トレンド

バスタイムを快適に♪便利バスグッズ特集

1日の疲れを癒やすバスタイム。できれば快適に過ごしたいですよね。そこで今回は、「あったらいいのに」という願いが叶う便利なバスグッズを厳選してご紹介します。入浴が快適になるアイテムだけでなく、バス空間を清潔に保つ優秀グッズもラインナップ!バスタイムが待ちきれなくなるかもしれません♪

節水シャワーヘッド

“節水 シャワーヘッド レイニーメタリック ホワイト PS-303-81XA-C”

GAONA 節水・低水圧シャワーヘッド GA-FA003 クリアブルー

“GAONA 節水・低水圧シャワーヘッド GA-FA003 クリアブルー”

取り替えるだけで節水を意識せずに節約できるシャワーヘッド。穴径を小さくして数を増やすことでシャワーの勢いを上げているので、浴び心地は抜群です♪

  • 商品をもっとみる

防水ケース

サンワサプライ タブレットPC防水ケース(10.1型) PDA-TABWP10

“サンワサプライ タブレットPC防水ケース(10.1型) PDA-TABWP10”

10.1型までのタブレットを入れられる防水ケース。7型までならケースに入れたままのタブレットが入り、お風呂で思いのまま操作できます!プールやキッチンでも大活躍◎

  • 商品をもっとみる

珪藻土バスマット

“ポーリッシュ プレミアム珪藻土バスマット Sサイズ”

“珪藻土バスマット2 Mサイズ ホワイト”

抜群の吸収性を実現した珪藻土バスマット。早く乾くので衛生的で手間いらずです♪洗浄可能なものと洗浄不要なものがあるので、生活スタイルに合わせて選んでみて!

  • 商品をもっとみる

ソイルソープディッシュ

“ソイル ソープディッシュ サークル グリーン B189GR”

“ソイル ソープディッシュ スクエア ピンク B193PK”

水分を瞬時に吸収する珪藻土を使ったソイルソープディッシュ。自然の恵みがぎっしり詰まったナチュラルで心地よいデザインが特徴です♪

  • 商品をもっとみる

カラリ湯おけ

“カラリ 湯おけHG スモーキーブラウン”

“カラリ 手おけHG スモーキーブラウン”

カラリと乾く水切れよさが特徴の湯おけ。水滴が残らない形状なので衛生的です!シリーズで揃えれば、統一感のある美しいバス空間に♪

  • 商品をもっとみる

健康的な毎日を!正しい入浴法のポイントまとめ

世界を見渡しても、毎日のようにお風呂に浸かる習慣がある国は日本だけでしょう。ここでは、そんな日本文化を象徴するお風呂の「正しい入浴法」をご紹介します。

■ポイント1:38~40度が適温

お湯の温度は体温より少し高い38~40度が適温です。副交感神経が働き、心身の疲れを癒やすことができます。反対に、42度を超える熱いお湯は交感神経が刺激され、アドレナリンの分泌を促すためリラックスできません。

ぬるくて満足できない場合は、40度のお湯に浸かってから追い焚きして、徐々に温度を上げながら体を慣らしていきましょう。ただし、42度の上限は超えないように!

■ポイント2:全身浴

ダイエット効果があるとして半身浴がブームとなりましたが、全身浴の方がカロリーを即座に消費できるので効果的。もちろん、健康面からも全身浴がおすすめです。なぜなら、全身がお湯に浸かることで芯まで温まり、水圧により血流もよくなるからです。特に、肩こりや頭痛持ちの方は全身浴の方が効果的でしょう。

■ポイント3:10分間

入浴時間の目安は10分間。約40度のお湯に10分程度浸かると体温が約1度上昇し、その後1~2時間は温熱作用が持続するからです。10分続けて浸かる必要はなく、5分・5分に分けても構いません。

■注意点

心臓や肺に疾患がある方は全身浴を避け、20~30分の半身浴にしましょう。全身浴では水圧や熱が負担になってしまうためです。

また、冬場はヒートショックにも注意が必要。部屋間の温度差をなくす、お湯の温度に体を慣らしてから浸かる、飲酒後の入浴は避けるなど、予防を心がけましょう。