トレンド

梅雨の時期を楽しむプチ旅行!あじさいスポット特集

雨の日が続くと陰鬱な気分になりがちですが、そんな気分を吹き飛ばしてくれるのが花の美しさ!梅雨の時期を彩る「あじさい」で、心も体もリフレッシュしませんか?プチ旅行として楽しめる「あじさい」のおすすめスポットをご紹介します!

立象山公園(北海道)

立象山公園

巨象が立っている姿に見えることから名付けられた立象山にある公園。北海道の雄大な景色とともに、園内のあじさい広場を中心に植えられた3万株以上のあじさいを堪能できます。見頃は7月終わりから8月初めごろ。 ■アクセス 札幌から車で約3時間30分

資福寺(宮城)

資福寺

宮城県仙台市の北に位置する北山エリアにある寺院。約1200株のあじさいが植えられ、「仙台のあじさい寺」の異名を持つほど。これほどの量のあじさいを間近で堪能できるのは、他にあまりありません。見頃は6月末から7月中旬ごろ。 ■アクセス 北仙台駅から徒歩約15分

明月院(神奈川)

明月院

「あじさい寺」として知られる神奈川県鎌倉市にある寺院。境内に植えられたあじさいは約2500株もあり、淡い水色の「ヒメアジサイ」が作り出す彩りは「明月院ブルー」と呼ばれています。 ■アクセス 北鎌倉駅から徒歩約10分

下田公園(静岡)

下田公園(静岡)

静岡県伊豆半島の先端近くある公園。広大な敷地を埋め尽くすように約15万株のあじさいが植えられ、野生種を含めた和洋両種100種類以上のあじさいが、梅雨の時期に色鮮やかに咲き誇ります。 ■アクセス 伊豆急下田駅から徒歩約15分

觀音寺(京都)

觀音寺

京都府北部の福知山市にある寺院。100種1万株のあじさいが植栽された「あじさい寺」としても有名。6月下旬には「あじさい祭」があり、多くの人で賑わいます。雨の日でも艷やかに咲き誇るあじさいを楽しめます。 ■アクセス JR山陰本線石原駅から徒歩約15分

神戸市立森林植物園(兵庫)

神戸市立森林植物園

兵庫県神戸市六甲山の一角にある広大な植物園。日本有数の名所として知られ、自然生態を生かした森林を散策しながら、25種5万株のあじさいを満喫できます。「神戸市民のシンボル花」に選定されるあじさいを楽しんでみませんか? ■アクセス 三宮駅からバスで約40分

東雲の里あじさい峡(鹿児島)

東雲の里あじさい峡

山の起伏を生かした5万坪の雄大な大庭園。日本最大級の「あじさい園」としても知られています。園内に植栽された160種10万本のあじさいは6月中旬ごろからが見頃。展望台、滝、茶屋、ギャラリーなどもあり、遊歩道も整備されています。 ■アクセス JR出水駅からタクシーで約25分

梅雨の時期をプチ旅行で楽しむために、「あじさい」のおすすめスポットをご紹介しました。週末を利用して、花の美しさで梅雨の陰鬱な気分を吹き飛ばしましょう!