トレンド

【エンタメ】2016年の音楽を振り返り!売れたアーティストは?

2016年dミュージックで人気だったアーティストを代表曲、人気の理由とともにご紹介。しっかりおさらいして忘年会、新年会の話題に乗り遅れないようにしよう!

2016ベストアーティストはこの4組!!!

THE YELLOW MONKEYアーティスト写真

THE YELLOW MONKEY

RADWIMPSアーティスト写真

RADWIMPS

 

欅坂46アーティスト写真

欅坂(けやきざか)46

 

西野カナアーティスト写真

西野カナ

 

2016年人気アーティスト①THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYアーティスト写真

THE YELLOW MONKEY

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989 年12 月から活動。
1992 年5 月のメジャーデビュー。活動初期からライブの動員を伸ばし続ける。
1998 年から1999 年にかけては計113 本のツアーを1 年がかりで行い、延べ55 万
人を動員するなど勢力的に活動を行うも、2001 年1 月8 日東京ドームでの公演終了
後活動を休止。
その後も休止状態のまま、2004 年に解散発表。
2016 年1 月8 日にTHE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 を発表。
同時にオフィシャルファンクラブを発足した。

 

 

 

2016年のヒット曲

砂の塔ジャケット写真

♪砂の塔

15年9ヶ月ぶりのニューシングル。

2001年1月の活動休止後にリリースしたシングル「プライマル。」以来、実に15年9ヶ月ぶり通算25枚目のオリジナル・シングルとなる。
タイトル曲「砂の塔」は、10月14日より放送開始となる菅野美穂主演によるTBS系金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の主題歌。
ドラマ主題歌の書き下ろしは、1997年のTBSドラマ「職員室」主題歌である「BURN」以来、約19年ぶり。

 

 

人気の理由

 

2016年ついに15年ぶり復活したTHE YELLOW MONKEY。
この時を待ちわびたファンも多い。

なんといってもその魅力は、激しくかっこいいロックサウンドにセクシーな声、そしてメッセージ性のある歌詞。
イエモンの復活無しに今年は語れない!さる年だけに・・・
最新曲も懐かしい曲ももう一度聴いてみよう!

 

★ファンの声
全員身長が180センチ以上あるらしい!かっこよすぎる!
「バラ色の日々 」「JAM 」今聴いても歌詞の深さに感動する!
最近発売された「砂の塔」イエモンの怪しさとかっこよさがたまらない!

2016年人気アーティスト②RADWIMPS

RADWIMPSアーティスト写真

RADWIMPS

野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba)
(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)
2001年結成、2005年メジャーデビュー。
ロック・ジャズ・ヒップホップから民族音楽まで縦横無尽に織りこまれ、「ジャンル」という既存の枠組にとらわれない音楽性。恋愛から死生観まで、哲学的、時にロマンティックに描き出した歌詞。

 

大きなメディア露出がなかったにもかかわらず、ライブと口コミで着実に広がり、シングル「オーダーメイド」「DADA」ではオリコン・ウィークリー・チャート1位を獲得、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている…

 

 

 

2016年のヒット曲

前前前世(original ver.)ジャケット写真

 

♪前前前世(original ver.)

 

長編アニメーション映画『君の名は。』主題歌「前前前世」のオリジナル・バージョン

 

 

 

人気の理由

デビュー後から独自の世界観に根強いファンが多いRADWIMPS。
1,500万人以上が観た大ヒット映画「君の名は。」
その映画音楽を手掛け、話題となった。
映画に合わせたキレイな音楽の世界観にハマる人が多数!彼らの実力を再認識させられた2016年だった。

 

★ファンの声
「歌詞の深さ」と「声の柔らかさ」が魅力!曲を聴いていると風景が目に浮かぶようだ。
恋愛から哲学的な内容までこんなに心に響くアーティストはいない。
・人生に迷っている時、恋愛に悩んでいる時などいつも心をいやしてくれる彼らの音楽はそんな存在。

 

2016年人気アーティスト③欅坂46

欅坂46アーティスト写真

欅坂46

日本の女性アイドル・グループ。

秋元康の総合プロデュースによる”坂道シリーズ”第2弾として、第1弾の乃木坂46結成から4年後の同日・同場所となる2015年8月21日に結成。

2016年4月のデビュー・シングル「サイレントマジョリティー」は女性アーティストのデビュー・シングル初週売上歴代1位記録を樹立するなど、一躍注目を浴びる存在に。

また、5月8日にけやき坂46(ひらがなけやき)が誕生。

2016年8月に2ndシングル「世界には愛しかない」、2016年11月に3rdシングル「二人セゾン」をリリース。

 

 

 

2016年のヒット曲

二人セゾンジャケット写真

♪二人セゾン

秋元康 総合プロデュース、乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾。

 

 

 

人気の理由

 

3rdシングル「二人セゾン」発売初週に44.2万枚を売上3作連続1位に。シングル週間売上40万枚突破は、⼥性グループとしてはPUFFYに続く歴代2組目。

欅坂といえば、他のアイドルと一味違った「かっこよさ」がその魅力。デビュー曲『サイレントマジョリティー』ではアイドルらしからぬ凛とした表情、歌詞に今までのアイドルとは違いを感じた人も多いのではないか。

 

★ファンの声
・センター平手友梨奈の15歳とは思えないオーラ、存在感。その逸材ぶりがすごい。
・デビュー曲『サイレントマジョリティー』がとにかく衝撃。フレッシュでかっこよくてはまってしまった。まさに神曲!

2016年人気アーティスト④西野カナ

西野 カナアーティスト写真

西野 カナ

1989年3月18日生まれ、三重県松阪市出身の女性シンガー。愛称は”カナやん”。

 

2008年2月にシングル「I」でメジャー・デビュー。ガーリーでスタリッシュなヴォーカルが若い女性を中心に受けてブレイク。

“ケータイ世代のカリスマガール”として人気を不動のものにして以降、リアルな恋愛観を独特の感性で綴って幅広い層で人気を獲得。

また、数々のファッション誌の表紙を飾るなど、ファッションアイコンとしても絶大な支持を集める。

2016年7月の『Just LOVE』でオリジナル・アルバム6枚を発表。同年10月にシングル「Dear Bride」をリリース。

 

 

 

2016年のヒット曲

Dear Brideジャケット写真

♪Dear Bride 

 

大好きな友人に贈るウェディングソング!フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング

 

 

 

人気の理由

西野カナは恋愛ソングというイメージがあるかもしれないが、元気になれる曲などジャンルも幅広く、男女問わず幅広い年代に人気。

 

新曲「Dear Bride 」は初のウェディングソングとなり、新たな西野カナを発見できる。

 

★ファンの声
・通勤時に「have a nice day」聞きながら「頑張れ!」と自分を励ましている。
・「トリセツ」「Darling」などリアルな恋愛あるあるがあふれた曲に共感せざるをえない!
・かわいいのはもちろん高い歌唱力も魅力。

 

おすすめ特集

 

日本の年末を彩る国民的行事「紅白歌合戦」!出場歌手の曲目をチェックしよう♪

 

激戦を制して1位を手にしたのは…2016年、年間ランキング大発表!!!

 

最新の冬うたから、今も色褪せない定番曲まで…冬の名曲を集めた冬ソング特集!(スマホのみ)