あなたにピッタリなアウターは... スタンダードジャケット

クラシカルなムードが戻ってきたこの秋、久々にジャケットにも注目が集まっています。チェック柄、ノーカラー、ベロア素材など、バラエティがとても豊富!お仕事時はもちろん、大切な人とのレストランデートなどオフにも使える万能アウターです。

小柄さんにおすすめ

スタンダードジャケット

定番のショート丈はマストアイテム!毎シーズン登場するジャケットは、デザインをアップデートして楽しんで。ただし襟が大きめなど、丈が短いぶんどこかのパーツにボリュームをもたせてあるデザインが、小柄さんのバランスをよく見せるポイント。ハイウェストのワイドパンツなど、ウェストラインが上にくる太めボトムを合わせれば、脚長効果絶大!インナーにはボーダー、または白などベーシックカラーが合うのはもちろん、チェックシャツでまとめても、トラディショナルな雰囲気が高まってより今年らしくなります。

小柄さんNGファッション

意図せずフォーマルおブス!ショート丈ジャケットを着る際に気をつけたいのがコーディネート。ワンピースを合わせるとフォーマル感が出すぎてしまい、ともすると結婚式の列席者と見紛うことも。パンツやスカートが無難。

大柄さんにおすすめ

スタンダードジャケット

今季、注目度が高まっているロング丈ジャケットは、大柄さんだからこそ着こなせる特権アイテム。スカーフやボウタイシャツを合わせてクラシック感を盛り上げるもよし、デニムを合わせて少し抜け感を加えるもよし。その際、ジャケットに腕を通してしまわず、肩にかけて羽織ると女度がアップ。よって肩幅はジャストサイズであることが、美しい縦長シルエットを作る必須条件です。ちらりと見え隠れする腕からゴールド系のボリュームアクセを覗かせると、パーフェクト!

大柄さんNGファッション

残念、胴長おブス!ロングも流行りですが、ショートも人気なこの秋冬。が、残念ながら大柄さんにとってショート丈ジャケットはかなり高難度。裾とボトムの間に距離ができてしまうので、胴長に見えてしまいます。

この情報は2016年10月21日時点の情報です。