トレンド

【旅行・おでかけ】感動!自然が創りだす鏡の世界

【旅行・おでかけ】感動!自然が創りだす鏡の世界

天空の鏡 ボリビア ウユニ塩湖

南米ボリビアにある広大な塩の大地ウユニ塩湖。乾季は全ての水が干上がり、一面真っ白な世界を見せてくれます。雨季に雨が降ると、塩湖に水が張り、その水が蒸発するまでの間だけ「天空の鏡」と呼ばれる絶景に出会うことができます。

Best Season

▼雨季

ウユニの夕日

▼雨季

ウユニ塩湖の星空

▼乾季

ウユニ塩の結晶

ツアー・宿情報はこちらボタン

ウユニ塩湖の気候
鏡張りのような塩湖を見に行くなら雨季(12月~3月)がおすすめ。雨季と言っても日本の梅雨のような降水量はなく、カラっとした気候です。朝晩と日中は気温差があります。
塩湖上の日差しはとても強いので、サングラスは必須。また、寒暖の差が激しいので、脱ぎ着できる上着がいいでしょう。赤やピンク、黄色など色のハッキリした上着だと写真映えが良いです。

Flight

ウユニ塩湖のフライトイメージ
成田→マイアミ(アメリカ)
マイアミ→ラ・パス(ボリビア)
ラ・パス→ウユニ
約27.5時間~※直行便無し

食べたい1品

ピザ

ウユニの街ではピザ屋を多く見かけます。日本ではなかなか食べられないものとしては、「リャマ肉のピザ」。ラクダ科の動物のリャマの肉の入ったピザは、ウユニならでは。ぜひ食べてみては?

合わせて行きたい

列車_11068903_M

列車の墓場

ウユニの町のはずれには、役目を終えた蒸気機関車や貨車が放置されている「列車の墓場」と呼ばれる場所があります。ノスタルジックな雰囲気を醸し出す列車群と、列車に書かれた落書き、青々とした空と荒野のコントラストは、まるで映画の中に迷い込んでしまったかのような錯覚を覚えます。

通貨

ボリビアーノ

言語

スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語

ツアー・宿情報はこちらボタン

この情報は2016年10月18日時点のものです。