トレンド

温泉を巡る2泊3日の九州ベストコース

2泊3日でのんびりと九州の温泉を巡る旅はいかがですか。忙しい日常を忘れ、豊かな自然の中で癒やしの時間を過ごしてください。

Day1【熊本空港→阿蘇→黒川温泉付近ホテル】

今回の九州旅行は熊本空港から始まります。熊本空港にはいたるところに「くまモン」がいるので探してはいかがですか? 初日は空港からレンタカーを借りて「阿蘇」に向かいましょう。

阿蘇

阿蘇

熊本空港からは車で約1時間。豊かな自然に囲まれた「阿蘇」は、九州でも人気のエリアです。四季折々の自然が生み出す美しい光景を楽しむことができます。「阿蘇山」の周辺には牧場も多く、酪農体験やおいしいミルクを味わえる場所もあるので立ち寄ってみるのもいいですね。
日本を代表する活火山である「阿蘇山」の活動の活発化やガス発生時には、付近が立ち入り禁止になることもあるので、旅行の際は事前に火山情報をチェックしておきましょう。

花

阿蘇市、一の宮町にある渓谷、「仙酔峡(せんすいきょう)」では例年4月末から5月末にかけて「仙酔峡つつじ祭り」が行われます。約5万株にもなるミヤマキリシマが一斉に咲き誇り、山全体を赤く染める様子は圧巻です。地名の由来が「仙人すらこの花の美しさに酔ってしまった」という伝説にちなんだ、ともいわれる仙酔峡のミヤマキリシマを一度見てみてはいかがでしょう。

おしといし

「押戸石(おしといし)の丘」も是非立ち寄っておきたいスポットのひとつです。「押戸石の丘」は山頂一帯に人工的に配置された巨石群をもつ、巨石文化遺跡とされています。巨石の中には、シュメール文字といわれる太古の楔形(くさびがた)文字が掘られたものや、巨石群の中心に位置する「太陽石」など、多くの人を惹きつける神秘的なスポットです。

1泊目、やまびこ旅館

「阿蘇」の雄大な自然を満喫した九州旅行初日の宿は、黒川温泉「やまびこ旅館」で一日の疲れを癒しましょう。

やまびこ旅館

茅葺きの正面門が旅人を迎えてくれる「やまびこ旅館」。巨石を配した大きな露天風呂、仙人の湯が有名です。内風呂は宿泊客であれば24時間入浴可能です。夫婦で寛ぎの時間を過ごすことができます。
付近には、木々を眺めて風を感じながら上質なくつろぎを得られる「湯峡の響き優彩」や、一つの山並みに8つの離れを持ち、開放的な露天風呂を楽しめる「黒川温泉御処 月洸樹」など、阿蘇の自然を満喫できる宿もあります。

 

Day2【黒川温泉付近ホテル→別府→潮騒の宿晴海】

別府

九州の旅2日目は、黒川温泉から「別府」へ向かいましょう。黒川温泉から「別府」まで車で約2時間。こちらも温泉地として有名で、一年を通して多くの観光客・湯治客でにぎわいます。多くの温泉施設があるので、温泉巡りが楽しめます。上人ヶ浜(しょうにんがはま)の一角にある「別府海浜砂湯」は市営の共同温泉で、天然の砂湯を体験できる珍しいスポットです。

別府

「別府」に訪れた際に必ずしたいのが「地獄めぐり」。別府の温泉はそれぞれ泉質が異なり、赤や青など色とりどりの神秘的な温泉を楽しめます。国の名勝に指定されている海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄の4つは「別府の地獄」として有名で、一度は見ておきたい光景です。足湯が併設されている地獄もあるので、散策の疲れを癒やすのもいいですね。
温泉の蒸気を利用して作るプリンなど「地獄蒸し」スイーツも楽しめます。

2泊目、潮騒の宿晴海

数多くある別府の温泉宿から、今晩は「潮騒の宿晴海」で癒しの時間を過ごしてはいかがですか? 別府海浜砂湯のある上人ヶ浜から歩いて10分ほどの距離にあります。

潮騒の宿晴海

潮風と海に抱かれた露天風呂が自慢の「潮騒の宿晴海」。大海原を身近に感じられる渚に設えられた露天風呂で、雄大な海との一体感を楽しめます。晴れた朝に見ることのできる、別府湾から昇る美しい朝日は絶景です。
別府には、加水無しの源泉掛け流しの天然温泉や季節の懐石料理を楽しめる「もと湯の宿 黒田や」や、別府湾を一望でき、景色も料理も満喫できる「旅亭 松葉屋」など温泉宿が多くあるので、お気に入りの宿を見つけるのも楽しそうですね。

Day3【潮騒の宿晴海→博多→海の中道海浜公園→博多駅→福岡空港】

博多

九州タワー

「別府」で温泉を堪能し、迎えた最終日は「博多」へ向かいましょう。「別府」から「博多」までは車で2時間以上かかるので、道中休憩をとりながら向かってくださいね。「博多」といえば「もつ鍋」や「明太子」、「ラーメン」といったグルメのイメージが強いかもしれませんが、見どころもたくさんあります。博多の総鎮守(そうちんじゅ)とされる「櫛田神社」や、黒田長政により築城され、舞鶴城とも呼ばれた城の跡「福岡城跡」、博多湾のシンボル「博多ポートタワー」などは見ておきたい名所です。

海の中道海浜公園

海の中道

※写真はイメージです。

「博多」を巡った後は、「海の中道海浜公園」まで足を延ばしてみませんか? 博多「海の中道海浜公園」は、広大な敷地の中にいくつもの施設があり、老若男女問わず楽しめるスポットです。「フラワーミュージアム」をはじめとする花のエリアでは、色とりどりの花を見ることができます。自転車をレンタルして園内のサイクリングコースを回ることもでき、緑豊かな自然の中、風を感じながら園内の各スポットを巡るのも楽しめます。

博多駅

博多駅

今回の九州の旅も終盤。博多に戻りお土産を探しましょう。「博多駅」には土産物屋も多く、旅の思い出を探すことができます。また来る日を楽しみにして、終着地である福岡空港へ向かいましょう。

dトラベル×dブック