トレンド

【旅行・おでかけ】もう行った?世界最大のサンゴ礁

【旅行・おでかけ】もう行った?世界最大のサンゴ礁

オーストラリアの北東に位置する、世界最大のサンゴ礁地帯であるグレートバリアリーフ。その大きさは全長2300kmにもなります。また、450種のサンゴからなるこの地域は、海中生物の宝庫でもあります。

▼きれいな魚!

魚たち

▼ホワイトヘブンビーチ

ホワイトヘブンビーチ

▼ハートリーフ

ハートリーフ

 
 
 
ツアー・宿情報はこちらボタン
 
 

Best Season

グレートバリアリーフ
5月〜11月の乾季の間に行くのが良いでしょう。冬は海の透明度が増すので、ダイビングなどが目的の場合は、南半球の冬〜春にあたる10〜12月がおすすめです。
服装は半袖・半ズボンでOK。早朝・晩は少し冷え込むので、薄手の羽織ものを持っていると良いでしょう。

Flight

グレートバリアリーフ地図
成田→ケアンズ
約7.5時間~※直行便

食べたい1品

バラマンディの料理
オーストラリアにすむ魚、バラマンディの料理は食べておきたい1品です。もともとはアボリジニの言葉で「大きなウロコ」を意味するバラマンディ。クセがなく、様々な料理に使われる、とても美味しい白身魚です。

映画「オーストラリア」で使われたロケ地

映画「オーストラリア」で登場するダーウィンという都市の撮影は、実はグレートバリアリーフの中心地である「ボーエン」という町で行われました。映画の中で象徴的に出てくる桟橋や商店などは今でも残っているので、ぜひ見に行ってみては?

通貨

オーストラリアドル

言語

英語

 
 
ツアー・宿情報はこちらボタン
 
 

この情報は2016年10月18日時点のものです。