あなたにおすすめ!

dミュージック

不協和音

アーティスト名:
欅坂46

dミュージック

RIVER

アーティスト名:
AKB48

躍動感のある高速クラップがビートを刻むミッド。力強い気迫を感じるラップを取り入れたAメロから、流麗なメロディのサビへとガラリと変わる展開が圧巻。私たちの行く手を阻む"RIVER"は越えられるという自信が、歌唱からも感じられる。(CDジャーナル)

dミュージック

硬い殻のように抱きしめたい

アーティスト名:
乃木坂46

dミュージック

二人セゾン off vocal ver.

アーティスト名:
欅坂46

dミュージック

エキセントリック

アーティスト名:
欅坂46

dミュージック

風は吹いている

アーティスト名:
AKB48

「少しずつ、前に進もう」がキャッチコピーのメジャー23rdシングル。ギター・カッティングの乾いた響きと荒涼とした中にも希望が見える生命力ある旋律が秀逸なミッドで、東日本大震災からの復興へ向けて"できることを始めようか?"とシリアスに投げかけている。(CDジャーナル)

dミュージック

ガールズルール

アーティスト名:
乃木坂46

生駒里奈に代わって白石麻衣が初めてセンターを務めた6枚目のシングル。元ZYYGのギタリスト、後藤康二による爽やかなダンス・ポップ・チューンで、親や彼も知らない秘密の話=ガールズトークでの夏の思い出を語る。プールで撮影したPVも話題に。(CDジャーナル)

dミュージック

制服と太陽

アーティスト名:
欅坂46

dミュージック

願いごとの持ち腐れ

アーティスト名:
AKB48

dミュージック

思い出ファースト

アーティスト名:
乃木坂46

dミュージック

二人セゾン

アーティスト名:
欅坂46

センターを平手友梨奈が務めた2016年11月発表の3rdシングル。作詞は秋元康、作曲はSoichiroK、Nozomu.Sが手がけている。グループのイメージ通りの清楚で憂いを帯びたトラックに乗せ、かけがえのない季節の移り変わりを歌う。(CDジャーナル)

dミュージック

365日の紙飛行機

アーティスト名:
AKB48

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌で、センターは山本彩。アコースティック・ギターのアルペジオを中心とした正統派フォーク・ソングといえるアプローチが新鮮。距離ではなく、どう飛んだのか、どこを飛んだのかが大切なんだというメッセージが沁みる。(CDジャーナル)

dミュージック

インフルエンサー

アーティスト名:
乃木坂46

2017年3月発表の17枚目となるシングル。かき鳴らされるギターと4つ打ちのキックや手拍子などがサンタ・エスメラルダ「悲しき願い」などを思わせる、哀愁漂うラテン・ディスコ。"存在するだけで 影響与えてる"という個人を全肯定するような歌詞も情熱的。(CDジャーナル)

dミュージック

サイレントマジョリティー

アーティスト名:
欅坂46

大人の言うように生きる"サイレントマジョリティ"(物言わぬ多数派)に自分らしく生きることの大切さを説くメッセージを綴ったのは秋元康。NMB48らを手がけるバグベアの情熱的なラテン風トラックと腹の底から出た歌声も、力強く生きようと問いかける詞を後押し。(CDジャーナル)

dミュージック

ハロウィン・ナイト

アーティスト名:
AKB48

選抜総選挙の結果を受けて指原莉乃がセンターを務めた41枚目のシングル。井上ヨシマサが作編曲を手がけた本格ファンキー・ディスコ・チューンで、歌詞にもミラーボールやダンスフロアなど"パーリー"感満載。オマージュをたっぷり仕込んだアレンジも楽しい。(CDジャーナル)

dミュージック

忘却と美学

アーティスト名:
乃木坂46

dミュージック

ひらがなけやき

アーティスト名:
欅坂46

dミュージック

LOVE TRIP

アーティスト名:
AKB48

dミュージック

ないものねだり

アーティスト名:
乃木坂46

dミュージック

世界には愛しかない off vocal ver.

アーティスト名:
欅坂46