トレンド

幻想的な夜桜を楽しもう!関東のおすすめお花見スポット6選

ライトアップされた夜桜は、昼間とは一味違った美しさです!今回は関東で夜桜が楽しめるエリアを近くの観光スポットとともに厳選してご紹介します。幻想的な空間で大人デートを楽しんでみては?もちろん、ご家族ご友人とも楽しめます♪

目黒川(東京都)

世田谷区から目黒区を通り品川区を経て東京湾へ流れる目黒川。田園都市線池尻大橋駅付近から約4キロメートルにもわたり桜並木が続いています。目黒川の両側にはソメイヨシノを中心とした約800本の桜が植えられ、アーチ状に川を覆う桜は見事!開花時期にはライトアップや桜まつりが催されるなど、関東でも指折りの桜の名所です。都会の喧騒を忘れさせてくれる別世界を楽しんでみてはどうでしょう。

目黒雅叙園

目黒川沿いにあるホテルやレストランなどを有する豪華絢爛な複合施設。「昭和の竜宮城」と讃えられた素晴らしい美術品があるだけでなく、有形文化財の「百段階段」は伝統文化の美しさを実感できます。通常非公開ですが、イベントや食事付きツアーなどもあるのでおすすめ。また、レストランでは桜にちなんだ色とりどりのお花見弁当や桜会席、さくらアフタヌーンティーなども提供。ゆっくり宿泊してみるのもいいかもしれません。

大岡川プロムナード(神奈川県)

大岡川のプロムナードに沿って続く桜並木。約500本のソメイヨシノが植えられたエリアは夜間に約2,500のぼんぼりが灯され、幻想的な夜桜を満喫できます。3月下旬には桜まつりやイベントが開催される予定で、お花見だけでなく模擬店やステージイベントなども楽しめるでしょう。神奈川県で最も人気が高い桜の名所で、プロムナードの途中にある商店街は多くの人で賑わいます。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

国内外の大型客船が寄港する横浜の海の玄関口。屋上広場は24時間開放され、天然芝とウッドデッキ仕上げがおしゃれで開放的です。客船の入出港はもちろん、眼前に広がるみなとみらい21からベイブリッジ、赤レンガ倉庫まで360度の大パノラマを堪能できます。ターミナルの使用は無料!カフェやレストラン、ショップもあるので、ゆっくりのんびり楽しめます。

清水公園(千葉県)

本格的なフィールドアスレチックやキャンプ、バーベキューなどが楽しめる自然公園。「さくら名所100選」に選ばれた園内には数多くのお花見スポットがあり、清水公園駅から公園までの沿道にも桜並木が続いています。広大な園内には50種類ほどの桜が約2,000本植えられ、樹齢100年を超える「劫初の桜」やライトアップされた幻想的な雰囲気の夜桜も楽しめます。3月中旬から4月にかけて桜まつりを開催。入園は無料です。

清水公園フィールドアスレチック

清水公園内にある国内最大級のフィールドアスレチック。「チャレンジコース」「冒険コース」「水上コース」という3つのコースがあり、全コースで100種目もあります。各種目をクリアすることでポイントが付与され、合計ポイントと所要時間を計測。難易度が高い種目や幼児禁止の種目もあるので注意しましょう。水上コースでずぶ濡れになっても、洗濯乾燥機やシャワーがあるので安心してチャレンジできます!

八幡山公園(栃木県)

宇都宮市の中心部にある公園。ゴーカートや大型複合遊具などがある遊び場「アドベンチャーU」や市内を一望できる「宇都宮タワー」、ウサギなどがいる「動物舎」があり、年齢を問わず楽しめる施設です。自然を活かした丘陵には約800本の桜が植えられ、開花期間の夜間には約500個のぼんぼりが点灯されます。さらに、タワーもライトアップされ、約70の露店も出店!春の夜を楽しく過ごせるでしょう。

大谷資料館

大谷石の採掘が本格化した江戸中期から昭和30年代までの作業の変遷が残された資料館。大谷石の地下採掘場跡は2万平方メートルもある大空間で、深さは30メートル、最深部は地下60メートルもあり、古代の地下神殿のような神秘的な雰囲気です。一般の人の目に触れることがない地下採掘場跡は一見の価値あり!未知なる空間を楽しめるでしょう。また、映画やドラマなどの撮影が行われた場所を見て回ることもできます。

前橋公園(群馬県)

浅間山や榛名山を一望できる前橋城址に作られた公園。明治38年に開園され、昭和34年には当時の皇太子のご成婚を記念して、鶴舞う形の群馬県を模した「さちの池」が作られました。この「さちの池」を中心に、柳原放水路沿いや前橋城土塁の一部だった土手に約350本の桜が咲き誇ります。開花時期の夜間はライトアップされ、屋台も出店!桜並木とさちの池を舞台にみるグリーンドームは圧巻です。

ぐんまフラワーパーク

赤城山の裾野に広がる群馬県立の植物園。オールシーズン色とりどりの花が咲き誇り、正面ゲート先にはフラトピア大花壇が広がっています。園内中央にある高さ18メートルのパークタワーは展望台も兼ね、園内だけでなく関東一帯の絶景を眺められるでしょう。イベントや体験教室なども開催されているので、年齢を問わず楽しめます。もちろん、日本庭園やイングリッシュガーデンなどを散策するだけでも満喫できるでしょう。

大宮公園(埼玉県)

明治18年に開園された現存する県営公園で最も長い歴史を持つ公園。第三公園まであり、総面積は約68ヘクタール(東京ドーム約15個分)という広さです。園内には、小動物園や児童遊園地などの施設もあり、家族連れで楽しめます。広大な園内には約1,000本の桜が咲き誇り、「さくら名所100選」にも選ばれる桜の名所。開花時期の夜間はライトアップされ、ピンク色に染められた幻想的な空間を堪能できます。

鉄道博物館

JR東日本創立20周年を記念して開館した鉄道博物館。実物の車両の展示はもちろん、ミニ運転列車やシミュレータで疑似運転体験もできます。車両・科学・仕事・歴史・未来をテーマにしたステーションでは、多彩な切り口で楽しく鉄道を学習!屋上には新幹線や在来線が走る姿を眺められる展望スペースがあり、約300度の大パノラマが一望できます。ショップやレストランも充実しているので、ゆっくり楽しめるでしょう。

一年のうちでわずかな期間に限られた桜シーズン。見逃すことがないように、しっかり計画を立て、幻想的な夜桜を楽しんでくださいね!

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪