トレンド

地元の幸を堪能!北海道で人気のホテルレストラン7選

ホテル内にあるレストランでの食事は、いつもとは違う非日常感が楽しめるのが魅力。ホテルレストランは、旅行がてら少しリッチなグルメを堪能したい時にもおすすめのスポットといえます。 今回は、お店で実際に食事をした方々の口コミ情報を元に編集部が選定した、北海道で人気の『ホテルレストラン』をご紹介します。北海道でのグルメ旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

#店舗1:日本料理 北乃路

札幌市営地下鉄南北線・さっぽろ駅より徒歩3分のセンチュリーロイヤルホテル19Fにある「日本料理 北乃路」。

まず最初に紹介するのは、札幌市営地下鉄南北線・さっぽろ駅より徒歩3分にある『日本料理 北乃路』です。
こちらのお店では、こだわりの和食をいただけるのが魅力なのだそう。特に口コミで人気となっているのが、北海道の四季の食材をふんだんに使った朝食ビュッフェ(宿泊時は大人2,160円、通常は大人3,000円)です。
「北乃路」のビュッフェは味のおいしさもさることながら、「品数がとにかく多い」のが特徴なのだとか。北海道ならではの味覚・エゾジカ肉料理をはじめとして、和洋中さまざまなメニューが揃っています。
数々の旅行サイトが集計した「朝食のおいしいホテルランキング」においても上位を獲得するなど、評判も折り紙つきです。

北乃路の代名詞、炊きたてのあつあつご飯が食べられる季節の特撰釜飯膳(おひとり様2,900円)。

もちろん「北乃路」で楽しめるのは朝食だけではありません。
たとえばランチタイムには、炊きたてのあつあつご飯が食べられる、季節の特撰釜飯膳(おひとり様2,900円)が。「北乃路」の代名詞といわれる釜飯は、時鮭炙り、甘海老と枝豆、北海道産の鶏もも肉の3種類から選べるそう。
ちなみに「北乃路」が入っている「センチュリーロイヤルホテル」には、今回ご紹介した「北乃路」のほか、高層階から大パノラマの夜景なども楽しめる回転展望レストラン「スカイレストラン ロンド」といったグルメスポットもあります。1泊するだけで豊富な地元の幸の味に出会えそうですね。

店舗情報

日本料理 北乃路
住所:北海道札幌市中央区北五条西5センチュリーロイヤルホテル19F
電話番号:011-221-3007

#店舗2:シズル ホテルノルド小樽

小樽駅より徒歩11分にあるホテルノルド小樽にある「シズル」。小樽運河を望みながら食事を楽しめる。

次にご紹介するのは、小樽駅より徒歩11分にある『シズル ホテルノルド小樽』です。
大きく取られた窓から臨めるのは、観光スポットとしても有名な小樽運河。「シズル」では四季折々に表情を変える小樽運河を前にしながら、ゆったりと朝食ビュッフェやランチビュッフェ(大人1,800円)を楽しむことができるのだそう。おいしい食事がさらにおいしくなりそうですね。
なお、こちらのお店のコンセプトは、「ライブ感」。北海道の旬の食材を、自分の好きなようにアレンジしながら食べられるところが魅力なのだそうです。

ランチビュッフェのCHEESE LIVEで提供されるグラナパダーノのスパゲッティー(週替わり)。

たとえば自分の好きな具材を選んで、手織り寿司を作ったり。写真のように、シェフが目の前で料理を盛りつけてくれたり。
「ただ運ばれてくる料理をいただくだけではない、ちょっとした特別感が楽しい」「自分ではなかなか買わない珍しい食材をアレンジできる楽しみがある」と、口コミも上々です。
「シズル」は「ホテルノルド小樽」内にあるレストランですが、貸切などの場合を除いて、ランチなどのみの利用も可能となっています。旅の腹ごしらえにいかがでしょうか?

店舗情報

シズル ホテルノルド小樽
住所:北海道小樽市色内1-4番16号ホテルノルド小樽 2F
電話番号:050-5304-6104

  • おすすめの宿はこちら

#店舗3:ハスカップ ザ・ガーデン

千歳駅より徒歩9分にある「ANAクラウンプラザホテル千歳」内の「ハスカップ ザ・ガーデン」。

次にご紹介するのは、千歳駅より徒歩9分にある「ANAクラウンプラザホテル千歳」内の『ハスカップ ザ・ガーデン』です。
こちらのお店は味のおいしさもさることながら、開放感と温かみのある空間づくりが魅力なのだそう。
広々としたウッド調のフロアに用意されている席数は、全182席。席同士の間も広く取られているので、大勢の宿泊客が集まる食事時でも、周りを気にせず食事を楽しむことができますよ。

おすすめメニューのモーニングブッフェ(大人2,300円)にある北海道産のフードコーナー。

「ハスカップ ザ・ガーデン」のおすすめメニューはモーニングブッフェ(大人2,300円)。「和洋中の豊富なメニューが楽しめる」と評判の人気ビュッフェです。
和食メニューの中で特に高評価だったのが、塩筋子。「これをとろろ芋・温泉卵と合わせ、ふっくら炊かれた道産米に乗せてがっつりいただく」のがたまらないのだとか。
また、洋食の人気メニューは実演コーナーで調理してもらえるオムレツです。「鮮やかな手つきを目の前で見るのが贅沢で楽しい」と、味はもちろんパフォーマンスの評判も上々ですよ。

店舗情報

ハスカップ ザ・ガーデン
住所:北海道千歳市北栄2-2-1 ANAクラウンプラザホテル千歳 1F
電話番号:0123-22-2311

  • おすすめの宿はこちら

#店舗4:ホテルWBFグランデ旭川 レストランイペア

旭川駅より徒歩5分にあるホテルWBFグランデ旭川 の「レストランイペア」。小上がりも用意されていてゆったりと食事が楽しめる。

次にご紹介するのは、旭川駅より徒歩5分にある『ホテルWBFグランデ旭川 レストランイペア』です。
「ホテルWBFグランデ旭川」内にあるこちらのお店にはテーブル席のほか、小上がり(お座敷)も用意されています。旅で疲れた足をゆったりと伸ばして食事ができるようにという、店側の心遣いが嬉しいですね。
「ホテルWBFグランデ旭川 レストランイペア」のおすすめメニューはスパ&ランチパック(平日2,800円)。道産食材をたっぷりと使ったレストランの料理と、ホテル内にある複合温浴施設「みなぴりかの湯」の温浴入湯料がセットになったプランです。
ゆったりと体を癒やしたい時にいかがでしょうか?

北海道朝食バイキング(1,700円)。好きな具材をのせて海鮮丼が楽しめるので、目移りしてしまうとか。

口コミで特に好評を博しているのがこちら、北海道朝食バイキング(1,700円)。地元でとれた新鮮な刺身をたっぷり楽しめるメニューです。
「ビュッフェ会場はスタッフの人数も多く、サービスが行き届いてます。おかげで気持ちのいい食事ができました」と、料理の味以外のポイントも高評価。
宿泊も含めて検討してみるのもいいかもしれませんね。

店舗情報

ホテルWBFグランデ旭川 レストランイペア
住所:北海道旭川市宮下通10-3-3
電話番号:0166-23-8000

#店舗5:レストラン アゼリア

函館市電2系統・市役所前駅より徒歩4分のところにある函館国際ホテルの1階の「レストラン アゼリア」。

次にご紹介するのは、函館市電2系統・市役所前駅より徒歩4分の『レストラン アゼリア』です。
「函館国際ホテル」の1階にあるこちらのレストランは、中華やフレンチ、イタリアンといったさまざまな料理を楽しめるのが特徴。中でも高評価を集めているのが、朝6時30分から利用できる、北海道の幸をたっぷり使った朝食メニューです。
用意されているのは北海道産のイクラ丼や、新鮮なお刺身、じゃがバター、知床産チキンステーキなど。地元でとれた味にとことんこだわったメニューを、バイキング形式で心ゆくまで楽しめるのだとか。
数多くの旅行サイトの「朝食がおいしいホテルランキング」常連店になるのも頷けますね。

「鍋肉ランチ(1,500円)。中華サラダやカニシュウマイ、海老の蒸し餃子、杏仁豆腐などがついてくる。

朝食がおいしいことで有名な「レストラン アゼリア」ですが、地元の方にとっては「中華がおいしいお店」としても親しまれているのだそう。
写真のメニューは回鍋肉ランチ(1,500円)。メインの回鍋肉に加えて、中華サラダやカニシュウマイ、海老の蒸し餃子、杏仁豆腐などがついてくるランチセットです。
ちなみにランチメニューには中華に加えて、洋食や薬膳ランチなどの用意も。気分や好みにあわせて色々選べるのが嬉しいですね。

店舗情報

レストラン アゼリア
住所:北海道函館市大手町5-10 函館国際ホテル1F
電話番号:050-5303-6518

  • おすすめの宿はこちら

#店舗6:北こぶし知床 ホテル&リゾート

知床エアポートライナーの知床観光船のりばより徒歩3分の「北こぶし知床 ホテル&リゾート」。

次にご紹介するのは、斜里バス「知床エアポートライナー」 知床観光船のりばより徒歩3分の『北こぶし知床 ホテル&リゾート』です。
こちらのお店の特徴は、「テラスダイニングブッフェ波音」と「グリル知床」という、2つのダイニングが用意されていること。
「テラスダイニングブッフェ波音」では約50品にもおよぶ、和洋さまざまな知床グルメを、「グリル知床」では、地元の山海のグリルをワインとともに楽しむことができるのだそう。
連泊しても味に飽きが来ない店づくりが素敵です。

テラスダイニングブッフェ波音の夕食ビュッフェでは知床の味覚を楽しめる。

今回ご紹介したダイニングがあるホテル「北こぶし知床」には、夕食ビュッフェがついた宿泊プランも用意されています。「夕ご飯のブュッフェ最高に美味しかったです」と、口コミも高評価ですよ。
なお「北こぶし知床」の夕食ビュッフェは宿泊客以外でも利用できるので、「たまには贅沢にホテルでディナーを」という時にも活用できます。「テラスダイニング波音ブッフェ」のディナービュッフェの価格は、5,000円です。

店舗情報

北こぶし知床 ホテル&リゾート
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
電話番号:0152-24-2021

  • おすすめの宿はこちら

#店舗7:フラノ寶亭留

JR富良野駅より車で約10分の「フラノ寶亭留」。ガーデンには5,000株のラベンダーなどいろいろな花々が咲いている。

最後にご紹介するのは、JR富良野駅より車で約10分の『フラノ寶亭留』です。
「フラノ寶亭留」の料理のコンセプトは、「地元の幸を使って、富良野の四季を表現する」ことなのだそう。たとえば料理に使われているハーブや野菜は、750坪もの広大な自家菜園で育てた新鮮なもの。いつでも収穫したての味を楽しめるのが嬉しいですね。

ランチ(5,700円)。旬の地元の食材を使用し、富良野の四季をお皿の上で表現するというこだわり。

「フラノ寶亭留」のおすすめは、宿泊客以外でも利用できるランチ(5,700円)。ホテル内レストランでのランチに加えて、日帰り温泉がセットでついてくるメニューです。
「北海道産素材がとっても美味しいランチコース。窓からラベンダー畑が楽しめます」と、レストランから眺められる景観も人気を集めています。
休日のひとときを贅沢に過ごしたい時にいかがでしょうか?

店舗情報

フラノ寶亭留
住所:北海道富良野市学田三区4742-1 フラノ寶亭留 3F
電話番号:0167-23-8111

以上、北海道旅行でぜひ行っておきたいホテルレストランを7選ご紹介しました。豊かな自然に恵まれた北海道には、地元ならではの海の幸・山の幸がたくさんあります。旅行で訪れた際には、気になるグルメをぜひ堪能してみてくださいね。
※画像とユーザーの声はRettyから提供

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪