トレンド

カップルで行く、2泊3日 沖縄の旅

2泊3日で、日常から抜け出して南国気分を味わいませんか。今回ご紹介するのは国内リゾート地の雄・沖縄。沖縄ならではのスポットを巡りながら、思い出の品を作る旅に出かけましょう!

Day1【那覇空港→アメリカンビレッジ→残波岬→ホテル日航アリビラ】

那覇市内にしか電車のない沖縄では、移動はレンタカーが便利。事前に予約しておくのがおすすめです。那覇空港から各レンタカーショップへの送迎バスもあるので利用しましょう。レンタカーを借りたら、一気に北上し、北谷町を目指します。

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジ

空港より車で約45分に位置する北谷町「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」。地元の人だけではなく、観光客にも人気のショッピングスポットです。様々なお店が軒を連ねているので、見ているだけでも楽しめそう。食事処も多いので、このあたりでお昼ごはんも。

残波岬

残波岬

北谷町よりさらに北上すること約40分。陽が徐々に落ちてくるタイミングになったら、ぜひ残波岬の夕日をご覧ください。沖縄の壮大な海に沈んでゆく美しい夕陽を眺めながらの、ロマンチックな時間を過ごせますよ。

一日の終わりは残波岬からは車で約10分に位置する読谷村「ホテル日航アリビラ」で一日の疲れを癒しましょう。

 

1泊目、ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ

「ホテル日航アリビラ」は、青い海とさとうきび畑に囲まれた、静かな場所にあるホテル。明るく華やかな客室は全室バルコニー付き。ホテル目の前にある透明度の高い海や、ホテル内を鮮やかに彩る花々、太陽の笑顔でおもてなしするスタッフがくつろぎのひと時を演出してくれます。

Day2【ホテル日航アリビラ→青の洞窟→体験王国むら咲むら→ラグナガーデンホテル】

青の洞窟

青の洞窟

2日目にまず訪れたいのが沖縄県国頭郡恩納村、真栄田岬にある「青の洞窟」です。ホテルのある読谷村からは車で約20分。神秘的な青の世界を楽しめる人気のシュノーケリング・ダイビングスポットです。朝の陽の光が入る時間帯は特に美しいといわれています。早朝から午前中の時間にかけて、ぜひ訪れておきたいスポットです。

体験王国むら咲むら

さきむら

「青の洞窟」で神秘の絶景を楽しんだ後は、読谷村に戻って「体験王国 むら咲むら」に行きましょう。むら咲むらでは沖縄の伝統工芸を体験でき、オリジナルの「やちむん」や、「琉球ガラス」を作ることができます。二人の旅の思い出に、世界でひとつだけの品を作ってみるのはいかがでしょう。敷地内にはその他にも体験できるものが数多くあり、一日いても飽きることはありません。

2泊目、ラグナガーデンホテル

「むら咲むら」での体験を満喫した後は、宜野湾市にある「ラグナガーデンホテル」で2日目の夜を過ごすのはいかがですか。

ラグナガーデンホテル

「ラグナガーデンホテル」は「むら咲むら」から車で約30分のところにあります。宜野湾海浜公園に位置し、ビーチへは歩いてすぐに行けます。シティの快適さとリゾートのくつろぎが融合したシティ&リゾートホテルです。

Day3【ラグナガーデンホテル→トロピカルビーチ→国際通り商店街→那覇空港】

トロピカルビーチ

トロピカルビーチ

旅の疲れも少し出てくる3日目。「ラグナガーデンホテル」のプールでゆっくり過ごすのも良いかもしれません。せっかくの沖縄旅行、やっぱり海が見たいという方には、ホテルから歩いて行くことのできる「トロピカルビーチ」でのんびり過ごすのはいかがですか? 二人でゆっくり今回の旅の思い出を振り返るもよし、何もせずただくつろぎの時間を過ごすもよし。天気のいい日には美しいビーチで沖縄の空気を存分に感じてください。

那覇国際通り商店街

那覇国際通り

「トロピカルビーチ」から車で約25分、那覇へ戻って最後は「那覇国際通り商店街」へ。様々な店舗が立ち並ぶ「那覇国際通り商店街」は、雑貨やアクセサリー、お菓子などのお土産選びには最適です。国際通りから市場本通りを進むと行ける「那覇市第一牧志公設市場」で、沖縄の食文化を見てみるのもいい思い出になりそうです。

買い物を終えたら、また来る日を楽しみに、レンタカーを返して空港に向かいましょう。

 

沖縄以外のエリアはこちら♪

スカイツリー
2泊3日 東京の旅>


美瑛の丘
2泊3日 北海道の旅>