トレンド

冬の北海道ならでは!雪と氷が魅せるダイナミックな光景&おすすめ宿3選

四季を通じて観光客が多く訪れる北の大地、北海道。冬には北海道ならではの降雪量を生かしたイベントが盛りだくさんです。一生の思い出になりそうな旅にぴったりのスポットと宿を3つご紹介します。

支笏湖氷濤まつり(千歳)

支笏湖氷濤まつり

透明度の高い支笏湖の湖水を凍らせた氷のオブジェが美しい「支笏湖氷濤まつり」。北海道を代表する冬のまつりのひとつです。昼には一面氷の淡いブルーとなるオブジェが、夜には色とりどりのライトに照らされ、昼夜ともに幻想的な世界を体験できます。

■支笏湖氷濤まつり
開催期間:2018年1月26日(金)~2月18日(日)

「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」

しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌外観

支笏湖温泉にある「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」は、「水の癒やし力」がテーマのリゾートスパ。地元の四季の旬素材にこだわり抜いた料理が自慢です。開放感のある吹き抜けラウンジでは暖炉を囲む寛ぎの時間を過ごせます。

しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌露天風呂

冬の雪見露天で至福の湯浴みを楽しみます。美人の湯と呼ばれる支笏湖温泉はお湯が柔らかく、しっとりすると評判です。

五稜星の夢(函館)

五稜星の夢

特別史跡として名高い五稜郭の堀を、約2,000個の電球が星の形に彩るイルミネーションイベント「五稜郭の夢」。雪の中に浮かび上がる五稜星の形を空から見てみたいという、夢のようにうっとりするロマンティックなひとときを過ごせます。

■五稜星の夢
開催期間:2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)

「望楼NOGUCHI函館」

望楼NOGUCHI函館露天風呂

モダンな建物と和の趣漂う庭園が新しい日本の美を演出する宿「望楼NOGUCHI函館」。
夜には日本庭園が美しくライトアップされます。湯の川温泉で最も高い位置にある露天風呂での開放感あふれる湯浴みは、まさに極楽。

望楼NOGUCHI函館お食事

函館らしい異国情緒を楽しめるスタイリッシュな和モダン会席。新鮮魚介を生かす和の技術に洋食のテイストが織り交ざります。

さっぽろ雪まつり(札幌)

さっぽろ雪まつり

世界中から多くの人が訪れる札幌の冬の祭典「さっぽろ雪まつり」。全3会場で繰り広げられ、大通公園では1.5キロメートルにもわたる雪氷像の芸術をたっぷりと楽しめます。圧倒的な大きさでありながら精巧なつくりをあわせもつ雪氷像たちに魅せられる至福のひとときです。

■さっぽろ雪まつり
開催期間:2018年2月5日(月)~2018年2月12日(月)

「ホテルモントレエーデルホフ札幌」

ホテルモントレエーデルホフ札幌大浴場

地上60m以上の22階建て高層ホテル「ホテルモントレエーデルホフ札幌」。14階に天然温泉「カルロビ バリ スパ」があります。スパ専用のラウンジ「バーデン」からも夜景を望め、ロビーを彷彿させる落ち着いた雰囲気が湯上がりの爽快感を一層高めてくれます。

ホテルモントレエーデルホフ札幌お食事

眺望のよい宴会場でいただける、道産食材を使った約60品目の和洋朝食バイキング。目の前でふわふわのオムレツを作ってもらえます。

北海道の冬のイベントは、美しい大自然を生かした芸術性の高さが魅力。幻想的な芸術に触れた後に極上の宿でゆったりと疲れを癒やしてみてはいかがですか。

こちらの冬に行きたい旅もチェック♪