トレンド

寒い冬でもポッカポカ!快適に過ごすためのあったかグッズ5選

気温の低下とともに感じる体の冷え。体が冷えて体温が下がると免疫まで低下するのだそう。寒い冬を元気で快適に過ごすには、足元やお腹など、体の冷えやすい場所を暖めてくれるあったかグッズがおすすめです。手軽に使えてポッカポカに過ごせるあったかグッズを5つご紹介します。

■あったか敷パッド

あったか敷パッド

ふわふわで暖かいボワ素材のあったか敷きパッド。敷布団の上に敷くことで保温性を高めるアイテムです。ふわふわと肌触りがよく、底冷えする夜も暖かく過ごすことができます。手足が冷えやすい人におすすめです。

  • 商品をもっとみる

■電気ひざ掛け・毛布

電気ひざ掛け・毛布

熱配線が用いられた、電気で暖めるタイプのひざ掛けや毛布です。肩からグルっと羽織るなら大きめサイズがおすすめ。夜の就寝時だけでなく昼寝にも使えます。毛布の部分は洗えるものが多いので、汚れたとしても安心です。

  • 商品をもっとみる

■湯たんぽ

湯たんぽ

蓄電式のエコ湯たんぽはコードレスなので、布団の足元やお部屋で太ももに乗せるなど、どこにでも使えるあったかグッズです。肌触りのよい保温カバーつきで、やけどの心配もありません。お湯を使わないため、温度が冷めることなく暖かさを持続できます。

  • 商品をもっとみる

■ウエストウォーマー

ウエストウォーマー

お腹や腰の冷えを軽減できるウエストウォーマー。じんわりとお腹が暖まり、月経痛でお悩みの方だけでなくパパからベイビーまで、ご家族での使用もおすすめです。就寝時は厚手のもの、おでかけの際には薄手のものと使い分けてもいいでしょう。

  • 商品をもっとみる

■スリッパ・ルームシューズ

スリッパ・ルームシューズ

フカフカのスリッパとルームシューズは床の冷たさからくる冷えから足を守れます。毛足が長くて柔らかい素材のものであれば、より寒さ対策は抜群に。すっぽりとかかとを覆えるものは、冷えがひどい人におすすめです。

  • 商品をもっとみる

リビングや寝室での冷えはポイントをおえたあったかグッズで解消しよう!

エアコンやストーブなどの暖房器具を使っていても、なぜか体が冷えてしまうことがありますよね。そんなときはあったかグッズで冷えを解消しませんか。まず知っておきたいのは、冷えるポイントです。足元や首元、肩口を温めると快適に過ごせます。

■部屋で過ごすときの冷えるポイントとおすすめのあったかグッズ

リビングでくつろいでいると、床からの冷気で「足元」が冷えやすくなっています。ソファの足元にホットカーペットを敷いてみましょう。暖かい空気は下から上に上昇するので、足元からじんわり暖まり全身の冷えも解消することができます。お子さんがいる家庭やキッチン周りには、防水や撥水加工がされたホットカーペットを選ぶと、掃除がしやすく便利です。今回紹介した電気ひざ掛けやルームシューズを一緒に使うとポカポカですよ。

■寝るときの冷えるポイントとおすすめのあったかグッズ

寝るときの冷えるポイントは「足元、首元、肩口」です。足元の冷えを解消するには、履いたまま眠れるタイプのあったか靴下がおすすめ。ひざ上までのロングタイプの靴下なら、より暖かく眠れます。肩口からの冷気や首元の冷えを防ぐには、襟元に巻くケープ状の肩当て(ショルダーウォーマー)が有効です。洋服のようなベストタイプや蒸気の温熱タイプ、羽毛が入ったタイプなど様々ありますが、お部屋で過ごすときにも使えて重宝します。また、普段のシーツだけだとヒヤッとするので、あったか敷パッドや湯たんぽを使うのも良いかも。

足元や首・肩周辺を温めると全身の血行がよくなるため、冷えの解消につながります。今年の冬は、お気に入りのあったかグッズで暖かくお過ごしください。