あなたにピッタリなアウターは... コーディガン

アクティブな雰囲気を醸しつつカジュアルにはなり過ぎない、きれいめ派にお薦めなのが、コート丈カーディガン・通称コーディガン。痩せ型、ぽっちゃりなど体型を選ばない旬アイテムは、羽織るだけで一気に今っぽくなれる優れもの!

小柄さんにおすすめ

コーディガン

縦に長いシルエットゆえ、肩幅が合っているデザインをチョイスし、ずるっとした印象にならないよう注意を。小柄さんがコーディガンを羽織る場合、ポイントとなるのは足下。裾より下にボトムが見える方ものをチョイスして!さらに、パンツの場合は、細身のパンツ×パンプスなどヒールのあるシューズ、太めのパンツ×スニーカーなど、ボトムと靴のバランスもコーディネートの鍵となります。

小柄さんNGファッション

まるで変質者!?おブスロング丈が流行りですが、長すぎは禁物。下からボトムが見える丈でないと、「この人、もしやこれ一枚で着てる・・?」なんて誤解されることも。膝下から20cm以内をキープ!

大柄さんにおすすめ

コーディガン

ボディラインに馴染むウール素材で、肩から二の腕にかけてのラインが滑らかなデザインを選ぶと、すっきりとしたシルエットに見せることができます。コーディガンはガーリーな印象のあるアウターなので、プリントブラウスにパンツなど、メンズライクなコーディネートでまとめましょう。さらに髪をウェットな質感に仕上げれば、ファッション上級者に!

大柄さんNGファッション

前からヌリカベが・・おブス!しっかりした肩のデザインは、前後から見た時の縦に長い長方形感が際立ち、それはもうまるでヌリカベのよう。肩のラインが滑らかなタイプで、全身を三角形のシルエットに近づけて。

この情報は2016年10月21日時点の情報です。