トレンド

大人女子必見!2,000円以下のおすすめトレンドリップ特集

カラーやツヤ感で印象が大きく変わるリップ。春に向けてポップなカラーのリップやタイプの違うリップを揃えておきたいですね。今回は、大人女子におすすめのトレンドリップをご紹介!あまりお金をかけずに楽しめる2,000円以下のリップを集めました♪この春はリップでガラッと雰囲気を変えてみてはどうでしょう。

資生堂 インテグレート ボリュームバームリップ

唇に自然なボリューム感を与えてくれる保湿バームリップ。ペンシル形状なので簡単にぽってり色っぽい唇が描けます♪なめらかな使い心地でキレイな発色が持続!

  • 商品をもっとみる

ヴィセ アヴァン リップスティック

見たままの色が唇を彩るスティックタイプのカラーリップ。なめらかな質感で唇へのフィット感は抜群です!あれ・乾燥を防いで潤いのある唇に♪

  • 商品をもっとみる

セザンヌ ラスティング グロスリップ

色ツヤ潤いが続くグロスリップ。塗った瞬間、とろけるように唇に密着するなめらかな塗り心地が特徴です。濡れたようなツヤ感のある仕上がりで、美容オイルが唇の潤いをキープ◎

  • 商品をもっとみる

メイべリン ビビッドマットリキッド

ふっくら柔らかな質感に仕上がるマットリキッドリップ。軽くてなめらかな塗り心地が特徴です。マットな仕上がりでありながら、潤いがあり縦じわも目立ちません。

  • 商品をもっとみる

レブロン バームステイン

繊細なラメ入りのクレヨンリップ。細かいところも簡単にキレイに塗れるのでリップライナーは必要なし!唇のpH値で色が変わり、世界に一つだけの私色に♪

  • 商品をもっとみる

リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ

にじむようなツヤ・保湿感が続くティントリップ。ツヤがありながらふっくらボリューミィな唇に仕上がります。美容液成分配合でしっとりなめらかな唇に♪

  • 商品をもっとみる

違いを知って使い分けよう!リップの種類まとめ

一口に「リップ」と言っても、ティントやグロスなど種類は様々。ここでは、リップの種類について解説します。違いを知って使い分けるようにしましょう!

■口紅

リップはどれも唇に塗るものですが、その中でも口紅は「唇を着色する」のが目的の商品です。発色のよさ、豊富な色味、落ちにくいのが特徴。マットな仕上がりでツヤ感は期待できません。唇がカサつきやすいのがデメリット。

■リップグロス

唇にツヤや光沢を与えるのがリップグロス。透明あるいは半透明のものが多く、プルンとした質感を出せるのがメリットです。一方、発色がない上、落ちやすいのがデメリット。こまめに塗る必要があります。口紅より保湿効果が期待できますが、塗りすぎるとテカテカして下品な印象になるので注意しましょう。

■リキッドルージュ

口紅の鮮やかな発色とリップグロスのツヤ感を併せ持つリキッドタイプのリップ。口紅ほど発色が強くなく、肌に馴染むソフトな発色です。リップグロスのようにツヤ感・透明感のある仕上がりに!

■クレヨンリップ

その名の通り、クレヨンのように先端が細くなったペンシルタイプのリップ。簡単にキレイなリップラインを描けるのがメリットです。また、保湿効果が高く、なめらかな塗り心地でツヤ感があるのも魅力♪

■ティントリップ

唇を「染める」という発想から誕生したティントリップ。唇を染めているので色持ちがよく、落ちにくいのがメリットです。体温に応じて発色が変わるので、同じカラーでも人によって発色が異なります。デメリットは乾燥しやすいこと。グロスやリップバームなどを重ねましょう。