トレンド

日本のソウルフードを食べ比べよう!ラーメン特集~九州編

日本のソウルフードの1つである「ラーメン」。日本狭しといえども、全国には美味しいご当地ラーメンがいっぱい!今回は、九州ラーメンとそれぞれのエリアで楽しめる観光スポットを併せてご紹介します。

博多ラーメン(福岡)

博多ラーメン(福岡)

東京、札幌と並ぶ日本三大ラーメンともいわれる博多ラーメン。ゼラチンが溶け出すまで豚骨を長時間沸騰させた乳白色の濃厚なスープとストレートの細麺が特徴です。麺の硬さを注文する点や麺をおかわりする「替え玉」システムも博多ならでは。卓上薬味に紅生姜やにんにくが置かれているのも博多ラーメンの特徴です。

福岡タワー

福岡タワー

8,000枚ものハーフミラーで仕上げられた高さ234mの海浜タワー。地上123mの5階展望室からは、福岡市と博多湾を一望できる大パノラマが堪能できます。夜には季節に合わせたイルミネーションが点灯され、展望室からの夜景は「夜景100選」に選ばれるほどの美しさです。「恋人の聖地」としても知られ、カップルにも人気のスポット。地上116mの3階展望室では、永遠の愛を誓うこともできます。

門司港レトロ

門司港レトロ

明治初期に関門海峡に面した町に開港した門司港。明治から昭和初期に建てられた趣のある建物が、当時の面影を色濃く残したまま現存しています。重要文化財に指定されたクラシカルな建物の門司港駅や、赤レンガが美しいレトロな雰囲気があふれる旧門司税関は、まるでタイムトリップしたような錯覚に陥るほど!「恋人の聖地」といわれる歩行者専用の跳ね橋も有名です。

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

福岡の中心にある7つの建物群で構成された複合商業施設。名前の由来となった「キャナル(canal)=運河」が流れ、運河沿いにあるステージではマジックショーや音楽ライブなどの各種イベントが毎日行われています。施設内には映画館や劇場、大型専門店、レストランなどがあり、ショッピングはもちろんエンターテインメントも楽しめます。博多ラーメンを食べに行きがてら、敷地内のホテルで数日のんびりするのもおすすめ!

玉名ラーメン(熊本)

玉名ラーメン(熊本)

豚骨スープとストレートの細麺をベースにした久留米ラーメンから進化した熊本県玉名市周辺のご当地ラーメン。濃厚な豚骨スープと中細ストレート麺が特徴です。ラーメン提供時に店員が客の好みで振りかけてくれる焦がしにんにくは玉名ラーメンならでは。トッピングはにんにくの他、チャーシュー、きくらげ、ねぎ、のりなど。

二俣橋

二俣橋

釈迦院川と津留川の合流点で両川にそれぞれ架かる石橋。形も大きさもほぼ同じ2つの橋が直角に架かっていることから「双子橋」とも呼ばれています。1829年と1830年に架橋された歴史ある橋。10月~2月の晴れた日には、津留川に架かる二俣福良渡の上から、釈迦院川に架かる二俣渡の川面に太陽の光がハート型を写し出すことで知られ、「恋人の聖地」に登録されました。秋には橋の袂にある銀杏の木が色づき、情緒ある景色が楽しめます。

阿蘇ファームランド

阿蘇ファームランド

豊かな自然の中で運動やさまざまなアクティビティが体験できる世界唯一の健康テーマパーク。健康の専門家が監修したこともあり、本格的に運動しながら健康づくりが楽しめるように工夫されています。人気の秘密はまんまるのドーム型ホテルで、物語の中の森に迷い込んでしまったと錯覚するような不思議な雰囲気が楽しめます。さらに、日本最大級の大自然石庭露天風呂やふれあい動物王国などもあり、1日中遊べるスポットです。

山鹿温泉

山鹿温泉

浴衣姿の女性が絢爛豪華な和紙工芸の金灯籠を頭にのせて優雅に舞う「山鹿灯籠まつり」で有名な熊本県内有数の温泉地。傷を負った鹿が湯に浸かっていたことから温泉が発見されたという伝説がある古い温泉です。篤姫も旅した豊前街道沿いには、重要文化財の芝居小屋「八千代座」やタイムスリップしたような気分になる温泉「さくら湯」など、歴史浪漫が漂う見どころがたっぷり!人力車で昔の面影を残す街道を満喫するのもおすすめです。

辛麺(宮崎)

辛麺(宮崎)

宮崎県延岡市発祥のご当地ラーメン。にんにくと唐辛子の辛さが効いたパンチがあるスープは、最後の一滴まで飲み干したくなるほど。食欲を増進させるニラ、ひき肉などの具材と猛烈な辛さをふんわり溶き卵で包み込んでいます。独特なコシのある麺は食物繊維が大量に含まれ女性に人気!スープとの相性も抜群です。

都井岬

都井岬

日本在来馬として天然記念物に指定された「御崎馬(みさきうま)」が生息する断崖絶壁の岬。野生の馬に出会えるだけでなく、白亜の美しい灯台からは絶景も楽しめます。岬のジオラマや人と馬の歴史などが展示された都井岬ビジターセンターや、岬の最先端に奉祀された御崎神社も見どころ!絶景を眺めながら遊歩道を散策するのもおすすめです。馬と大自然が満喫できる癒やしのスポット。

高千穂峡

高千穂峡

阿蘇火山活動によって噴出した火砕流が急激に冷却されて柱状節理の断崖となった峡谷。国の名勝・天然記念物に指定され、日本の滝百選に選ばれた高さ17mから流れ落ちる「真名井の滝」は圧巻!峡谷は高いところで100mもあり、80mほどの断崖が7kmも続く景色は見事です。森林浴をしながらの散策やボートに乗って迫力ある滝を間近で見るなど楽しみ方はさまざま!標高513mの国見ヶ丘では、早朝に雲海が見られるかもしれません。

サンメッセ日南

サンメッセ日南

宮崎の大海原を背に高さ5.5mのモアイ像が7体並ぶサンメッセ日南。日本で唯一イースター島の公認を受けて完全復刻できた理由は、日本のモアイ修復チームがイースター島の倒れかけたモアイ像の立ち上げ作業に奉仕したから。右から2番目の像を触ると金運、左から3番目は恋愛運が上昇するといわれています。園内には地球感謝の鐘、太陽の階段、太陽の丘などの施設の他、レストラン、ギャラリー、蝶の地上絵など見どころが満載!

鹿児島ラーメン(鹿児島)

鹿児島ラーメン(鹿児島)

九州各県のラーメンと同じように豚骨をベースにしたストレート麺ですが、古くから豚肉を食べる沖縄の影響を受けたラーメン。沖縄そばを継承する太麺と台湾のビーフンを継承する細麺があり、どちらも柔らかめです。多くの店で大根の漬け物が出てくるのも鹿児島ならでは。スタンダードがなく各店がアレンジを競い合っています。

霧島アートの森

霧島アートの森

栗野岳の中腹・標高約700mの高原にある本格的な野外美術館。13haという広大な敷地に国内外の優れた作家の美術品23点が展示され、大自然の中でユニークな野外アートが楽しめます。自然の地形や樹林を活かした展示空間は四季折々の変化を見せる霧島の自然と見事に調和。園内を散策しながら、石・鉄・プラスチックなどの素材でつくられた優れた芸術作品にじかに触れてみましょう。園内ツアーや体験プログラムもあり!

屋久島

屋久島

島の約21%が世界自然遺産に登録されている屋久島。島のほぼ全域が1,000m~1,900m級の山地である上、島の90%が多様な動植物が生息する森林です。トレッキングはもちろん、カヌー・カヤック、ラフティング、川下りなどのアクティビティも充実!九州一の落差を誇る「大川の滝」は圧巻です。中でもハート型に穴があいたウィルソン株はおすすめのフォトスポット。樹齢7,200年といわれる縄文杉が有名で、日帰りで訪れるツアーもありますので、鹿児島市内から少し足を延ばしてみるのもいいかも。

指宿のたまて箱

指宿のたまて箱

薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした電車で、鹿児島中央駅から指宿駅まで運行されています。白黒の外観はたまて箱を開けた浦島太郎の髪が黒から白へ変わるのを表現。さらに、乗車時にはたまて箱を開いたときのようにシューっと白い霧が出てくる演出も楽しめます。電車内は木目調の落ち着いた雰囲気。海側のシートに座れば、美しい景色が広がります。指宿駅からローカル線で本州最南端の駅に足を伸ばしてみるのもおすすめ。

豚骨ベースのラーメンが味わえる九州には、自然が満喫でき、歴史にも触れることができるスポットが充実しています。観光スポットを巡りながら、日本のソウルフード「ラーメン」を食べ比べてみてはどうでしょう。