トレンド

ホカホカのごはんといっしょに♪人気のお取り寄せグルメ特集

産地直送のお取り寄せグルメ。ギフトとしてだけでなく、ちょっと贅沢なディナーとして気軽に自宅で楽しむ方も増えてきています。とはいえ、数あるお取り寄せグルメの中からどれを選べばいいのか迷う方もいることでしょう。そこで今回は、人気お取り寄せグルメの中でも、ごはんと一緒に食べるのにピッタリな絶品グルメをご紹介します。

牛たん

“伊達の牛たん本舗 厚切り芯たん 塩仕込み”

ジューシーでプリッとした食感の牛たん。お取り寄せでもフライパンなどで簡単に焼けるので安心です。ごはんのおともとしてはもちろん、お酒のおつまみにも最適♪薄くて物足りない方は厚切りがおすすめ!

  • 商品をもっとみる

海鮮ぶっかけ丼

海鮮ぶっかけ丼

“栄屋 【北海道】海鮮ぶっかけ丼(かにいくら)”

北海道の味をそのまま楽しめる海鮮ぶっかけ丼。北海道産のいくら、本ズワイガニ、数の子、帆立貝など海の幸がふんだんにトッピングされています。あったかごはんにのせるだけで贅沢な海鮮ぶっかけ丼のでき上がり♪

  • 商品をもっとみる

浜名湖うなぎ

“[浜名湖うなぎ]蒲焼き・うな茶漬けセット(4人前)/国産鰻”

銘菓「うなぎパイ」でも知れる浜名湖のうなぎ。その美味しさは折り紙付きです!備長炭で焼き上げた香ばしさとふっくら感をそのままお届け!こだわりの秘伝ダレが食欲をそそります!

  • 商品をもっとみる

辛子明太子

“博多無着色辛子明太子(国産北海道原料) 1kg”

プチッとした歯ごたえがたまらない福岡の辛子明太子。まろやかな旨味とピリッとした刺激が特徴です。ごはんのおともとして深い味わいを楽しむのはもちろん、パスタやポテトサラダなどのアレンジ料理にも最適♪

  • 商品をもっとみる

いくら

“塩いくら 1Kg”

朱色に輝く海の宝石いくら。口に入れた瞬間、プチプチした食感と熟成した旨味が広がります。あったかごはんにトッピングするだけで最高級のイクラ丼のでき上がり!おつまみやアレンジ料理でも大活躍します♪

  • 商品をもっとみる

お取り寄せグルメをより美味しく食べるごはんの炊き方・炊飯器編

せっかくお取り寄せグルメを食べるなら、美味しいごはんは欠かせません!より美味しく食べるためのごはんの炊き方をご紹介します。

■お米を研ぐ

1.必要な分量のお米を正確に計量してザルに入れます。 ザルを使わずにポールだけでお米を研いでも構いませんが、ザルを使った方が手際よく研げる上、水切りの際も簡単です。 2.水を入れたボールにお米の入ったザルを入れ、一気にくぐらせて1~2回かき混ぜます。 ゴミなどを含んだ水がお米に吸収されないように手早く最初の水を捨てるのがポイントです。 3.ボールに再度水を入れ、ザルに爪を立てるようにして円を描きながら米を洗います。10回くらいかき回したら、水を取り替えましょう。この作業を3~4回繰り返します。 4.お米をザルに上げて、水がたれなくなるまで水切りします。(3合なら1~2分程度)

■お米を炊く

1.ザルから炊飯器の内釜にお米を入れ、目盛りまで水を加えましょう。ミネラルウォーターなどを使用すると、水道水の塩素臭さが抑えられます。 2.この状態でしばらく置いて、吸水させます。 最初の30分で急速に吸水するので、最低でも30分は置くようにしましょう。お米の芯までしっかり吸水させるのが、ふっくら炊き上げるポイントです。 3.しっかり吸水させたら、スイッチを入れて炊き上げます。

■炊き上がり後

蒸らし終わったら、すぐに蓋を開けてごはんをほぐしましょう。しゃもじでごはんを十字に切り、ごはん粒を潰さないように釜底からほぐしていきます。まんべんなく空気を入れて余分な蒸気を飛ばすことで、食感が良くなります。