トレンド

泊まってみたい!泉質にこだわるおすすめ温泉宿5選

温泉大国である日本で旅をするなら、泉質にこだわる温泉宿に一度は泊まってみたいものです。そこで今回は、まったりとできる泉質自慢の宿を厳選してご紹介します。

赤倉観光ホテル(新潟県)

昭和12年、日本の高原リゾートの草分けとして創業。歴史と気品ある空間、標高約1,000mから望む遮るもの一つない絶景と良質な温泉が魅力。温泉は炭酸水素塩泉で「美肌の湯」や「美人の湯」といわれています。

<新館>源泉かけ流しテラスルームB【露天風呂付き客室】(野尻湖側)

【懐石料理】新鮮な日本海の海の幸、山の幸を盛り込んだ品々。酒どころ新潟の厳選された日本酒とともにいただけます。

十八楼(岐阜県)

清流長良川と金華山に抱かれた町屋通りの一角に佇む芭蕉ゆかりの宿。趣の異なる長良川展望のお湯処「川の音」「川の瀬」をお楽しみください。鉄泉で赤湯とも呼ばれ、体の芯まで温まる保温効果の高い温泉です。

ツインベッドの置かれた露天風呂付きの客室。モダンなインテリアが人気。

【会席料理】季節毎に素材を変えた、飛騨牛鮎の塩焼等を入れたお料理が楽しめます。

新玉川温泉(秋田県)

休養・保養をメインとした国立公園内の湯治宿。豊富な温泉の効果を最大限に引き出すさまざまなタイプの浴槽を整えています。温泉は殺菌効果の高さから「直しの湯」「仕上げの湯」ともいわれる酸性泉です。

和モダン・ツイン和の落ち着きと洋の快適性を兼ね備えた上質なデザインの新しいお部屋。

「カラダ」においしい夕食バイキング一例:献立の半分以上は毎日変えているそうです!

ゆふいん泰葉(大分県)

由布山の麓に抱かれた湯布院独特のゆったりとした時間と空間の流れを充分に満喫してください。極力、お客様へは干渉しないよう心がけております。温泉は希少な「青湯」。気象条件などによる色の変化もお楽しみください。

【露天風呂付き客室離れ12畳】静粛な時とともに気兼ねなく青湯が楽しめます。

【四季折々の創作会席】素材の旨味が引き出された料理の数々です。

錦水館(広島県)

厳島神社や大鳥居まで徒歩5分、宮島桟橋からも徒歩5分の好立地。宮島潮湯温泉と食を愉しむお洒落宿。平成24年10月で創業100周年の老舗旅館。温泉はラドン温泉で万病の湯ともいわれています。

夕日が望めるシーサイドテラスやこだわり書籍のあるブックカフェが好評です。

【基本料理-雅膳-】素材本来の味を”意外性に満ちた逸品”へと仕上げています。

ご紹介した名湯はもちろん、日本には数え切れないほど泉質にこだわる温泉宿が揃っています。泉質にこだわる温泉宿に泊まって、身も心もリフレッシュしてみてはどうでしょう。

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪