トレンド

のんびりから感動まで!シルバーウィークおすすめスポット特集!

2017年9月のシルバーウィークにおすすめのお出かけ先について、アンケートを取ってみました!

2017年のシルバーウィークはいつでしょうか?今年は秋分の日が土曜日にかぶってしまい、シルバーウィークと呼べるのは9月16日~18日の三連休だけになりそうです。長期連休が難しそうな2017年のシルバーウィーク、どんなスポットにお出かけするかアンケートを取ってみました! 国内で人気を集めたお出かけ先から、日帰りから2泊まで様々なプランをたてられる、おすすめのスポットをご紹介します。

第3位:水族館

★日帰りのお出かけにおすすめ
まだまだ暑さの残る9月、水族館で涼むのもいいですね。家事や仕事で連休も遊んでられない!という方も、日帰りで楽しめる水族館がランクインしました。

サンシャイン水族館(東京)

サンシャイン水族館(東京)

2017年7月12日にリニューアルしたエリアがオープンし話題の「サンシャイン水族館」。ペンギンがまるで池袋の空を飛んでいるような水槽は必見です。夏休みに訪れられなかった方は、SWにぜひ!9月4日~27日の間は、毎日10時~21時の特別営業です。サンシャインシティの中には展望台やプラネタリウム、ナンジャタウンとたくさんの見所があるので、1日中いても飽きません。

■アクセス:
池袋駅から徒歩約8分
(東京駅から 東京メトロ丸ノ内線で池袋駅まで約17分)

仙台うみの杜水族館(宮城)

仙台うみの杜水族館(宮城)

このSW、仙台うみの杜水族館の見どころは、2017年7月15日からオープンの360度のプロジェクションマッピングです。圧倒的なスケールと、音楽と映像を組み合わせた五感を刺激するようなインタラクティブな演出が魅力。水族館自体も2015年にオープンしたばかりです。三陸の海を再現した大水槽やマボヤの展示など、宮城の海の魅力が詰まっています。9月16日~18日の3日間は、9時~19時半(最終入館19時)での営業です。

■アクセス:
中野栄駅からシャトルバスで約10分
(仙台駅から 中野栄駅まで電車で約18分)

鳥羽水族館(三重)

鳥羽水族館(三重)

国内でも有数の規模を誇る「鳥羽水族館」。約1,200種類もの生物たちに会うことができるのが魅力です。館内は12のエリアに分かれ、アシカなどのパフォーマンス・ショーも観覧可能。国内の水族館ではここでしか見られない「ジュゴン」も注目のポイントです。9時から17時の営業、最終入場は16時となっています。

■アクセス:
鳥羽駅から徒歩約10分
(名古屋駅から 近鉄鳥羽駅まで電車で約1時間40分)

第2位:絶景スポット

★2~3日かけて楽しめる方におすすめ
思いっきり気分転換をしたいなら、日常では体験できないような絶景スポットへの旅行もおすすめ。自然が織りなす美しさは、SNSで注目間違いなしのフォトジェニックな光景ばかりです!

モネの池(岐阜県)

モネの池(岐阜県)

岐阜県関市板取(いたどり)にある通称「モネの池」。透明度が高い池の中では、鮮やかな錦鯉が優雅に泳ぎ、まさに写真映えするフォトジェニックなスポットとして人気です。10月までスイレンの花が咲き、美しい光景を作り出しています。わざわざ足を運びたくなるのも納得の美しさです。

■アクセス:
岐阜駅から車・バスで約1時間
(名古屋駅から 岐阜駅まで電車で約20分)

上高地(長野)

上高地(長野)

上高地は、特別名勝・特別天然記念物に指定された景勝地。代表的な観光スポットは「大正池」で、雄大な穂高連峰(ほだかれんぽう)の姿が静かな湖面に映し出される様子は圧巻です。神秘の池と言われる「明神池」では、自然が織り成す造形美も見応え抜群。大自然に抱かれながらウォーキングができるコースが整備され、リフレッシュに最適です。

■アクセス
バス:
東京、名古屋、大阪から直通バス
マイカー:
沢渡駐車場(関東方面)・平湯駐車場(関西方面)にマイカーを停め、タクシーまたはバスで上高地へ
電車:
新宿駅から松本駅まで約3時間
名古屋駅から松本駅まで約2時間半
(松本駅からバスで約2時間)

高千穂峡(宮崎県)

高千穂峡(宮崎県)

高千穂町には神秘的な絶景スポットが目白押し。最高約100mの高い絶壁が7kmも続く峡谷「高千穂峡」や、日本滝百選の「真名井(まない)の滝」は必見です。2017年9月20日までは高千穂峡がライトアップされ、より一層幻想的。なお、2017年9月22日、23日は、天岩戸神社で秋の大祭が開催されます。

■アクセス:
バス:博多駅からバスで約3時間半
電車:
博多駅から 熊本駅まで新幹線で約30分、熊本駅からバスで約3時間
宮崎駅から 延岡駅まで電車で約1時間、延岡駅からバスで約1時間半

第1位:温泉

★1~2日の小旅行におすすめ
のんびりとシルバーウィークを過ごしたいのであれば、1泊か2泊での温泉旅行がおすすめ。関東・関西・北陸の和の情緒あふれる名湯を紹介します。

塩原温泉(栃木)

塩原温泉(栃木)

東京から電車か車で2時間強、那須塩原市にある「塩原温泉郷」は、日本古来より文豪たちに愛された名湯が楽しめる温泉街です。エリアによって色の違う7色の温泉が湧いていて、様々な泉質の温泉が揃っています。リゾートホテルや老舗宿など宿泊先も多数充実。9月末には紅葉が始まるところもあるので、遊歩道を散策しながら紅葉狩りも楽しめるかも。

■アクセス:
那須塩原駅からバスで約1時間
(東京駅から 那須塩原駅まで新幹線で約75分)

山中温泉(石川)

山中温泉(石川)

1300年の歴史を誇る名湯「山中温泉」。温泉宿では、北陸の新鮮な魚介類が堪能できます。1日目は北陸随一の美しさを誇る「鶴仙渓(鶴仙渓)」など自然を散策、2日目は芭蕉ゆかりの地など名所旧跡の観光がおすすめ。鶴仙渓の遊歩道沿いには、10月末まで川床が設けられ、川のせせらぎを間近に見ながらスイーツが堪能できます。

■アクセス:
加賀温泉駅からバスで約30分
(東京駅から 金沢駅まで新幹線で約2時間半 金沢駅から加賀温泉駅まで電車で約25分)
(大阪駅から 加賀温泉駅まで電車で約2時間20分)

■周辺観光情報
白川郷(岐阜)まで車で約1時間半
東尋坊(福井)まで車で約50分
ひがし茶屋街(金沢)まで車で約1時間

有馬温泉(兵庫県)

有馬温泉(兵庫県)

神戸市の「有馬温泉」では、7種もの成分が含まれる世界的にも珍しい温泉が楽しめます。夏の暑さとクーラーの寒さで夏バテの身体を癒すのに最適!ふたつの外湯に加え、日帰りプランを用意している旅館も多く、色々な温泉をめぐる楽しみも魅力のひとつです。

■アクセス:有馬温泉駅すぐ
(大阪駅から 有馬温泉駅まで電車で約1時間)
(京都駅から 有馬温泉駅までバスで約1時間10分)

アンケートの結果、2017年のシルバーウィークのお出かけ先人気1位は「温泉」でした!2位は「絶景スポット」3位は「水族館」という結果に。短いお休みの中無理をしないお出かけを考えている人が多いようです。お休みの長さにあわせて、ランキングでご紹介したスポットからお出かけ先を選んでみてはいかがでしょうか。