トレンド ~毎週火・金曜日更新~

dTVにゾクゾク公開!20世紀スタジオ作品特集

2020年12月からdTVに「20世紀スタジオ」の作品が続々と追加されていますので、時間に余裕がある方は、この機会に気になるタイトルを見つけて楽しんでみませんか?今回はdTVで見られる20世紀スタジオの人気作品を、厳選してご紹介します!

※記事の内容は記事公開時点のものです。

<目次>
20世紀スタジオとは?
絶対に見たい!20世紀スタジオの大人気作品
家族で一緒に盛り上がれる20世紀スタジオ作品は?
20世紀スタジオにはほかにも面白いタイトルがいっぱい
まとめ

20世紀スタジオとは?

20世紀スタジオとは?

20世紀スタジオとは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルス市を拠点とする映画スタジオです。1934年に「フォックス・フィルム・コーポレーション」と「20世紀ピクチャーズ」が合併し、「20世紀フォックス映画」が設立されました。20世紀フォックス映画は子どもが家を泥棒から守るコメディ「ホーム・アローン」や、宇宙規模の壮大な世界観を描いたSF「猿の惑星」「スター・ウォーズ」など、数々の大ヒット作を生み出しています。その後、2019年3月よりウォルト・ディズニー・カンパニーの傘下となり「20世紀スタジオ」と社名変更しましたが、作品のオープニングでは20世紀フォックス映画を象徴するアニメーションやファンファーレが今なお受け継がれています。

絶対に見たい!20世紀スタジオの大人気作品

20世紀スタジオ作品のなかでも、一生に一度は見ておきたい名作をチェックしていきましょう。

タイタニック

タイタニック
(C) 1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

20世紀最大の海難事故となった豪華客船の悲劇がラブストーリーを交じえて描かれており、1997年に公開されてから洋画の国内興行収入第1位を維持し続けているほどの超大作。舞台は1912年のイギリスで、サウサンプトン港からタイタニック号が初出航しました。親が決めた婚約を嫌がり、船の舳先から飛び降りようとした上流階級のローズを、画家志望の青年ジャックが助けます。2人は激しい恋に落ちて船内で結ばれるも、深夜に船が氷山に衝突して停止。浸水がはじまって沈没が確実となり、ローズとジャックは救出を待ちますが…。ほぼ原寸大のタイタニック号をはじめとして、総製作費2億ドルを投じた大迫力の映像が見どころです。
■「タイタニック」はこちら>>

キングスマン:ゴールデン・サークル

キングスマン:ゴールデン・サークル
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

スリリングな展開から目が離せない、ノンストップ・スパイアクション映画「キングスマン」の続編です。表向きは高級紳士服の仕立て屋ですが、実は諜報機関であるキングスマンの拠点が、謎の敵ゴールデン・サークルの攻撃によって壊滅。一流エージェントに成長したエグジーと、教官兼メカ担当であるマーリンだけが助かります。生き残った2人は、同盟を結ぶスパイ機関であるステイツマンの協力を得ようとアメリカへ向かいますが、英国文化の影響を受けたキングスマンとは対照的に、ステイツマンはいかにもアメリカらしい癖の強いチームでした。文化の違いを乗り越え、彼らはゴールデン・サークルの陰謀を阻止できるのでしょうか?
※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。
■「キングスマン:ゴールデン・サークル」はこちら>>

デッドプール

デッドプール
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. MARVEL (C) 2016 MARVEL
かつて特殊部隊の有能な傭兵だったウェイド・ウィルソンは第一線を引退後、好き勝手に悪い奴を懲らしめてお金を稼いでいましたが、ヴァネッサと知り合い結婚を決意。幸福な未来が待っていると思ったのも束の間、原因不明の痛みに襲われたウェイドに医師が告げたのは、全身にガンが転移しているという事実でした。落ち込むウェイドの前にガンを治療できるという男が現れ、とある施設へ案内されます。そこでウェイドはさまざまな実験を重ねて改造され、驚異的な治癒能力と不死の肉体を手に入れますが…。アンチヒーロー、デッドプールの誕生秘話が、アクションとブラックユーモア満載で繰り広げられます。
※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。
■「デッドプール」はこちら>>

家族で一緒に盛り上がれる20世紀スタジオ作品は?

大人から子どもまで家族で一緒に楽しめる、20世紀スタジオの作品を集めてみました。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

インデペンデンス・デイ:リサージェンス
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

SF大作「インデペンデンス・デイ」の、20年ぶりの続編です。人類は地球侵略をもくろむエイリアンとの壮絶な戦いに勝利したものの、30億もの尊い命を失いました。そこで新たな襲来に備えて、エイリアンの宇宙船のテクノロジーをもとに、強固な地球防衛システムを構築。しかしエイリアンが残した宇宙船が20年のときを経て密かに覚醒し、地球に仲間を呼び寄せるSOS信号を発信します。ほどなくして地球に現れたエイリアンは、想像を遥かに超える進化と巨大化を遂げており、重力すらも自在に操るパワーの前に、ニューヨークやロンドンといった世界の主要都市はなすすべもなく壊滅。敵の猛攻撃に晒され、防衛システムを無力化された人類は、たちまち滅亡の危機に直面します。
■「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」はこちら>>

20世紀スタジオにはほかにも面白いタイトルがいっぱい

20世紀スタジオには魅力的な作品ばかりが揃っていますので、このようなタイトルもおすすめです。

プリティ・ウーマン

プリティ・ウーマン
(C)Touchstone Pictures. All Rights Reserved.

ハリウッドの路上に立つストリート・ガールが、ビジネス・エリートと出会ったことから幸福をつかむまでを描く現代版シンデレラ・ストーリー。実業界の一匹狼エドワード・ルイスは、ストリート・ガールのビビアン・ウォードを気まぐれ半分で高級ホテルの自分の部屋に呼びました。ビビアンにとってその空間は見たこともないようなまばゆい世界で、エドワードにとっても無邪気さのなかに知性を隠し持つビビアンとの出会いは新鮮なものでした。翌朝、エドワードはビビアンに1週間、自分のそばにいてくれと頼みます。エドワードにいわれるがまま華麗なドレスに着替えた彼女は、生まれ変わったようにエレガントに見えました。ビビアンとの生活は、エドワードにも変化をもたらしていきます。
※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。
■「プリティ・ウーマン」はこちら>>

ダーケスト・マインド

ダーケスト・マインド
(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
全米で謎の病気が流行し、子どもたちの90%近くが命を奪われてしまいました。生き残った子どもたちが超能力を手に入れたことにより、各地で事件が続発。社会の混乱を恐れた政府は、彼らを能力別にグリーンからオレンジの5色にわけて、強制的に収容所に入れて事態の収拾を図ろうとします。10歳の少女ルビーも収容所へ送られてしまい、そこで彼女は自分が政府に脅威とみなされるオレンジに区分されていることを知りました。それから数年後、収容所で厳しい生活を送っていたルビーはある日、反政府組織の一員であるケイトの助けによって収容所から脱出。政府に追われながらも、同じく特殊能力を持つ仲間たちとともに、未来を賭けた戦いに挑む近未来SFアクションです。
■「ダーケスト・マインド」はこちら>>

まとめ

dTVにゾクゾク公開!20世紀スタジオ作品特集_画像1_640_430

興味が湧いた作品はありましたか?映画を見ると外出をしたときと同じくらいリフレッシュできたり、勇気を貰えたりするので、空いた時間を活用してぜひ見てください。ほかのタイトルも気になる方は、dTVで探してみくださいね!
■「dTV」はこちら>>