トレンド

ブランド別♪おすすめショルダーバッグ特集

春の足音が聞こえ気持ちも明るくなる頃。コーデのアクセントに軽やかなショルダーバッグはいかがですか?今回は、春にふさわしいショルダーバッグをブランド別に厳選してご紹介します。トレンド感のあるミニショルダーからデイリーユースに最適なオシャレバッグまで、人気の5ブランドを揃えました!
d fashionで使えるお得なクーポンはこちら>

イエナ

“IENA(イエナ)【A VACATION/ア ヴァケーション】BEEHIVE”

女性にとって使い勝手が良い機能性やサイズ感を備えながら、
少し振り切った個性とディテールを駆使して情緒的にバッグを仕上げています。

“IENA(イエナ)【Junco Paris/ジュンコパリ】IENA別注メッシュバッグ”

1987年にスタートしたJUNCO PARISは、パリ在住の日本人ジュンコさんが手がけるブランド。
2005年にはマレにお店もオープンし、彼女のロマンティックでキュートなアクセサリーは
IENAを含め日本のセレクトショップでも大人気となっています。

  • 商品をもっとみる

グリーンレーベルリラクシング

“green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)FM ツツガタ MESH NEW ショルダーバッグ”

コンパクトサイズのメッシュバッグが登場!繊細なメッシュデザインがポイント。
上品な素材感がカジュアルになりすぎず、大人かわいいアクセントに◎

“green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)CS ゴールド モチーフ 2WAY バッグ”

中は小分けにできるポケットが付いているので
貴重品や細かいものを分けて入れられるのが嬉しいポイント☆
ゴールドのモチーフが程よいアクセントになり、上品さを演出してくれます。

  • 商品をもっとみる

アーバンリサーチ

“URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)ガマ口チェーンポシェット”

夏のマキシ丈ワンピースから冬のダウンにまで幅広く合わせて頂ける1品。
シンプルでミニマムなアイテムだからこそ、スタイリングに溶け込むオススメのアイテムです。

“URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)メッシュレザー2WAYショルダーバッグ”

持つだけで気品さ漂うシーズンレスバッグ。メッシュデザインが高級感を醸し出す1品です。
デイリーに使いやすいよう、ショルダー、ハンドバッグの2WAY仕様にいたしました!
荷物の仕分けがしやすい内ポケットつきでA4サイズもスッポリ収まります。

  • 商品をもっとみる

ナノ・ユニバース

“nano・universe(ナノユニバース)リングハンドルギャザーバッグ”

ギャザーを寄せたディテールが洒落感たっぷりのハンドルバッグ。
手持ちでの使用だけでなく、肩に掛けてショルダーバッグとしても使える2wayタイプ。
ベーシックカラーはもちろん、差し色のライトグリーンも今年らしくておすすめ。

“nano・universe(ナノユニバース)ラビオリショルダーバッグ”

身軽に持てるコンパクトなサイズ感がお出掛けに便利なショルダーバッグ。
荷物を出し入れしやすいがま口開閉ながらも、あえて留め金部分は付けずにシンプルに仕上げました。
見た目以上に収納力があり、持ち運びしやすくデイリーに重宝するひと品です。

  • 商品をもっとみる

シップス

“SHIPS(シップス)TOFF&LOADSTONE:Anouk (S)”

TOFF&LOADSTONEより60年代のフランス映画「男と女」でヒロインを演じている女優、
アヌーク=エーメへのオマージュで生まれたショルダーバッグのご紹介です。
どこかクラシカルな印象のハンドバッグは斜めがけできるようアレンジ。

“SHIPS(シップス)《予約》MILOS:フラットパーテーションバッグ◆”

小ぶりながらも中がしっかりと区切られているので荷物が混在しにくい仕様。
トートバッグとしてはもちろん、付属のショルダーで肩掛けにも出来ます。
軽量なので旅行バッグとしてもおすすめです◎

  • 商品をもっとみる

素材別!お気に入りバッグのお手入れ・保管方法まとめ

せっかく手に入れたお気に入りのバッグ。きちんとお手入れできていますか?ここでは、素材別にお手入れ方法や保管方法をご紹介します。

■レザー・革

普段のお手入れ:
汚れが気になるときには、水に中性洗剤を薄めてやさしく叩くように拭き取りましょう。拭き取り後は陰干しに!購入時に防水スプレーを浸透させておくと、簡単な拭き取りで汚れを簡単に落とせます。

保管前のお手入れ:
専用クリーナーでしっかりコーティングします。革製品は湿気に弱いので風通しのいい場所に保管しましょう。

■エナメル・ビニール

普段のお手入れ:
汚れが落ちやすい素材なので水拭きでOK!洗剤は必要ありません。ただし、傷が付きやすいので柔らかいクロスを使う方がいいでしょう。

保管前のお手入れ:
革製品に比べてカビがはえにくい素材ですが、しっかり汚れや水分を落としておく必要があります。保管前には、普段のお手入れに陰干しをプラスしましょう。

■スエード

普段のお手入れ:
専用のゴムブラシで毛並みに沿ってゆっくりやさしくブラッシングします。その後、逆方向にもブラッシングして汚れや埃を落としましょう。

保管前のお手入れ:
普段のお手入れ後に、起毛製品専用クリーナーを使用して浸透した汚れを落とします。お手入れ後は、通気性抜群の不織布素材を使った収納袋に入れて保管するのがベスト。

■キャンバス地

普段のお手入れ:
柔らかいブラシで汚れを払うようにブラッシングします。その後、乾拭きすればOK!汚れが落ちないときには、洗濯用洗剤を付けたブラシで磨くように洗いましょう。しっかり陰干しして乾燥させてください。

保管前のお手入れ:
普段のお手入れ後に、他のものと密着しないように通気性の良い場所に寝かして保管します。型崩れやニオイが移るのを防ぐために、中身は空にしておきましょう。

★こちらもあわせてチェック