トレンド

冬をアクティブに楽しもう!おすすめスケートリンク特集

ウインタースポーツの中で最も気軽にチャレンジできるアイススケートは、家にこもりがちな冬をアクティブに過ごすのに最適です!ファミリーはもちろん、カップルや友人同士でも楽しめるスケートリンクを厳選してご紹介します♪

東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)

メインアリーナが季節によって、プール・フロア・スケートリンクに変化するRACTABドーム。フィギュアスケートやアイスホッケー、ショートトラック等の競技で使われることもある本格的な施設です。アイススケートは冬季限定で、12月中旬から3月下旬まで。フィギュア・ホッケー用のスケート靴がレンタルでき、週末にはリンクサイドで温かい軽食も販売。手ぶらでも1日中ゆっくり楽しめます。リンクサイドは気温が低く保たれていますが、冷えたときには採暖室で暖をとることも可能です。また、イス型の氷上ソリなどもあり、いろいろな楽しみ方ができるのも魅力のひとつ。初心者にはサブリンクでのワンポイントレッスンもあるので安心です。

■アクセス
大阪メトロ長堀鶴見緑地線「門真南」駅下車すぐ

みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)

東北唯一の公設通年型スケートリンクとして知られる、岩手県盛岡市のみちのくコカ・コーラボトリングリンク。フィギュアスケートやカーリング等のウインタースポーツの普及と競技力向上を目的に、2015年9月にオープンしました。一般利用のほか、国際競技施設ならではのスケート教室やカーリング体験講習なども開催されています。平昌五輪以来、人気上昇中のカーリングを体験できる絶好のチャンスです。スケートリンクの周辺には、盛岡市子ども科学館、岩手県立美術館、盛岡市遺跡の学び館などの観光スポットも充実!週末旅行でアイススケートと観光の両方をゆっくり楽しんだり、ちょっと足を伸ばして温泉につかったりしてもいいかもしれません。

■アクセス
盛岡駅西口からタクシーで約5分

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

その名の通り多彩なアートとアイススケートのコラボレーションが楽しめるアートリンク in 横浜赤レンガ倉庫。明治末期から大正初期に建設された歴史的建造物・横浜赤レンガを背景に滑るアイススケートは格別です。横浜の冬の風物詩となったアートリンクが始まったのは2005年。リンク全体をキャンバスにしてアーティストが命を吹き込み、美しいアート空間を演出します。14回目となる今冬は画家・絵本作家のミロコマチコさんが、絵本「けもののにおいがしてきたぞ」の世界を表現。けものたちの気配や鳴き声が感じられる不思議な時間が過ごせるでしょう。ベイブリッジや大さん橋が眺められる横浜赤レンガ倉庫は、ショップやレストランも充実!

■アクセス
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

umieアイスマリーナ

神戸港を眺めながらアイススケートが楽しめるumieアイスマリーナは、モザイク海側の高浜岸壁に登場する冬季限定のスケートリンク。日没後はアイスショーのようにライトアップされ、カラフルに彩られたリンクは幻想的な雰囲気です。今冬は日本初上陸の「光る魔法のリンク・シューズ」も登場!スケーターの動きを追いかけるように足元の氷が光ります。1人では滑れない子ども専用の可愛い補助具「トナカイのトミー」などもあり、夢が膨らむ世界です。隣接する大型商業施設・神戸ハーバーランドumieでショッピングやグルメなどを堪能するのもおすすめ♪ファミリーはもちろん、カップルや友人同士でも楽しいひとときを過ごせるでしょう。

■アクセス
JR神戸線「神戸駅」中央口を南へ出てすぐ

冬だからこそ楽しめるアイススケート。それぞれのリンクで独自のカラーを出しているので、いろいろなリンクを巡ってみてもいいかもしれませんね。アイススケートで冬をアクティブに過ごしてみてはどうでしょう。

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪