トレンド

【エンタメ】菅田将暉主演!一生に一度のラブストーリー「溺れるナイフ」

ジョージ朝倉が描く純愛ストーリー「溺れるナイフ」が待望の映画化。主演の菅田将暉と小松菜奈が共演するこの映画は11/5(土)から上映される。

作品紹介

溺れるナイフのコミック画像

 

どうすればいいのかわからないけど、欲しいのはこの子だけだ――。

 

小6の夏芽(なつめ)が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。

 

そこで出会った一人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じていた……。

 

せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破裂寸前の10代のこころを描いたジョージ朝倉の傑作長編!

 

  • 原作を無料立ち読みボタン

 

編集部からのコメント

 

「どうすることもできない恋心」を一度は抱いた人もいるのではないでしょうか?

 

好きという気持ちだけでは前に進んでいけない現実と、途切れることのない愛が導く二人の運命。

 

「ナイフ」のように、荒々しい感情をむき出しにする二人の恋心と葛藤に、涙なしでは見ることができない作品です。

 

菅田将暉が演じる「コウ」は破天荒で気まぐれな性格。
一方、小松菜奈が演じる「夏芽」は人を寄せ付ける力をもつ大人しい美少女です。

 

お互いの特別な雰囲気に惹かれ合い想いを募らせる姿に、思わず過去の自分自身の恋愛経験と重ねてしまい胸が熱くなります。

 

「二人の関係を阻む残酷な運命が待ち受けていたとしても、その先に純愛はある」と信じる全ての人に観てもらいたい作品です。

 

  • 原作無料立ち読みのボタン

 

※この記事の内容は2016年11月5日時点の情報です。