トレンド

今年のゴールデンウィークどこ行く?

今年のゴールデンウィークにどこに行きたいか、アンケートを取ってみました!

アンケート結果では、旅行先として人気の高い「沖縄」「北海道」が上位にランクイン。
・どこよりも早く海開きする沖縄の海で泳ぎたい
・ゴールデンウィークまで桜を楽しめる北海道で、いつもと違う時期に見る桜を堪能したい
といった、そこでしかできないことを目的に旅行先を選ぶ意見が目立ちました。
人気の高かった地域ごとの、おすすめしたい場所をご紹介します。

1位:沖縄県

例年3月下旬から4月にかけて海開きをする沖縄。ゴールデンウィークに誰よりも早く海に入りたい海好きの人や、暖かい気候の中でのんびりとした休日を過ごしたい人にはもってこいの場所です。

沖縄のビーチ

沖縄といえばエメラルドグリーンにかがやく美しい海! 本島のビーチで遊ぶなら、「万座ビーチ」や「ルネッサンスビーチ」がおすすめ。環境省が選定する「快水浴場百選」の中でも特に美しいとして「特選」に認定されています。離島や沖合の海でのシュノーケリングやダイビングもおすすめです。

沖縄のカフェ

沖縄には景色の素敵なカフェがたくさんあるのをご存知ですか? 南城市にある「浜辺の茶屋」では、ビーチ沿いという立地なので波の音を聞きながらのんびりと過ごすことができます。本部町にある「ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)」は小高い丘の上にあり、テラスから眺められる、瀬底島や伊江島などを本部の濃いブルーの海が包み込む景色に心が奪われます。夕方に行くと、美しいサンセットが見られますよ2015年夏に那覇空港近くにオープンした「瀬⻑島ウミカジテラス」もおすすめ。沖縄ならではの果物や野菜を使ったグルメ・スイーツショップや、沖縄ならではのクラフトショップが立ち並ぶショッピングスポット。空港からもほど近い絶好のロケーションで、食べ物から買い物まで、沖縄を満喫できます。

沖縄の自然

マングローブをはじめとした、亜熱帯植物が見られるのも沖縄ならでは。「やんばる」と呼ばれる沖縄北部では、昔から変わらない深い森が広がっています。絶滅危惧種のヤンバルクイナやノグチゲラなど、この地域でしか見られない動物も。
今帰仁村(なきじんそん)では、大自然の中でカフェでの飲食や観劇に宿泊までできる「ビーチロックビレッジ」などもあり、非日常を体験できること間違いなしです。

2位:北海道

雄大な景色に豊富なグルメ。他の多くの地域から1ヶ月ほど遅れ、ゴールデンウィーク付近に満開の桜の時期を迎える北海道。見どころの多い北海道の中で、おすすめしたい場所を紹介します。

小樽・札幌

北海道といえば海の幸。札幌市街の中心部にある「二条市場」は、新鮮な魚介類はもちろんのこと、青果なども売られています。試食やワンコインで食べられるメニューも豊富で、手軽にグルメを堪能できる場所です。

海産物といえば、小樽も外せません。札幌から1時間前後で行ける小樽は「寿司の街」として有名です。しゃこ・にしんなど、北海道ならではのお寿司はぜひ食べておきたいものです。

函館

北海道の桜は、例年5月になることに開花を迎えます。函館の桜は少し早めで4月末に咲き始め、ちょうどゴールデンウィークに差し掛かるころに満開になります。函館の桜の名所といえば、「五稜郭公園」と「函館公園」。どちらも北海道の桜ならではの特徴である、本州よりも少しピンク色の濃い桜を楽しめます。

知床

世界遺産の知床もおすすめしたい場所のひとつです。原生林に囲まれる幻想的な5つの湖の「知床五湖」や、18kmにもおよぶ直線道路の「天に続く道」など、見どころがたくさんあります。観光船によるクルージングや、ネイチャーガイドによる自然体験など、見るだけでなく、体験できる自然が豊富なところが知床の魅力です。

3位:関東

旅行に行くなら関東近郊が良いという人も多くいました。「温泉でのんびりしたい」という意見が目立った関東近郊への旅行ですが、温泉以外にも見どころはたくさんあります。ゴールデンウィークの旅行でおすすめしたいスポットを紹介します。

栃木、日光・鬼怒川

美しい渓流や新緑、壮大な滝に、寺社仏閣や戦場ヶ原など、見どころあふれる日光。近隣には鬼怒川温泉もあり、大自然に包まれながら温泉でゆっくりと癒やされる幸せを味わうことができます。

神奈川、箱根

関東の温泉地といえば箱根。箱根湯本や宮ノ下、強羅など20もの温泉地から構成される箱根温泉郷は、四季折々の表情を見せてくれて、どの時期に行っても楽しめます。大涌谷などの観光スポットだけでなく、彫刻の森美術館などアートにも触れられ、連休の旅行にはぴったりの場所です。

埼玉、秩父

埼玉・秩父は、ゴールデンウィークこそ行きたいところ。秩父市にある羊山公園(ひつじやまこうえん)では、5月の上旬に芝桜が満開を迎えます。一面に芝桜が植えられた光景は、息を飲む美しさです。長瀞(ながとろ)ではライン下りやラフティング、長瀞アルプスでは登山も楽しめて、まさに5月の連休にはうってつけの場所です。

休日の並びもよく、長めの連休が取れそうな今年のゴールデンウィーク。まだ行き先を決めかねている人は、早めに計画を立ててみると、充実した連休を過ごせそうですよ。