トレンド ~毎週火・金曜日更新~

オンライン飲み会にも最適なモクテルとは?自宅でできる簡単レシピ

外食の機会が減って、オンライン飲み会の頻度が増えた人も多いと思います。しかしお酒が飲めない方は、普通のジュースだと少し物足りなく感じてしまうこともあるでしょう。そんな時におすすめなのが「モクテル」です。今回は自宅で簡単に作れる、モクテルのメニューとレシピをご紹介します!

※記事の内容は記事公開時点のものです。
※掲載画像はイメージです。

<目次>
モクテルでオンライン飲み会をもっと楽しく
甘めのモクテルのレシピは?
さっぱりしたモクテルを飲みたいなら
寒い日に飲みたいドリンクも自宅で作れる!
まとめ

モクテルでオンライン飲み会をもっと楽しく

モクテルでオンライン飲み会をもっと楽しく

外出自粛などによって、オンライン飲み会(リモート飲み会)が浸透してきました。そこで、オンライン飲み会のメリットや、今話題になっているモクテルについて詳しく見ていきましょう。

オンライン飲み会のメリットは?

遠くに住んでいる家族や友人と、画面越しに顔を見ながらコミュニケーションが取れて、会っている気分になれるのはオンライン飲み会の大きなメリットの1つです。また実際にお店などで集まる飲み会では、周りに合わせて少し無理をしてお酒を飲む人もいるでしょう。本当はジュースを飲みたかったけれど空気を読んでお酒を注文したり、周囲のペースに合わせて飲んでいたら飲み過ぎてしまうこともありますよね。しかしオンライン飲み会であれば、自分のペースで好きな飲み物を楽しめます。他の人がお酒で自分だけノンアルコールドリンクを飲んでいても、画面越しなのでほとんど気になりません。さらに、普通の飲み会では「帰りの電車の時間が気になって、飲んでいるどころではない」といった方も、自宅にいれば時間を気にせずにゆっくりと飲み会を楽しむことができます。

今話題のモクテルとは?

「モクテル(Mocktail)」とは「Mock(真似る・見せかける)」と「Cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です。ロンドンが発祥で、アルコールフリーでフルーティー、そしてお洒落なのが特徴。モクテルであればお酒が苦手な人やハンドルキーパーの人でも気兼ねなく飲めるため、近年日本でも注目されています。見た目がカクテルにそっくりなので、ノンアルコールですがオンライン飲み会などの場でもバッチリ映えますよ!オンライン飲み会がお昼から開催される場合など、早い時間帯にお酒を飲んだ気分になりたい時にも大活躍します。

モクテルはおうちで簡単に作れる!

モクテルはジュース同士の掛け合わせなどで作ることができるため、材料を揃えてしまえば自宅にいながら簡単に作れます。例えば「カシスリキュールをカシスシロップに変更する」など、有名なカクテルをノンアルコールにアレンジしたものも人気です。さらにフルーツやハーブ、スパイスを加えることもあります。見た目が華やかなので、普通のお茶やソフトドリンクに比べてテンションが上がること間違いなしです。

甘めのモクテルのレシピは?

まずは女性にも飲みやすい、甘めのモクテルのレシピです。普段はお店でしか飲まないような人気のドリンクも、意外とお手軽に自宅で作れますよ!

シンデレラ

シンデレラ

パイナップルの甘さと、オレンジとレモンの酸味が絶妙に合わさってフルーティーな「シンデレラ」。
<材料>
オレンジジュース 20ml
レモンジュース 20ml
パイナップルジュース 20ml

<作り方>
オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースを混ぜて、カクテルグラスに注いだら完成!3種類のジュースを混ぜるだけなのでとても簡単です。シェイカーをお持ちでしたら、シェイクすることでカクテル感がさらに増します。もし200ml程度のグラスやカップに入れるのであれば、すべての材料を3倍ほどの量にして作りましょう。
■dショッピングでフルーツジュースを探す>>

カシスオレンジ

カシスオレンジ

居酒屋などでも、女性が頼みやすいお酒として人気の「カシスオレンジ」。
<材料>
カシスシロップまたはカシスジュース 40~50ml
オレンジジュース 150~200ml
氷 適量

<作り方>
まずグラスに氷を入れ、次にカシスシロップまたはカシスジュースと、オレンジジュースを注ぎます。カシスとオレンジは1:4で割ると丁度良いとされていますが、渋みが苦手な方はカシスの量を減らしてみてください。お酒を飲みたい時には、カシスシロップをカシスリキュールに変更すればOKです。
■dショッピングでシロップを探す>>

サングリア

サングリア
果肉までおいしく食べられる「サングリア」。
<材料(2~3杯分)>
ぶどうジュース 700ml
オレンジ 1/2個
りんご 1/4個
レモン 1/2個
シナモンスティック 1本
砂糖 大さじ1

<作り方>
果物は皮ごとつかうためしっかり洗いましょう。オレンジはいちょう切り、りんごはくし形、レモンは輪切りにスライスして、ピッチャーにカットした果物と、2つに折ったシナモンスティック、砂糖を入れて混ぜます。砂糖が溶けてきたらぶどうジュースを注ぎ、冷蔵庫で2~3時間漬け置きします。そのままでも炭酸水で割っても良いですし、果物はお好みで桃やブルーベリー、ラズベリーなどに変更してもおいしいですよ。ぶどうジュースをワインにすると一般的なサングリアになります。
■dショッピングで果物を探す>>

さっぱりしたモクテルを飲みたいなら

次にダイエット中やリフレッシュしたい時にもおすすめの、さっぱりしたモクテルの作り方です。

モヒート

モヒート

ライムとミントの組み合わせで、すっきりと爽やかな「モヒート」。
<材料>
炭酸水 150~200ml
ライムジュース 適量
ライム(飾り用) スライス1枚(お好みで)
ミントの葉 10枚程度
氷 適量

<作り方>
まずグラスに氷と、ちぎったミントの葉を入れて軽く混ぜます。次にライムジュースと炭酸水を入れて、また軽くかき混ぜましょう。お好みでスライスしたライムを添えたら出来上がりです。より本格的に作るのであれば、ライムジュースではなくライム果汁をつかう方法もあります。その場合にはライムを絞った果汁に水と砂糖を入れ、砂糖が溶けるまで混ぜてください。ライムもスライス以外に、薄めの半月切りにしてグラスに入れる方法もあります。
■dショッピングでスパイス・ハーブ・香辛料を探す>>

シャーリーテンプル

シャーリーテンプル

ハリウッドの大女優の名前が由来となっている「シャーリーテンプル」。
<材料>
グレナデンシロップ 20ml
ジンジャーエールまたは炭酸水 150~200ml 
レモン(飾り用) スライス1枚(お好みで)
氷 適量

<作り方>
まずグラスに氷を入れてジンジャーエールを注ぎます。次にざくろのシロップであるグレナデンシロップを入れ、最後にレモンのスライスを添えたら完成です。辛口のジンジャーエールや炭酸水にすればすっきり、甘口のジンジャーエールにすれば全体的に甘くて印象が変わります。また、グレナデンシロップはざくろジュースでも作れますよ。ざくろジュースの約半分の量の砂糖と、砂糖と同量の水を、ざくろジュースに加えて混ぜるだけです。
■dショッピングで炭酸飲料を探す>>

ブラッディマリー

ブラッディマリー
フルーツをつかったモクテルに飽きてきたら、トマト独特の酸味とブラックペッパーの辛味が広がる「ブラッディマリー」もおすすめです。
<材料>
トマトジュース 150ml
炭酸水 適量
バジルの葉 3、4枚程度
バジルの葉(飾り用) 適量(お好みで)
ブラックペッパー 適量

<作り方>
まずグラスにトマトジュースとちぎったバジルの葉を入れて、よく混ぜます。そこに炭酸水を注いでから、お好みでバジルを添えてブラックペッパーを振り掛けたら出来上がりです。
■dショッピングで野菜ジュースを探す>>

寒い日に飲みたいドリンクも自宅で作れる!

モクテルではありませんが、寒い日には温かいドリンクを飲みたくなりますよね。身体がポカポカする、秋冬向けのこんな飲み物もいかがでしょうか?

ホットレモネード

ホットレモネード

驚くほど簡単にできて、ビタミンCをたっぷり摂れる「レモネード」。
<材料>
レモン果汁 大さじ1
はちみつ 大さじ1
熱湯 150ml
レモン(飾り用) スライス1枚(お好みで)

<作り方>
レモン果汁、はちみつ、熱湯をカップに注いでかき混ぜます。お好みでレモンのスライスを浮かべたら完成です。レモン果汁は薄く切ったレモンを絞り、砂糖を小さじ1ほど加えて混ぜても美味しく作れますよ。さらに甘くしたい場合には、はちみつを大さじ2にしても良いでしょう。はちみつが含まれているため、1歳未満の乳児には与えないように注意してください。
■dショッピングで砂糖を探す>>

ホットラムチャイ

ホットラムチャイ
ホットチャイにラムやスパイスを入れて作る「ホットラムチャイ」。
<材料>
チャイ用茶葉 小さじ2
水 80ml
牛乳 80ml
砂糖またははちみつ 小さじ1(お好みで)
ラムシロップまたはラム酒 小さじ1(お好みで)

<作り方>
鍋に水とチャイ用茶葉を入れて中火で温めます。沸騰して色が変わってきたら、牛乳と、砂糖かはちみつを入れましょう。また沸騰したら火を止め、ラムシロップまたはラム酒を入れてカップに注いだら出来上がりです。チャイ用茶葉はティーバッグ2個分でも代用できますし、チャイの濃さもお好みで変えてみてください。生姜やシナモンスティックを入れるのもおいしいでしょう。
■dショッピングでチャイを探す>>

まとめ

オンライン飲み会にも最適なモクテルとは?自宅でできる簡単レシピ

飲みたくなったモクテルはありましたか?お洒落なモクテルを作ってみるだけで楽しく、自分で作ったドリンクはおいしく感じるはずですよ!どれも簡単に作れるものばかりなので、気軽に試してみてください。材料の一部はdショッピングの以下のページからも購入することができるので、ぜひ探してみてくださいね。
■食品・飲料・グルメ一覧はこちら>>