トレンド

吉高由里子主演。ドラマ化「タラレバ娘」がリアルで面白すぎる?

吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が主演女優をつとめるドラマ「東京タラレバ娘」が2017年1月18日からスタート。原作は作家の東村アキコがリアルな女子の想いを描いているコメディ漫画だ。

作品紹介

タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった!?コメディだけどちょっぴりシンミリ★アラサー未婚女子にグサグサ刺さる超リアルドラマ!

 

 

 

原作紹介

「ああだったら…」「こうなれれば…」身の丈に合わない幸せを目指しているわけじゃない。

 

でも、ちょっとは夢見てもいいじゃない!

 

そんな気持ちでタラレバ言っていたはずなのにたどり着いたのは、不毛すぎる現実

 

頑張っているのにあの頃想像した未来がただただ遠い!

 

 

主題歌はPerfume

編集部からのコメント

 

「もうちょっと前の彼がお金を持っていタラ」「あのときああしてレバ」とタラレバを乱用するリアルな女心を描いた作品「東京タラレバ娘」

 

坂口健太郎が演じる金髪イケメンのKEY(鍵谷春樹)に「30歳過ぎたらもう女の子じゃない」などとズバズバと言われてしまう女3人組の心情を描いたコメディドラマです。

 

「改札口で運命の出会いがあるかも」「婚活に行けば運命の人にいつか出会える!」とロマンを追い求める女子に現実を突きつける鍵谷の言葉がやみつきになります

 

「もう私には出会いがないのかな…」と思っている人も、このドラマの中で解決策となる糸口が見つかるかもしれません。

 

吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の豪華キャストからも目が離せません!

 

6巻の単行本が販売されており、2年連続「このマンガがすごい!2016」オンナ編第2位を獲得しているほどの人気ぶりです。

その他数多くの賞を受賞している「東京タラレバ娘」。この機会に漫画もあなたの愛読書に加えてみてください!

 

 

 

※この記事の内容は2017年1月11日時点の情報です。

東村アキコの人気コミックもチェック♪