トレンド

神秘と楽しさが融合!何度も行きたくなるイチオシ水族館特集

海の生きものに会える水族館は、神秘的でありながら楽しさもあるおすすめスポットです!今回は、何度も行きたくなるイチオシ水族館を全国から厳選し、それぞれのエリアに点在する観光スポットも併せてご紹介します。

おたる水族館(北海道)

北海道と寒帯に生息する魚類が約250種類5,000点展示される日本海に面した水族館。雄大な自然が特徴で、最大の魅力は日本海をバックに行われる迫力満点の海獣ショーです。人気のイルカやトドだけでなく、アザラシ、ペンギン、セイウチのショーも楽しめます。また、世界的にも珍しいネズミイルカも見逃せません。 ■アクセス JR小樽駅から水族館行きのバスで25分

周辺のスポットはこちら!

青い池

美瑛町の東南部にある水面が青く見える神秘的な池。水面から顔を出す立ち枯れたカラマツが幻想的な雰囲気を演出しています。もともとは防災用の人工池ですが、青い池と森の調和が作り出す美しさは見事!季節はもちろん、時間や天候などにより微妙に色が変化し、ときには青のグラデーションが楽しめます。池の周りの遊歩道を散策するのもおすすめ!富良野のラベンダーとともに訪れてもいいかもしれません。 ■アクセス JR美瑛駅から車/道北バスで約20分

藻岩山

標高531mの低い山でありながら「北海道自然100選」に選ばれ、国の天然記念物に指定された原始林も有しています。豊かな自然を象徴するように珍しい鳥、キタキツネ、エゾフクロウ、エゾリスなどの動物が生息。そんな雄大な自然の中を空中散歩できるロープウェイもあり、山頂展望台からは360度の大パノラマが楽しめます。「日本新三大夜景」に選ばれた夜の景色は、「北の宝石箱」と描写されるほどです! ■アクセス 市電停留所「ロープウェイ入り口」そばのシャトルバス乗り場からバスで5分

タウシュベツ川橋梁

旧国鉄士幌線の長さ130mのコンクリートアーチ橋。1955年に発電用のダム湖が建設されたことで橋周辺が湖底に沈みましたが、ダム湖の水位が低い1月頃から水位が上がる6月頃まで姿を現します。季節により姿が見え隠れすることから「幻の橋」との異名を持つほどです。かなり老朽化が進んでいるため、近い将来に崩壊して見られなくなる可能性もあるので、早めに訪れた方かいいかもしれません。 ■見学方法 1.町が整備した国道273号線沿いの展望広場から見る 2.ひがし大雪自然ガイドセンター主催のアーチ橋見学ツアーを利用する 3.十勝西部森林管理署東大雪支署に事前申請し、林道のゲートの鍵を借りて車で通行する

名古屋港水族館(愛知県)

名古屋港ガーデンふ頭にある水族館。南館と北館に分かれ、南館は「南極への旅」、北館は「35億年はるかなる旅~ふたたび海にもどった動物たち」というテーマで500種類5万点が展示されています。日本最大のプールで行われるイルカショーは必見!ダイナミックなイルカのジャンプはすべての人を魅了するでしょう。 ■アクセス 地下鉄名港線名古屋港駅から徒歩5分

周辺のスポットはこちら!

国宝犬山城

1537年に織田信長の叔父・織田信康により木曽川南岸の小高い山の上に築かれた城で、日本最古の天守は国宝に指定されています。築城当時の木材が多く残され、歴史の荒波を生き残った木材の温もりが感じられるでしょう。天守最上階からは木曽川や御嶽山などの絶景が楽しめます。城下町の古い街並みをゆっくり散策してみてもいいかもしれませんね。 ■アクセス 名鉄犬山駅から徒歩20分

佐久島

愛知の一色港から定期船で20分弱のところにある三河湾に浮かぶ離島。島内のいたる所でアート作品を目にすることがきるため「癒やしとアートの島」として知られ、インスタ映えするスポットとしても注目されています。佐久島を有名にしたアート作品「おひるねハウス」「イーストハウス」「カモメの駐車場」は必見!黒壁の家々が並ぶ集落は、懐かしさや温もりに新しさもプラスされた素敵な光景です。 ■アクセス 一色港佐久島行き船乗り場から船で20分

ミツカンミュージアムMIM

「味ぽん」で知られるミツカンがオープンした体験型博物館。200年以上続くミツカンの歴史や食文化の魅力などを楽しみながら学べます。館内は5つのゾーンで構成され、江戸時代からの酢づくりの歴史や脈々と受け継がれるものづくりの精神、江戸に酢を運ぶ航海など、伝統・革新・環境を次世代へ伝える施設です。古くから続く半田運河に沿った黒塀の景観が印象的! ■アクセス JR武豊線半田駅から徒歩3分 名鉄河和線知多半田駅から徒歩13分

海遊館(大阪府)

世界最大級の水族館。シンボルは世界最大の海の生きもの「ジンベエザメ」です。おすすめは生きものに近づける新体感エリア!生きものを間近で見られるだけでなく、大きなエイに触れることもできます。見どころは生きものの食事タイム。水槽の中の飼育係や専門ガイドが楽しく解説してくれます。トンネル型水槽は圧巻! ■アクセス 大阪メトロ中央線大阪港駅から徒歩5分

周辺のスポットはこちら!

ひらかたパーク

現存する日本最古の遊園地。100年以上の歴史を持ち、地元の人たちには「ひらパー」の愛称で親しまれています。起伏に富んだ地形を利用し、約40種のアトラクションを配置。絶叫系からほのぼの系まで多彩なアトラクションが揃っています。600種4,000株のバラが咲き誇る「ローズガーデン」や室内動物と触れ合える「どうぶつハグハグたうん」もおすすめです。期間限定のイベントも盛りだくさんなので要チェック! ■アクセス 京阪電鉄枚方公園駅から徒歩3分

中崎町

大阪を代表するショッピングエリアの梅田から徒歩約20分という都会でありながら、レトロな街並みが満喫できる中崎町。隠れ家的な雰囲気のおしゃれな古民家カフェや雑貨店、古着屋などが並び、散策するだけでも昭和へワープした気分に!落ち着いた雰囲気に溶け込んで、ノスタルジックな時間を楽しめます。路地裏にも素敵なお店があるので、お気に入りを見つけてみてはどうでしょう。 ■アクセス 大阪メトロ谷町線中崎町駅4番出口から徒歩

エキスポシティ

万博記念公園にある日本最大級の大型複合施設。広大な敷地にはショッピング施設「ららぽーとエキスポシティ」の他、大型エンターテインメント施設が8つあります。ジャンルを超えた新感覚ミュージアム「ニフレル」、日本一の観覧車「オオサカホイール」、ゲーム感覚で多彩なスポーツが体験できる「VS PARK」など楽しみ方はさまざま!映画や食事もできるので、一日では足りないかもしれません。 ■アクセス 大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩2分

沖縄美ら海水族館(沖縄県)

海洋博公園内にある水族館。サンゴを飼育する「サンゴの海」、世界最大の海の生きものジンベエザメが泳ぐ巨大水槽「黒潮の海」、深海を再現した「深層の海」などがあり、神秘に満ちた沖縄の生きものを楽しめます。隣接する「オキちゃん劇場」の迫力あるイルカショーは人気です。ジンベエザメの給餌解説もお見逃しなく! ■アクセス 那覇空港からバスで約2時間20分

周辺のスポットはこちら!

古宇利島

沖縄本島から車で行ける離島。エメラルドグリーンの海に浮かぶ小さな島で、透明度が高い海は本島でトップクラス!きれいな海を眼下に望みながら古宇利大橋を渡るだけでも行く価値があるでしょう。海水浴はもちろん、シュノーケリングなども楽しめます。島内には沖縄の原風景とも言える昔ながらの古民家やさとうきび畑があるので、レンタサイクルでの散策がおすすめ!島全体がパワースポットという特別な島です。 ■アクセス 那覇空港から車で約1時間30分

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ

アメリカ西海岸をモチーフにしたシーサイドリゾートタウン。東京ドーム約5個分という広大な敷地は複数のエリアに分かれ、ショッピング・グルメ・エンターテインメントが勢揃いしています。レンガの歩道やヤシの木、テラス席があるおしゃれな飲食店など、異国情緒あふれる雰囲気が魅力!隣接するホテルを拠点にゆっくり楽しむのがおすすめです。 ■アクセス 那覇空港から車で約35分

首里城公園

那覇の町を見下ろす高台にある歴史公園。約450年間続いた琉球王国の王城であった首里城は、1945年にアメリカ軍の攻撃で全焼しましたが、1992年に琉球王国時代の姿を復元。2000年12月には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。無料エリアは世界遺産の一部である「園比屋武御嶽石門」を含む奉神門まで。有料エリアでは琉球王朝の姿を再現した建築物が見られます。 ■アクセス 那覇空港からゆいレール首里駅下車徒歩15分

神秘と楽しさが融合する水族館は何度でも行きたくなるスポットです。周辺を観光しながら、ゆっくり楽しんでみませんか?きっと、心が癒やされることでしょう。

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪