あなたにピッタリなアウターは... ミリタリージャケット

ふんわりとした女性らしいファッションが好みとはいえ、全身を甘いテイストのものだけでまとめると野暮ったい雰囲気に。今季はミリタリージャケットに代表されるちょっぴり辛口のメンズライクな羽織りものを投入し、綺麗かつ颯爽としたフェミニンスタイルへのシフトを。

小柄さんにおすすめ

ミリタリージャケット

着丈がジャストからショートのものを選びましょう。ミリタリージャケットでコーディネートに辛味を与えているので、ジャケット自体は胸元に小花の刺しゅうなど可愛い要素が付加されていたり、エポレット(肩章)付きなどデザイン性が高かったりしてもOK。むしろ男っぽくなりすぎぬよう、腕を少しまくるなどして肌を出すことで調整を。ブレスレットやリングなど、手元にアクセサリーをちらりと見せるとベター。

小柄さんNGファッション

ジャケットに着られてるおブス!ミリタリージャケットは上着のボリュームが多く見えがち。よって小柄な人が長め丈を選ぶと全体のバランスが取りづらく、ジャケットに着られた状態に。裾が骨盤位置か、それより短めが目安。

大柄さんにおすすめ

ミリタリージャケット

サイズを気にせずともかっこよく着こなせるのが大柄さんの強み。そこで、コーディネートで周囲と差をつけましょう。ミリタリージャケットはパールと相性がいいので、耳元や首元など顔まわりにパールアクセをオン。その際、首周りがしまっていると窮屈に見えるため、ジャケットは首元がスッキリとしたタイプをセレクト。インナーやボトムはとろみ系か艶のある素材を合わせて。

大柄さんNGファッション

うっかりガチ軍人おブス!エポレット(肩章)のあるタイプを着ると肩幅が強調され、おしゃれミリタリーのつもりが本気の軍人に見えてしまう懸念あり。すっきりしたデザインなら、ファッショナブルに見せられます。

この情報は2016年10月21日時点の情報です。