で打っているそばは、「そばの香り、コシ、喉ごし…どれも申し分ない美味さ」という声もあるほど、そばの香りが感じられるそうです。

店舗情報

手打そば武蔵屋
住所:埼玉県秩父市番場町4-11
電話番号:0494-23-1818

#店舗6:手打ち蕎麦ちんねん

「手打ち蕎麦ちんねん」は東京メトロ東西線浦安駅から徒歩4分。提供されるそばは、「せいろ」と「田舎」、日によって異なる「変わり」の3種類。

続いて紹介するのは、東京メトロ東西線浦安駅から徒歩4分の『手打ち蕎麦ちんねん』です。そば粉をはじめ、店主こだわりの素材を使った料理が供されるそば屋。
「せいろ」と「田舎」、柚子切りやしそ切り、けし切りなど日によって異なる「変わり」の3種類のそばを楽しむことができます。けし切りはけしの実を練り込んだそばで香ばしいのだとか。

変わりとせいろの二色もり。そばの食べ比べを楽しみたい方には、二色もりや三色もりがおすすめ。

田舎とせいろ、変わりの食べ比べを楽しみたい方には、せいろと田舎の二色もり (800円)や、変わりとせいろまたは田舎の二色盛り(900円)、せいろと田舎と変わりの三色もり(1,000円)がおすすめ。
写真のメニューは、変わりとせいろの二色もり。そばは粗塩も添えて提供されるので、そば本来の風味を楽しめます。
周辺には、「浦安ビューフォートホテル」や「大江戸温泉物語 浦安万華郷」などの宿泊施設があります。

店舗情報

手打ち蕎麦ちんねん
住所:千葉県浦安市猫実5-13-10
電話番号:047-720-0630

#店舗7:小椋

那須りんどう湖や那須テディベア・ミュージアムの近くにある「小椋」。庭園の緑を楽しめる趣あるお店。

続いて紹介するのは、JR高久駅から8㎞に位置する『小椋』です。帝都の友愛-友愛路線で、下池田バス停から徒歩2分になります。
周囲には那須りんどう湖や那須テディベア・ミュージアムがあり、別荘地に佇む趣あるそば屋です。
庭園の緑を抜けた先に店舗の入り口があり、店内には大きな一枚板のテーブルが並びます。窓に寄せてテーブルが置かれた席は、緑を眺めながら食事を楽しめる特等席。

辛みおろしせいろは、辛み大根と花かつおが添えられた人気メニュー。そばはなめらかでコシがあるのが特徴。

辛み大根と花かつおが添えられた辛みおろしせいろ。そばはニ八そばで、なめらかでコシがあるそうです。辛み大根は、辛みが強いながらも清涼感が感じられるのだとか。
天せいろ(1,400円)は、海老2尾やまいたけ、しいたけ、野菜の天ぷらがつき、天ぷらのクオリティも高いと評判。
とろろそば(1,080円)も人気メニューで、とろろが濃厚なのだとか。

店舗情報

小椋
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1183-55
電話番号:0287-76-1540

#店舗8:柏香亭

羽根尾駅から約8.2㎞、草津温泉にある「柏香亭」は、昼どきには行列ができることが多い人気店。

続いて紹介するのは、羽根尾駅から約8.2㎞に位置する『柏香亭』です。草津町バスの草津温泉A巡回(温泉街周辺)で湯畑白旗の湯前バス停から徒歩2分になります。
草津温泉にあり、昼どきには行列ができることが多い人気店。

喉越しがよいというもりと、衣がサクサクしていると評判のまいたけ天ぷら。食後に提供されるそば湯も濃厚で美味しいと評判。

もり(650円)は喉越しがよく、まいたけ天ぷら(550円)は衣がサクサクして美味しいのだとか。
そば湯も濃厚で美味しいと評判で、「今まででベストそば湯かも。つゆなくても余裕で飲めます」という声もあるほどです。

店舗情報

柏香亭
住所:群馬県吾妻郡草津町草津376
電話番号:0279-88-2208

#店舗9:月待の滝 もみじ苑

「月待の滝 もみじ苑」はJR下野宮駅から徒歩9分。月待の滝の近くにあり、テラス席ではマイナスイオンをあびながらそばを楽しめるお店。

最後に紹介するのは、JR下野宮駅から徒歩9分の『月待の滝 もみじ苑』。月待の滝の近くにあるログハウスづくりのお店で、自家焙煎したコーヒーやそばがいただけます。
テラス席は緑に囲まれ、マイナスイオンをたっぷりと浴びて滝の音を聞きながら、そばを楽しむことができます。

細切りのつけとろそば。石臼による自家製粉の香り高いそばが、とろろとともに楽しめるメニュー。

写真のメニューは、つけとろそば(950円)。細きりのそばには石臼で自家製粉したそば粉が使われ、そばの香りが感じられるのだとか。
そばだんご(520円)はくるみだれが美味しいと評判で、そばと一緒に楽しむ方が多いです。

店舗情報

月待の滝 もみじ苑
住所:茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1
電話番号:0295-72-3993

関東でもエリアやお店によって、使用するそば粉やそば粉の配合割合、つゆの濃さなどに違いがあります。また、趣ある設えのお店でいただくそばは格別です。ぜひ、その店ならではのそばの味を堪能してくださいね。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪