トレンド

幻想的な風景が広がる!おすすめの絶景イルミネーション特集

冬の風物詩ともいえるイルミネーション。毎年クリスマスの時期には、夜の街が光で彩られますよね。今回は数ある中から、幻想的な景色が広がる絶景イルミネーションスポットを厳選してご紹介します!

白い恋人パーク(北海道)

札幌を代表する銘菓「白い恋人」の工場見学ができるお菓子のテーマパーク。お菓子作り体験や見どころ満載な資料館なども併設されています。もちろん、オリジナルスイーツも堪能でき、見て、食べて、体験できる楽しいスポットです。11月から3月には、約10万球の電球でパークが彩られ、幻想的な世界が広がります。人気の写真撮影スポットは、約10mのツリーやサンタクロースのソリ!その他にも写真撮影スポットが用意されています。雪だるまや雪国の動物たちが、優しい光とともに出迎えてくれるでしょう。日没後には、巨大な壁面を使ったプロジェクションマッピングゲームも楽しめます。氷を使わないスケートリンクで、光と映像が動き回る世界を体験してみるのもいいかもしれません。 ■アクセス 地下鉄東西線 宮の沢駅下車徒歩7分

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県)

キャンプやBBQなどのアウトドア施設と遊園地が合体した雄大なリゾート施設。さがみ湖を望みながら楽しめる崖の上の92種のアクティビティは、絶景だけでなく爽快感も味わえます。2018年7月には、世界で大人気のモフモフクマのテーマパーク「パディントン・タウン」がオープン!さらに、疲れた体は併設された温泉でゆっくり癒やすことができます。11月から4月初旬まで開催される体感型イルミネーションは、関東最大の600万球が彩るマジカルな空間!ただ鑑賞するだけでなく、光の空間に溶け込みイルミネーションを体感できるのはさがみ湖イルミリオンだけの魅力です。おすすめは虹のリフト!光の白鳥や金の蝶など、写真撮影スポットも充実しています。 ■アクセス JR中央線 相模湖駅からバスで8分

なばなの里(三重県)

四季折々の花々が楽しめる「花」と「食」のテーマパーク。和・洋・中のレストランの他、ベーカリーやカフェ、ビール園もあります。遊び疲れたら、足湯で一休みできるのも魅力。5月6日まで続くイルミネーションは国内最大級!圧倒的なスケールで演出される日本の情景は、絵画とは一味違った美しさを放っています。水上イルミネーション「光の大河」は圧巻!200m続く光のトンネル「華回廊」は人気スポットです。さらに、優しい紫色で彩られた100mの光のトンネル「ラベンダー」はロマンチックな雰囲気!幸せを呼ぶアーチ「光の雲海」は神秘的な空間です。もちろん、豪華なシンボルツリーも光り輝いています。ツリーの点灯はチャペルの鐘の音が合図!点灯の瞬間もお見逃しなく! ■アクセス 近鉄 長島駅から直行バスで10分

ラグナシア(愛知県)

すべてのレジャーが凝縮された三河湾を望む複合マリンリゾート。海をテーマにしたアトラクションはもちろん、仮想現実空間で最大10人が遊べる世界初のインベーダーゲームや体験型シューティングゲームなどもあり、楽しみ方は様々!11月から3月まで開催される5大イルミネーションはゴージャス!青くきらめくドーム型の水上イルミネーション「光のプロムナード」は見事です。ドーム内のイルミネーションとステンドグラスの輝きは見もの!鮮やかなマリンブルーの幻想的な「青の宮殿」、100万球を超えるイルミネーションが輝く「レインボーアーチ」は神秘的。フラワーライトアップ「ジュエルガーデン」、ツリーとランタンが美しい「光の草原」はファンタジックな世界へ導いてくれます。 ■アクセス JR東海道本線 蒲郡駅から無料シャトルバスで15分

どのイルミネーションも息をのむほどの美しさですが、毎年テーマやコンセプトが決められているので、事前に確認してから気になるスポットへ出かけてみるといいかもしれませんね!

ほかにもオススメ記事がいっぱい♪