トレンド

東京23区で絶対に行くべきラーメン店9選!おすすめの人気店を紹介

多くのラーメン店がひしめきあい、激戦地が数多くある東京23区。ラーメン通の舌を唸らせる名店といわれるお店も多く、どのお店のラーメンを食べようか迷うこともあるのではないでしょうか。今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、東京23区で人気の「ラーメン店」をご紹介します。

#店舗1:麺屋 翔 本店

東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分の「麺屋 翔 本店」。テレビ番組の出演を機に、行列ができる人気ラーメン店へ。

初めに紹介するのは、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分の『麺屋 翔 本店』です。
テレビ東京の「愛の貧乏脱出大作戦」への出演をきっかけに、西新宿のラーメン激戦区で行列ができる人気ラーメン店へと生まれ変わったお店です。
今では、「新宿のみならず、塩ラーメンの名店として全国区でも有名」なのだそう。

香彩鶏だし塩らーめん(790円)は鶏の出汁と香味油の風味が味わい深い一品。

看板メニューの香彩鶏だし塩らーめん(790円)。透明なスープは鶏の出汁と香味油の風味が味わい深く、低加水のストレート細麺はのどごしも感じられるのだとか。
鶏白湯つけ麺(790円)も、濃厚なスープが太麺によく絡んで美味しいと評判です。
毎週水曜日の味噌の日は、鶏白湯つけ麺や鶏白湯らーめん(790円)はお休みで、札幌風味噌らーめん(830円)があります。

店舗情報

麺屋 翔 本店
住所:東京都新宿区西新宿7-22-34
電話番号:03-3364-5787

#店舗2:さんじ

東京メトロ銀座線稲荷町駅から徒歩4分の「さんじ」。味だけでなく、ラーメンのビジュアルも美しいと評判。

次に紹介するのは、東京メトロ銀座線稲荷町駅から徒歩4分の『さんじ』です。
店主は元力士。引退後ワーキングホリデーで訪れたオーストラリアで、ラーメン店に就職して修行し、帰国後にお店をオープンしました。
味はもちろん、ラーメンのビジュアルも美しいと評判となっています。

マッドクラブのCrazyCrab(1,000円)。すり潰された蟹の旨味と動物系の出汁がマッチした一品。

「さんじ」でいただけるのは、マッドクラブと煮干しのラーメン。
写真のメニューは、マッドクラブのCrazyCrab(1,000円)。「蟹の風味と動物系の出汁が多重奏を奏でております」という声もあるほど、すり潰された蟹の旨味と動物系の出汁がマッチしているのだとか。
煮干し系のメニューでは、濃厚煮干し(850円)が人気。あまりのスープの濃厚さに、「どれぐらい煮干しを使ってるんだろう?ちょっと想像つきません」という声もありました。

店舗情報

さんじ
住所:東京都台東区東上野3-25-12 池田工芸本社ビル1F
電話番号:090-9313-8828

#店舗3:らーめん はやし

JR渋谷駅から徒歩2分の「らーめん はやし」。営業時間が限定されているため、行列になることが多い人気店。

続いて紹介するのは、JR渋谷駅から徒歩2分の『らーめん はやし』です。
営業時間は昼の4時間のみで、日祝は休み。店内はカウンター席10席のみで、限られた時間にラーメンを求める人で行列ができることが多い人気店です。
「らーめん はやし」では、豚骨魚介系のラーメンが楽しめます。

焼き豚らーめん(1,100円)。メニューはこちらを含めて3種類のみ。時間帯によっては売り切れる場合があるので、要注意。

人気の焼き豚らーめん(1,100円)。「らーめん はやし」のメニューは、らーめん(800円)と味玉らーめん(900円)、焼豚らーめんの3種類のみ。
麺は大盛にできず、替え玉やトッピング、サイドメニュー、ビールなどはありません。ただし、裏メニューでは同じ価格で塩味を頼めます。
遅い時間に行くと、味玉らーめんや焼き豚らーめんは売り切れているので早めの来店を目指しましょう。

店舗情報

らーめん はやし
住所:東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂 1F
電話番号:03-3770-9029

#店舗4:饗 くろ喜

JR浅草橋駅から徒歩7分の「饗 くろ喜」。ミシュランのビブグルマンにも選ばれたラーメン店。

続いて紹介するのは、JR浅草橋駅から徒歩7分の『饗 くろ喜』。ミシュランのビブグルマンにも選ばれたことのあるラーメン店で、行列ができることが多い人気店です。
塩、味噌、スープ、麺、具材にこだわりの食材を使用し、具材とスープには化学調味料が使われていません。

塩そば(1,000円)。透き通ったスープは繊細で絶品と評判。卓上の乾燥梅干しを入れれば、味を変えて楽しむことも。

人気メニューの塩そば(1,000円)。繊細な透き通ったスープは絶品と評判で、「スープ、麺、具材の全てが、遥か彼方の高次元で融合され成り立ってます」という声もあるほど、完成された一品なんだとか。
途中で卓上の乾燥梅干しを入れて、味を変えて楽しむこともできます。
焼売(350円)はラーメンと一緒にオーダーする人が多い人気メニューです。

店舗情報

饗 くろ喜
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
電話番号:03-3863-7117

#店舗5:つなぎ

JR恵比寿駅から徒歩2分の「つなぎ」。「第9回最強の次世代ラーメン決定戦」の優勝店。

続いて紹介するのは、JR恵比寿駅から徒歩2分の『つなぎ』。「第9回最強の次世代ラーメン決定戦」の優勝店に輝いた人気店です。
熟成黒味噌や仙台味噌など、6種類の味噌と8種類の香味を使ったこだわりの味噌ラーメンを楽しめるお店です。
店内はカウンター席のみで、12席あります。

つなスペ味噌ラーメン(950円)。もやしやコーンなどの野菜と、炙りチャーシュー、味玉、海苔がトッピング。

一番人気のつなスペ味噌ラーメン(950円)。シャキシャキだというもやしやコーンなどの野菜と、炙りチャーシューや味玉、海苔がトッピングされています。
濃厚な味噌のスープにはコクがあり、中太の麺とよく絡んで美味しいと評判。
レンゲは普通のものと穴あきのものの2つが提供され、コーンなどの細かな具が食べやすいように配慮されています。

店舗情報

つなぎ
住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿ア-バンハウス 1F
電話番号:03-6450-2776

#店舗6:銀座 いし井 五反田店

東急池上線大崎広小路駅から徒歩2分の「銀座 いし井 五反田店」。カウンター席のみの店内は、和食店のような雰囲気。

続いて紹介するのは、東急池上線大崎広小路駅から徒歩2分の『銀座 いし井 五反田店』です。
比内地鶏を使った濃厚なスープのつけ麺やラーメンを楽しめるお店。店内は和食店のような雰囲気で、カウンター席が15席あります。

中華せいろ(880円)。まずは濃厚なつけ汁をそのままで、次にすだち、黒七味と、1皿で3つの味を楽しめる一品。

中華せいろ(880円)は、つけ麺にしては細めの麺でのど越しがよく、ツルツルといただけるそうです。
まずは濃厚なつけ汁をそのまま楽しみ、次にすだちを絞り、最後に黒七味を加えて、と3つの味の変化を楽しめます。すだちを加えるとさっぱりとした味わいになり、黒七味を入れるとスパイシーになるのだとか。
このほか中華そば(780円)も、「スープが濃厚で美味しい」といつもつけ麺をオーダーする人からも評判です。

店舗情報

銀座 いし井 五反田店
住所:東京都品川区西五反田1-24-4
電話番号:03-6417-4797

#店舗7:竹末東京プレミアム

東京メトロ半蔵門線押上駅から徒歩6分の「竹末東京プレミアム」。栃木県喜連川町の食堂を先代から引き継いだ店主によるお店。

続いて紹介するのは、東京メトロ半蔵門線押上駅から徒歩6分、東京スカイツリーからほど近い場所にある『竹末東京プレミアム』。
栃木県の喜連川の食堂を先代から引き継ぎラーメン店を構えた店主が、東京進出肉煮干し中華そば(780円)を果たしたお店です。

鶏ホタテそば(900円)。トッピングは味玉(100円)。豚モモ、牛モモ、牛バラと3種類のチャーシューを贅沢に楽しめるメニュー。

人気の鶏ホタテそば(900円)に、味玉(100円)のトッピング。
豚モモの低温チャーシューと牛モモのロースト、牛バラの燻製の3種類のチャーシューが楽しめるメニュー。鶏ポタ系のスープにホタテのペーストをとかしながらいただきます。
鶏ホタテそば(900円)か鶏そば(850円)を注文した人のみ、黒トリュフ&チーズ 半ライス(380円)がオーダー可能。

目の前でバーナーでチーズを炙り、トリュフを削って供されます。

店舗情報

竹末東京プレミアム
住所:東京都墨田区業平5-14-7 フラーリシ押上
電話番号:03-5610-4649

#店舗8:肉煮干し中華そば さいころ

JR中野駅から徒歩4分の「肉煮干し中華そば さいころ」。おしゃれなバーと見間違えそうな外観が特徴。

続いて紹介するのは、JR中野駅から徒歩4分の『肉煮干し中華そば さいころ』。
一見するとおしゃれなバーと見間違うような外観ですが、煮干しスープのラーメンが評判のお店です。

肉煮干し中華そば(780円)。丼いっぱいにチャーシューが敷き詰められたインパクトのある一杯。毎月29日は500円とお得に味わえる。

人気メニューの肉煮干し中華そば(780円)は、丼いっぱいにチャーシューが敷き詰められたインパクトのある一杯。毎月29日の「肉の日」は、500円でお得に味わえます。
スープは煮干しのえぐみがなく、すっきりしていてコクがあるのだとか。コシのある細い麺とよく絡むそうです。薄くスライスされたチャーシューも、味がよく染みていると評判。
「価格の割に食べ応えもなかなか」など、味とボリュームに満足する声が多くあります。
ほぐし肉(100円)をトッピングすれば、さらに肉たっぷりのラーメンを楽しめますよ。

店舗情報

肉煮干し中華そば さいころ
住所:東京都中野区中野2-28-8
電話番号:03-6304-8902

#店舗9:フルル

JR池袋駅から徒歩5分の「フルル」。自家製麺にハワイの水を使用した、こだわりの一杯を楽しめるお店。

最後に紹介するのは、JR池袋駅から徒歩5分の『フルル』です。ハワイアンカフェのようなつくりのラーメン店です。
スープには吉備黒鶏や丸鶏、香味野菜が使われ、自家製麺にはハワイの水を使用しているというこだわりの一杯が楽しめます。

醤油SOBA (790円)。柚の香りが爽やかに感じられる鶏ベースのあっさりスープ。カイワレと糸引き唐辛子もよいアクセントに。

人気メニューの醤油SOBA (790円)。
鶏ベースのスープはあっさりしながらもコクがあり、柚の香りが爽やかに感じられるのだそうです。低加水の細麺ともよく絡むのだとか。カイワレと糸引き唐辛子もよいアクセントになっていると評判です。
ラーメン店では珍しいスパムむすび(200円)がセットでつく、醤油SOBAスパムセット(980円)も人気。スパムむすびには昆布とシソが入っています。

店舗情報

フルル
住所:東京都豊島区池袋2-60-7
電話番号:03-3983-6455

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪